FC2ブログ

皇居 大嘗宮一般参観 

Category : 関東地方への旅
11月の最終日、東京におりました。


01.jpg

とてもきれいな青空の下、
朝8:30皇居に到着。

長蛇の列に並びました。

最初この列を見た時には、
並ぶことが好きではないので
「ゲッ!」と思いました。

でも意外とどんどん進むので、
ストレスはなかったです。


02.jpg

持ち物チェックと身体検査を受けて、
さらに進み、「坂下門」へ。

8:45 開門。


03.jpg

奥に見えるのは Palace "宮殿"です。

先日の祝賀パレード、
ここから出発されているのを
テレビで見ました。


04.jpg

富士見櫓と紅葉
そして奥には高層ビル
というなかなか珍しい景色、


05.jpg

桜と紅葉 という風景もありました。
ジュウガツサクラという桜が咲いているのです!

しばらく歩き、本丸に入りました。


06.jpg

大嘗宮 です。
南神門 正面。

青空の下、美しい建物。


07.jpg

大嘗祭のためだけの立派な木造建築。
鳥居、儀式をするための殿、
それらをつなぐ廊下。

消火器が木の箱に入っている!


08.jpg

廊下には白い布が引かれているようでした。

こんな立派な建物があと1週間で
終わってしまうなんて、もったいない。


09.jpg

宮の左右にある建物。


10.jpg

榊 でしょうか?


12.jpg

西側にも鳥居があります。
四方にあるようです。

美しいわ~。


13.jpg

背面から見た景色です。
どこから見ても美しい。


14.jpg

こんなパンフレットをいただきました。


15.jpg

石垣 がすごすぎます!
角の所は一番大きな石が使われているんだなぁ
と思いました。

16.jpg

北はね橋門から出ました。

皇居って美しい。



18.jpg

そして、皇居ランをしている方の
なんと多いことか。

今日は特にお天気も最高に良くて、
気持ちよさそうです(^^♪

こんな大嘗宮を見ることができるチャンスは
きっともうないと思うので、
行けて良かったです(^^♪

祖母へのいい土産話ができそうです。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
大嘗宮一般参観
令和元年11月21日~12月8日

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ご来光カフェ 2017 *大阪市 淀屋橋*

Category : 中之島周辺
4年ぶりにご来光カフェへ行って来ました。


20171009080024543.jpg


淀屋橋から生駒の山から登る朝日が
川の先に見える、たった一週間。

それも今年はその一週間が
ほとんど雨!!!

本当は土曜日に行くつもりだったけど
曇っていたので、日曜日に延期。

そしてご来光カフェ最後の日。


2017100908002537b.jpg



電車に乗っている間から
すでに空は明るくなっている。

そして、山の上から登るから
日の出の時刻よりはちょっと遅い。

オレンジ色の光る丸が見えた
瞬間、カフェに来ている
みなさんからは歓声が上がる。


20171009080027fcd.jpg

川にオレンジの線が光る。
一気に明るくなる。

太陽の力ってすごいなぁって
改めて感じました。

山の上には雲があったので
すぐにそこに太陽が入ってしまい
ましたが、数分見えたその
ご来光はとても貴重に思えました。

毎日繰り返されていることだけど
日の出の瞬間を見ることが
できる場所に住んでいないので、
改めて太陽が昇る瞬間を見ることが
できて、よかったなぁって思えました。

当たり前に太陽が昇ることが、すごいことですね。

そして、今年は最終日だったので
一番南側、もう明日は見えないだろうな!
っていう場所からの日の出でした。

2013年は川の真ん中に見えていました。
2013年ご来光カフェの記事はこちら
↓  ↓   ↓
→ 2013年 ご来光カフェ

日の出の位置が1週間で
こんなに変わるんだなあって
実感できました。

この後、ノースショアでモーニングです。
続きはまた後日。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
ご来光カフェ → HP



にほんブログ村



テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

貴船~鞍馬寺 パワースポットハイキング  *京都市*

Category : 京都おでかけ
ハイキングは10月10日!

この日は統計で一番晴れる可能性の高い日 と聞いていたのですが、やはり晴れました!!!


貴船

叡山電鉄の貴船口まで電車でやって来ました。

紅葉の季節はさぞやもみじがきれいなんだろうな~。

でも緑色のもみじもキレイで好きです!

貴船

空気が気持ちいい!

川沿いにしばらく歩き、、、


貴船

貴船神社へ。


貴船

以前に来た時の方が写真を真面目に撮ってたなぁ。 →貴船・鞍馬ぶらり

今はスマホで記録写真。。。


貴船

結婚式の写真撮影している場面に遭遇!

後ろ姿を撮影中でした。


貴船

御神木の桂。

上に登って行く枝がパワーを感じさせる。

いい気をいっぱいもらおう♪

貴船神社を参拝し終わり、鞍馬寺へ。


鞍馬

鞍馬寺の反対側の西門から山に入りました。

参拝的には鞍馬の方から上がった方がお参り感はあるだろうな。


鞍馬

本当にいい天気で山ですが暑かった~!!!

葉っぱの緑がキラキラしていました。


鞍馬

しばらく登ると、魔王殿、義経堂へ着きました。

一休み。

そして山の一番高い辺りには、


鞍馬

木の根。

根っこが浮いてる!


鞍馬

あとはお寺の中を下るのみ!

楽〜。


鞍馬


本殿前のパワースポット

元気玉!〜 みたいな。


鞍馬

中門も下って、ふと横を見ると、大木が。


鞍馬

由岐神社の門から見える御神木。


鞍馬


樹齢約800年の大杉でした。

パワーチャージ!



鞍馬

そして、鞍馬寺の仁王門まで降りてきました。



鞍馬

いろんなところに、天狗を発見!


鞍馬

お昼ご飯は、お食事処神山さんで。


鞍馬

湯葉のせよもぎ蕎麦です。

湯葉が面で乗ってます!

あったかいそばの場合、あたためられて湯葉がたるんでましたが、冷たいお蕎麦の上に乗ってた湯葉は見た目ぱりっとしてました。


鞍馬

食後のデザートは栃の実入りのお饅頭!

素朴な甘さが美味しい!

しみるわ〜❤️

山歩きの後の甘いものってなんでこんなに美味しいんだろう。


鞍馬


鞍馬の駅はレトロで素敵。




にほんブログ村






テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

下諏訪ぶらり 御柱のある諏訪大社下社 *長野県 下諏訪*

Category : 信州への旅

20160813180222b43.jpg

蓼科山登山(blog)の後、大阪へ帰るバスを待つ間に下諏訪へやって来ました。

下諏訪駅には、『御柱祭』のいろいろなものが!!!

駅のホームには、前回の御柱が飾られていました。


20160813180224098.jpg


そして、駅の改札を出ると、長野オリンピックの時に建てられた御柱が!!!

御柱が建てられている諏訪大社は茅野の上社2社(諏訪大社上社本宮・諏訪大社上社前宮)と下諏訪の下社(諏訪大社下社春宮・諏訪大社下社秋宮)があり、茅野の方は駅から遠いので、駅から近い下諏訪にやってきたのです。

前回の御柱祭の時だったか、テレビで木落としの場面を見て、なんだか分からないすごい衝撃を受けたことをを覚えています。

だから、たまたま時間つぶしに来てこの御柱のある諏訪大社へ来ることができて、テンションが上がる上がる(((o(*゚▽゚*)o)))


20160813180225de2.jpg

駅の改札には、岡本太郎氏絶賛の『万治の石仏』のレプリカ。

いろいろあります。

駅前にある観光案内所でいろいろ聞いて、レンタサイクル(電動自動車がおすすめ)があることを知りました。

これで行きたいところ、たべたいものが行けそう! やった~!!!

まずは諏訪湖名物のうなぎ・うな富さんへ行きランチ! →blog



20160813180227df0.jpg

まずは駅に近い方の「下社秋宮」へ。


20160813180228c9e.jpg

立派な神社。


201608131802447a0.jpg

そして立派なしめ縄。


201608131802460b4.jpg

いろんな武具が置かれていました。


20160813180309178.jpg

神紋が気になって、ボランティアガイドの方に、何のモチーフなのかをお聞きすると、

「梶の葉」とのこと。

上社が四根の梶、下社は五根の梶なんだそうです。


201608131803100f4.jpg

で、実際の梶の葉がこちら。

社の敷地内に後から植えられたそうです。


そして、そして、

20160813180248fee.jpg

こちらが御柱!!!

秋宮一ノ御柱 です。

御柱は各社に4本ずつ、社殿を囲むように配置されているそうで、一ノ御柱が一番大きく、二・三・四 と続くそうです。

カメラに収まりきらない、高さ!!!


20160813180249597.jpg

7年に1度の御柱祭。

今年がまさにその年だったそうで、4月に木落としされ、地面とのまさつの跡がこちら。

この跡が貴重なんだから、触っとき!とボランティアガイドさんに言っていただきました。


20160813180251b25.jpg

そしてこちらが、二ノ御柱。

ボランティアガイドさんに、なぜ7年に一度なのか? 寅と申の年・・・6年に一度じゃない?とか、いろいろお聞きし、織田信長が武田氏を攻めた時に、それまでの書籍が焼かれてしまって記録がないことなど、お聞きしました。

歴史ってこういうところに出てくるのね~。


20160813180312a37.jpg

御柱は先がとがっているんですが、その削った柱をいただきました♪♪♪

うぉ~、お家の神棚的なところに飾っておこう。


20160813180313517.jpg

秋宮の横にある池のある公園がとてもキレイでした☆☆☆

自転車に乗って、次は春宮を目指します。


201608131803155bc.jpg

その途中で、龍の口という水場へ。

もっと冷たいお水を想像していたのですが、けっこうぬるかった!!!


20160813180327d13.jpg

そして、下社春宮へ到着。


20160813180329d8a.jpg

春宮ではちょうど催事中でした。

というのも、8/1(明日)は神様が春宮から秋宮へお引っ越しなさるそうで、その宵日だったんです。

こんなタイミングで来れたのもすごい。


20160813180331c44.jpg

こちらがそのお引っ越しのための御船。 御船祭!


201608132031115fa.jpg

春宮の一ノ御柱です。


201608131803328d5.jpg

こちら!!!


20160813180333227.jpg

地面との摩擦で削れた跡が模様のように美しいです。


20160813180347982.jpg

春宮を出ようとすると、こんな集団が・・・

宵祭りには氏子による長持ち、神輿等のパレードが華やかに行われます。 だそうです。



20160813180348563.jpg

そして下諏訪宿に行きました。

展示などがしてあるのかなぁと思って入ってみると


20160813180350e11.jpg

手作りっぽい色あざやかなリボンの金魚達。

そして、まるで田舎のおばあちゃん家みたいなお部屋に案内していただき、

20160813180351406.jpg

冷たい麦茶と、酢の物・お菓子などをいただきました。

凍らせた干柿が最高においしかった~♪♪♪

こんなおもてなしをしていただけるなんて・・・ まったり。

ありがとうございます♪

このあたりでタイムアップ。

バスの時間が近づいてきたのでレンタサイクルをお返しし、荷物を取りに行きました。

今回は山登りよりも下諏訪が印象的になってしまいました。


にほんブログ村



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

節分 融通さん参り 藤次寺

Category : 天王寺・谷町9丁目



節分は恵方巻き、豆まき。

祖母が御参りしてくれる融通さんのお守り。









にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

室堂~天狗平~弥陀ガ原 ハイキング *富山県 室堂*

Category : 信州への旅
こんにちは。
今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます(*^_^*)

シルバーウィークの室堂。

雄山登山の翌朝です。

起きたら筋肉痛の朝です(^^;;





室堂山荘で見る朝陽。

そして朝食です。





昨日の高山病による頭痛は朝起きるときれいさっぱりなくなっていました。
真夜中にやったアサナ(ヨガのポーズ)とプラナヤーマ(ヨガの呼吸)のおかげかな?と思うとすごい事です。

朝食後、足の準備法やパシモタナアサナをしました。
シルシアサナもしてみました。

本当は食べる前にしなきゃいけないんだけど、相部屋だから他の人がまだ寝てる時にはさすがにできなくて(^^;;

朝食後だったせいかいつもより身体が重かったのですが、シルシアサナをしたら偏っていた疲れがとれて身体がふわっと軽くなりました。

さ、これで今日も準備万端です。





山小屋の方や、室堂駅の方のアドバイスをいただいて、ハイキングコースを決定。

途中鎖場があると言われましたが、昨日登山をすませたもので甘く見てました、このコース。





室堂駅の方々もみなさん親切で、いろいろ教えてくださいました。

感謝!





湧き水を汲んで、準備オッケー。






雷鳥沢方面でなく、天狗平方面へ。

→このコースです。

室堂からチングルマコースで天狗平へ、その後は天狗平・弥陀ガ原コースを行きました。

このコース別難易度を見て驚き!

・雄山登山コース 難易度4
・天狗平・弥陀ガ原コース 難易度4

そうなんですよね〜。甘く見てたんですよね〜。






とはいえ、しばらくはチングルマコース。

景色を楽しみながらのハイキングです。





歩いていると、外国にいるような気持ちになりました。

例えば、赤毛のアンの世界の秋だったり、嵐が丘だったり。

こんなんだかどんなんだか知らないけれど、頭に浮かんだんです。

全然違ったらごめんなさい(^^;;





道も整備されているので、軽いハイキングとしては最適だと思います(^O^)/






秋 ですね〜。






天狗平山荘からは二つのコースがあります。

改修中の山荘横から出ている小道へ。





葉っぱのトンネルの整備された道を下っていきます。






建物が遠くにぽつーんと見えるので、あそこを目指しているのかな?なんて思っていましたが、方向的にはどうも違う。

行き先はまだ見えないようです。






人がほとんど通っていないので、朝露も残っていました。






黄色い湿地の中の小道を歩く。





そんなゆるやかな道がずっと続くのだろうと油断していた矢先に、






まさかの超急な鎖場出現!

角度は85度〜90度ぐらいと思われます。

油断してたわ〜。





崖を下って、川を渡るという寸法です。






川を渡ると、次は崖を登らなければ・・・

川は実は2つありました。






フェイントのようだ、、、。

2つの川を渡り登ると、






再び、湿地帯へ。






ラムサール条約湿地 。






さっきの崖下りと崖登りが辛かった。

このゆるやか〜な登りが、疲れた身体に追い打ちをかけるようです。






湿地の見える広場で、ます寿司と湧き水が昼食です。

目的地・弥陀ガ原ホテルに到着!

ここからバスで山を降ります。


まさかの崖と鎖場に、昨日の雄山並みにぐったりです(^^;;

予期していなかったからね・・・。






弥陀ガ原ホテルからは立山高原バスで美女平駅まで下ります。

この時、バスを予約するのが必要です。

室堂から出発しているバスに途中から乗るので、席を空けておいてもらう必要があるんです。






バスで美女平まで。

美女平から立山までは、ケーブルカー!





昔、黒部ダム建設用の資材を載せていた荷台があるのがポイントです。

私たちのでかいリュックはそこに積まれました。





トンネルをくぐって、下ります。






そして、乗り換え時間たった2分で飛び乗った富山電鉄。

予定していた電車は、余裕を見て1時間後の電車のつもりでしたが、前の電車に乗れてラッキー!

→アルペンルートのHP

去年は直行バスでした。
直行バスの方が乗り継ぎがなくて楽だし、安い。





富山駅、到着です。

去年は工事中だったけど、新幹線開通ですっかりきれいにできあがってます。

きときと市場 とやマルシェ!

楽しいお土産ものがいっぱいです!

スイーツのような蒲鉾、かわいい❤️





白えび亭の白えび天丼に惹かれたけれど、エビが苦手な子もいたので、いろんなものが選べる郷土料理やさんで白えび天丼を食べました。

お腹いっぱいになりすぎた・・・(^^;;





Yamasankaさん →HP
の手ぬぐいが可愛くて、買ってしまった〜!

いろんなグッズ、すべてかわいい〜❤️


今年の登山は立山1回のみ。

でも、充実した山休日になりました!

毎年室堂には行きたいなぁ。

そして来年は、富士山か屋久島に行きたいな。





シルバーウィーク明け、いただいたお土産。

富士山に登ったんですか? と聞くと、眺めに行った とのこと。

眺めるのもいいよね〜⭐️




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


よかったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
ありがとうございます。更新の励みになります❤





テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

立山・雄山 ゆる登山   *富山県 立山*

Category : 信州への旅
こんにちは。
今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます(*^_^*)





シルバーウィークは天空の神社へ行って来ました!

最近、天空の城が人気だけど、こちらは天空の神社です❤️

ご利益ありそうでしょ?

富山県の立山・雄山神社です。


実は去年も室堂には来ました。 →去年の室堂・雷鳥沢キャンプ
てっきり雄山に登るんだろうと思っていたけれど、山に慣れているお友達は登れたら登ろう!ぐらいのスタンスで雷鳥沢のキャンプがメインだったので去年は登りませんでした。

でも山を見上げるだけで、こんな山本当に登れるんだろうか?って思いました。

そんな去年の未練の山に、今年は登るのをメインでチャレンジです。





9時室堂着。
室堂は標高2450m
日本最高地点の駅だそうです。

そしてここから雄山・標高3003mまで登ります!

宿に荷物を預けたりしていたので9時半頃出発しました。






シルバーウィーク・紅葉全盛にはまだ早いけれど色づいています。






一ノ越まではゆるやかだそうで、チングルマの綿毛とか撮りながらののんびり歩き。






雪の残る場所がありました。

滑らないように、ゆっくりゆっくり。


こんなに日差しが強いのに、溶けないなんてすごい。

登っているから長袖Tシャツで大丈夫なぐらいの温かさ。






だんだん、坂が急にはなってきています。

でも整備されているので歩きやすい。






一ノ越・標高2700mに到着。

一ノ越から雄山はまさに岩山。

本当にこれ登れるのかなぁ?なんてちょっと不安だけど、行くしかない!

その前に一休み。







今まで登って来た道のり、室堂方面の景色です。

みくりが池も見えます。







そして、こちらが信州方面。

お隣で休憩されていたお姉さんが、槍ヶ岳が見えるよ と教えてくれました。

黒部ダムは見えないですか?と聞くと、雄山に登ったら見えるよ と教えて下さいました。

さて、一ノ越から雄山に向けてスタートです。





い・わ・ば ((((;゚Д゚)))))))


最初の方がきつかったです。

見下ろすと怖いのです。






あと帰りの下りを想像すると、落ちないかな~なんて不安になってしまう。

岩山を一歩一歩踏みしめて着実に登っていく時、頂上を見るのではなく、目の前にある足元の一歩ずつに集中して一生懸命着実にやれば、山の上にもいつか登れてしまうのだろうな〜なんて感じながら歩いていました。

一歩一歩。





私たちの歩みはのろいけれど、他の人に抜かされようが、そんなのどうでもいいことで、普段もそういう風に生きていけてらいいなぁなんて思っていました。

人が多くて自分のペースで歩けない方がちょっとしんどかったりします。






そんなこんなで休憩も多く取りながら、12時過ぎに山頂到着!






気持いい~!
空が近い!






黒部ダムも見えましたよ~!!!






社務所横のベンチでお昼ご飯タイム!

室堂の売店で買ってきたえびとワカメのもち米おにぎり、美味しかったです!(高かったけど)






日陰で食べていると、寒くなってきたので上着を着ました。






登山碑前で記念撮影〜!






その後、雄山神社に参拝。

日本三霊山の一つなんだって。





イケメン神主さんがいるとか、いないとか。

どの人か私には分んなかったけど。






山の上にあるこの神社、素晴らしくないですか?

なんだかご利益もありそうだし。

お祓いしていただいて、お屠蘇もいただきました。


こちらからは剣岳も見えました。







神社から見た社務所と雲海。

いつもお天気に恵まれて、ありがたい限り!





あこがれの鈴付お札もいただいたので、早速嬉しがってすぐさまリュックに付けました(笑





この裏に書いてある文章がヨガっぽくて、ヨガの先生に写メでご報告しちゃいました。







そして、下山。

立山といえば雄山(標高3003m)、大汝山(3015m)、富士ノ折立(2999m)から成る山の総称で、三山行ければいいなと思っていたけれど、結局行きませんでした。

Kちゃんが朝から高山病の頭痛だったそうで、そんな中雄山に登ってくれただけでもすごい!

私自身も雄山だけでかなりの満足感を得てしまったので、別に行きたいという気持ちも強くなかったです。


霧が出ていましたが、問題なく下山できました。






振り返ると、月が出ていました。

左側の山から降りてきたんだなぁ。






室堂山荘が見えて来ました。

お宿です。






左側は室堂小屋。

最古の山小屋だそうです。






雄山登山を成し終わったので、なんだか清々しいのです。

夕方のお散歩へ。






ミドリガ池ではこんなに美しい夕焼けの景色を見ることができました。






こちらはミクリガ池。

去年も朝来ました。

朝と夕方ではイメージがかなり違います。






血の池。






地獄谷と夕陽。

この景色も素晴らしい!







地獄谷の観測所を作っている建設現場の安全看板は遊び心いっぱい!

どうですか?こういうの。






そんなことをしている間に、室堂平は夜の帳が下りて来ました。






山小屋では、夕食をいただきました。

お腹を空かせて食べるごはんってなんでこんなに美味しいんだろう!

山小屋には大学生ぐらいの男の子とお母さんという組み合わせもいて、なんだかいいなぁって思いました。






実は下山して宿に着く頃軽く頭痛がしていました。

頭痛、、、つまり、おそらくは高山病です。

だって宿も標高2400の高さなので(^^;;

お風呂に入ったら楽になるかと思いましたが、頭痛は続いたので寝ることにしました。

21時就寝。

しかし、24時頃一回起きると頭痛がひどくなって眠れなくなりました。





ふとヨガ教室で習った心の落ち着く動きと呼吸をやろう!と思いたちました。

相部屋なので1人お布団一畳分のスペース、他の人が寝ている暗い中で、始めました。

一通りやっても頭痛は消えなかったのですが、引き続き布団スペースでできそうなシャクラアサナ、ハラアサナ、マツヤアサナもやり、シャバアサナをしていたらそのまま眠ってしまいました。

そして翌朝4時半に起床したら、頭痛は消えていたのです!

きれいさっぱりです。

痛みが軽減すればいいな、ぐらいの軽い気持ちでやったのですが、本当にびっくりしました。

ヨガは本当にいつもそばにあって私を助けてくれます。

ありがたい体験でした。


2日目に続く





よかったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
ありがとうございます。更新の励みになります❤




テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

旬穀旬菜&HOLISTIC LAB ~食と美と健康のパワースポット スマートキャンプ~ @グランフロント *大阪市 梅田*

Category : 梅田(グランフロント・ルクア)
グランフロント大阪の北館へやって来ました。

北館には「ナレッジキャピタル」があります。
「ナレッジキャピタル」とは、「さまざまな知が工作して新たな価値を創造する」知的創造拠点 だそうです。

本日のお目当ては、その中にある、「スマートキャンプ」
横文字がいろいろ出てきますね~。

「スマートキャンプ」は、ロート製薬で働く人々が「心身ともに健康であるため」に創られた福利厚生施設。
その「福利厚生のおすそわけ」として、一般の人も使えるようになっているそうです。


スマートキャンプ ホリスティックラボ



スマートキャンプ内の、ホリスティックラボ。
リラクゼーション施設です。

はじめて、ヘッドスパを体験しま~す!!!


スマートキャンプ ホリスティックラボ



まずはカウンセリングシートに記入。
髪質や髪の悩みなどを記入していきます。

最初頭皮を触ったり見たりして、診断してもらうと、頭皮が赤めとのことでした。
健康な頭皮は青白いんですって。
頭皮が健康でない理由は心当たりがあります。
日焼けとか、暑いからドライヤーせず扇風機で生乾きとか・・・

あと、頭皮の弾力も診断してくれます。
上の方は柔らかくて動くけれど、耳から下の頭皮が硬いんだって。
肩こりとかも関係あるそう。


そして、待ちに待った、ヘッドスパ!!!

アロマ・シャンプー・マッサージ・頭皮の化粧水などなど・・・施術してもらっている間、
気持ちよすぎて爆睡してました。

何度か目覚めて、また眠ってしまう の繰り返し。


ホリスティックラボ ヘッドスパ



そして終了。
目を覚ますと、なんだか視野が広がったような、目のあたりがすっきりしたような気がしました。

ワタシには見えないけれど、頭皮がちゃんと青白くなりましたよ!とのこと。
頭皮の弾力は確かに、施術前と違って全体が柔らかくなっていることを感じることが出来ました。

ヘッドスパの後は、頭・肩から背中にかけてのマッサージをしてくれます。
気持ちいい~!!!幸せ~!!!


ホリスティックラボ ヘッドスパ



ブローもしてくれます。
サラサラに仕上がりました。

頭だけのケアなんて、ちょっと贅沢すぎるかな?と思ったけれど、たまには自分へのご褒美と思って・・・
幸せなラグジュアリー体験♪───O(≧∇≦)O────♪

このスパなどがロート製薬の福利厚生と聞いて、「ロート製薬にどうやったら入社できるの?」と思ったのはワタシだけではないと思います。


スマートキャンプ シティファーム



お隣はCity Farm、野菜が栽培されています!
そしてこのスマートキャンプは 大阪キタにあるパワースポット!!! だそうです。


ヘッドスパの後は、薬膳フレンチのディナーです♪♪♪


旬穀旬菜



日本を代表するフレンチの巨匠 三國シェフの「高級フランス料理」と、季節の食から今必要なものを体に“取り込む/巡らせる”がコンセプトのロート製薬オリジナル家庭薬膳のコラボレーション なんだそうです。


旬穀旬菜



清潔感ある店内、一番奥のくつろげるお席だったので嬉しい♪♪♪
お客さんの年代は高めのように感じました。

4200円のディナーコースにしました。
先ほどホリスティックラボでヘッドスパをした時に、旬穀旬菜のドリンクチケットをいただいたのでそれも使いました。


旬穀旬菜


<アミューズ> 完熟トマトのガスパッチョ アボカドのピューレ合え

下にアボガドのピューレ、そしてトマトのガスパッチョ。
最高に美味しい。

そして、上にのっているのはバジルの豆乳カプチーノ。
下の濃厚なピューレとガスパチョとバジルが香るふわふわの泡のやさしい感じが合う!

美味です!!!


旬穀旬菜


天然酵母パン(オリーブオイル/ハーブソルト)

シンプルだけど美味しいパン。
おかわりもできます♪
ついつい欲張っていろんな種類を食べたくなってしまう。


旬穀旬菜


<オードブル>
真ダコとギリシャ産フェタチーズ&カラマタオリーブのサラダ
2色オクラとヘーゼルナッツ風味

弾力ある真ダコ、美味しい。
羊のフェタチーズはちょっとくせがあるけれど、サラダと一緒に食べれば大丈夫でした。
オリーブが今まで食べたものより濃厚ですごく美味しかった~。
緑のオクラと紫色のオクラ。
紫色のオクラは初めて見ました。


旬穀旬菜



メインディッシュは魚か肉か選べます。
ワタシは魚をセレクト。

<魚料理> 鮮魚のポアレ UMAMI コンソメ味

スズキ、美味しかったです。
南瓜やゴーヤなどの野菜の味がしっかりしていて、その割にコンソメ味のジュレは薄味だったように感じます。


旬穀旬菜



<肉料理> 銘柄鶏(大山鶏)のロティ 柚子胡椒風味オレンジソース
こちらも見た目きれい♪


旬穀旬菜


<デセール盛合せ>
マンゴーの寒天はシンプルで美味しい。
桃のソースのフロマージュがとっても美味しくて幸せ♪

お腹いっぱいなのに、もたれない。
野菜たっぷりの薬膳フレンチだからでしょうか。

大満足です。


塩分やカロリーを気にしている両親を連れてきてあげたいな~って思いました。
ヘッドスパもプレゼントしたい♪
客層、年代高めの理由が分かったような気分♪

稼がなければ・・・(´ー`A;)

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Smart Camp → HP
住所:大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪Bブロック ナレッジキャピタル6F
ホリスティックラボ TEL:06-6359-3083
旬穀旬菜 TEL:06-6359-3072
最寄駅:JR「大阪」駅

→続きを読む

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

満喫!沖縄旅 その4 ~今帰仁城跡~塩川~

Category : 沖縄への旅
さて、海水浴も終わって涼んだし、あとは本部半島で気になるところに寄ります。

今帰仁城跡
ここは以前から来てみたかったところです。


今帰仁城跡

前日行った斎場御嶽と同じく世界遺産。


今帰仁城跡猫

入り口の受付横の日陰で猫がぐったりしています。
あついもんねぇ。


今帰仁城跡

平郎門から入って進みます。


今帰仁城跡

城郭と海を一望。
なんというか、雄大な景色。


今帰仁城跡

御内原という女官の生活の場所だそうです。
この石の陰でも猫がぐったり。

区画されているところが主郭があったところだそうです。


今帰仁城跡


今帰仁城跡

どこを見ても、素晴らしい景色。


今帰仁城跡



まもるくん 今帰仁城近く

今帰仁城跡の坂を下りたところにいた”まもるくん”
”まもるくん”には思い出があります。
ついつい懐かしんで、写真を撮ってしまう。

美ら海水族館の近くにあるエメラルドビーチにも寄りたかったのですが、
海洋公園に組み込まれてしまっている・・・

以前に来た時は美ら海水族館ができる前で、このあたりのホテルに宿泊していたので、
エメラルドビーチがまるでプライベートビーチのように海水浴してました。

変化がなんだか悲しい・・・
ということで、美ら海水族館はスルー。


瀬底大橋

瀬底島へ渡る瀬底大橋!です。
ここもすごく覚えてる!

そして、ちゃんとした住所も分からず、たどりつけるかもわからなかった思い出の”塩川”
前回の沖縄旅行で唯一行った観光地(観光地か!?)

実は今日のメインイベントは”塩川”です!!!
449号線を走ってたら、きっと看板があるよ!と車で走っていました。

塩川

そしたら、本当にあった!
看板があった!
それも”塩川”は天然記念物らしい。


塩川

前に来た時は雨が降りそうな曇り空でした。
だからくら~いイメージだったんだけど。

今日はキレイだった~。 透明感!
魚も泳いでいました。

”塩川”とは、塩川集落から塩川ビーチまで流れる、全長300mほどのせせらぎ。
塩水の流れる川は世界でもここ「塩川」とプエルトリコの二ヶ所しかなく貴重な川! って書いてある。

塩水の川で泳ぐ魚は川魚なのか、海魚なのか気になるところ。


塩川近くのまもるくんもう、満足!
塩川を見ることができて、私たちの満足感はMAX!

そして塩川の看板の横にたっているこの人 →
に会うことができて、嬉しい。

前の旅で、最初の日に本部のホテルをめざして真っ暗な暗闇の道を走って
いた時に、亡霊が見えたような気がして、心底震え上がったあの記憶。
次の日に恐る恐る亡霊が見えたポイントへ行ってみると、
この人”まもるくん”だった。

なつかしの”まもるくん”
真っ暗な中で見ると、逆に驚いて事故りそうになる”まもるくん”

塩川と共に懐かしさNO.1です。


これで盛りだくさんだった予定は終了。
あとはまったりリゾート気分を味わうのみ!

なんとなくお腹が空いてきたので、沖縄そば街道へ。
ガイドブックを見ているとどうも沖縄そばのお店はお昼がメインで今の時間はもう終わっているらしい。


むかしむかし

とりあえず走っていると、あいているお店発見!
むかしむかし さんです。

こちらでソーキそばをいただきました。
麺はこだわりの素材らしく、不思議な食感でしたが、ソーキは柔らかくて美味しかった~。


名護市庁舎

帰り道に車から見えた名護市庁舎。
シーサーがいっぱいいるちょっと興味を引く建物。 → 建築マップ

そういえば今帰仁村でも面白そうな建物がありました。 → 今帰仁村中央公民館

運転していたので写真はとれなかったけど。


許田道の駅

夜にそなえて、道の駅やらコンビニやらで買い物。
道の駅 許田


ホテルでまったり今日は余裕を持って、ホテルに帰ることができました。
しばらくまったり。

その間に空の色がどんどんと変わって行きました。

美しい夕日。


ホテル夕日

そして、夕日が沈みきったら、ホテルのプールサイドでフラのショーがはじまりました。


ホテルフラ

子供達はプールでぱちゃぱちゃやりながら、大人もプールに足をつけたり、イスに座ったり、
クーラーの中で とか 思い思いにフラショーを楽しんでいました。

リゾート気分♪


美白マスク

お風呂の後は、しっかりスキンケア。
じりじりと刺すような日差しの中に1日じゅういたのと、何度も何度もぬりたくった日焼け止めのおかげで
お肌は大変なことになっています。

コンビニで105円・180円・315円の美容マスクがあったのですが、やはり315円をセレクト!
いつもよりスキンケアには時間をかけました。


ベランダ飲み

そしてお楽しみのベランダ飲み。
女子的なものは、シークワーサーゼリーとスナックパイン・ちんすこう。
おっさん的なものは、あたりめ・きゅうりの浅漬け。

最初にジーマーミー豆腐を食べたのが大失敗。
ゴマ豆腐よりももっちりとした弾力で、おなかへのたまりがハンパない!

ジーマーミー豆腐だけでお腹いっぱい。

あとは持っていけないパインをなんとかしなければ!
道の駅で購入したスナックパイン。
手でちぎって食べることができるパインを二人でなんとか完食。

何度手を洗っても、次の日になってもパインの甘ったるい香りが手に残りました(笑


海風に吹かれて 気持ちいいような、 
クーラーの中の方が気持ちいいような

潮風に吹かれて さわやかなような、 
髪がべっとりするような

そんな楽しいベランダ飲み。


ああ、2日目も満喫。


その3へ戻る←                         →その5へ進む


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
今帰仁城跡 → HP
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

塩川
住所:沖縄県国頭郡本部町字崎本部塩川原

むかしむかし
住所:沖縄県名護市中山694-1
TEL:0980-54-4605

道の駅 許田 → HP
住所:沖縄県名護市許田17−1
TEL:0980-54-0880


大きな地図で見る
B:大石林山
C:古宇利島
D:今帰仁城跡
E:塩川
F:むかしむかし
G:道の駅 許田

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その3 ~大石林山~古宇利島~

Category : 沖縄への旅
2日目 朝。
天気予報は曇りだったけど、やはり晴れ!
私たち、やはり晴れ女!?


ホテルの朝

ホテルのモーニングは和食をセレクト♪
昨日はオイリーだったから、身体に優しく♪♪

本日は9:00に恩納村を出発!


ドライブ海

本日は沖縄本島の最北端まで行きます!
海が横にあるだけで、ドライブが楽しい~!!!

10時半ごろ、大石林山 到着!!!
私たち以外1組だけしかいません。
なんか、いい~。


大石林山

昨日クーポン券に目覚めた私たち。
大石林山の入場クーポンも見つけてしまったのよね~!
ということで、無料で入場♪

受付をしてから、バスで山の上へ連れて行ってもらいます。

精気小屋でまたクーポンを使って、パイナップルジュースをいただきました。
クーポン使える~!


大石林山 小屋

ハイキングコースは4種類の中から選べます。

私たちは”バリアフリーコース”と”美ら海展望台コース”と”亜熱帯自然林コース”を組み合わせることにしました。

”バリアフリーコース”はその名の通り、ちゃんと整備された平坦な道
”美ら海展望台コース”は多少のアップダウンはあるけれど、
いろんな岩を見ることが出来て、海も見えるので、とっても楽しいコース。
”亜熱帯自然林コース”は最初バスで来た道の横を下の入り口まで下って行くコース。
ということで、この組み合わせなら、私のような山登りダイッキライ人間でも大丈夫でした♪


蝶々

歩き始めると、蝶々がいっぱい。
蝶々が飛び回る中を歩く・・・そんなはじめての体験。


大石林山バリアフリーコース

まずは、バリアフリーコース。
とっても歩きやすい。


大石林山

悟空岩。
西遊記の孫悟空が生まれた岩山をイメージして命名されたそうです。


大石林山

美ら海展望台コースへ。
山道、多少のアップダウンあり。
でも楽しい道なので、ぜんぜん苦になりませんでした。

そして・・・ この景色!


大石林山

美ら海展望台からは与那国島も見ることができます!!!
絶景!絶景!
きっもちいい~!!!


大石林山 骨盤石

左側が”骨盤石” ・ 右側が”輪廻の石”
骨盤・・・確かに骨盤! すご~い!
輪廻の石は穴をくぐります。

この2つは女性のパワースポットだそうですよ!!!


とかげ

蜘蛛の巣は、こんな白いくるくるが巻かれています。ふっしぎ~!
尻尾がきれいな青色のトカゲにも遭遇。


大石林山 ソテツ山

そして、亜熱帯自然林コースへ。
ソテツ群落。


大石林山 ゲゲゲ

ハマセンダン
ゾウの皮膚みたい。
映画「ゲゲゲの鬼太郎」の撮影がここであったらしく「ゲゲゲの木」なんだって。


そして、こちら。

大石林山 がじゅまる

御願(うがん)ガジュマル
まるで山の神様のようなたたずまい。


大石林山を歩く

他に誰もいないからって、身なりを構わない姿・・・
日焼け対策が最も必要ですから(笑)


大石林山

大石林山 みちしるべがじゅまる

巨大ソテツと、みちしるべガジュマル。

この自然あふれる地は、神アマミキヨが降り立ち、沖縄最初の聖地、
安須杜(あしむい)を創ったという場所。
ヤンバル(山原)の名のとおり、ソテツやガジュマルなどの亜熱帯の森、
長い年月をかけて侵食されてできた岩山をまるごと見ることができます。

観光客が少ないのでゆったりできるし、見所満載!
最北端なので行くのに時間がかかっちゃうけど、すごくすごくいい場所です!

この旅で一番感動した場所です。



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

本部半島へ戻ります。
屋我地島から古宇利島へ。

古宇利大橋

見えてきました! 古宇利大橋です。
海の色がきれいすぎて、なんなの~!って感じ。


古宇利大橋

このエメラルドグリーンの海!
あぁ、お天気良くて、ありがとう!!!


古宇利島YOSHIKA

古宇利島はウニが取れるらしい。
ウニ丼を食べたいな~と思っていたのだけど、どうもウニ漁解禁の時期は7月だとか。

こちらのお店では海鮮丼がありましたので、食べま~す!
→ 古宇利YOSHIKAさん

ウニと海ブドウとすき身ともずくの天ぷらとイクラが乗ってる海鮮丼!!!
(ちなみにイクラは北海道産とか。)

お店の床には貝がらがしきつめてあります。


古宇利島YOSHIKAからの景色

お店からは古宇利大橋とエメラルドグリーンの海がばっちり見えます!
海カフェ気分。


トゥンヂビーチ

もう暑くて暑くてたまらないので、トゥンヂビーチで海水浴しました~!

笑うぐらい遠浅すぎて、めっちゃ沖へ行っても腰ぐらいまでしかつからない。
浮き輪で遊んでいると、足が岩やサンゴにあたるあたる。


トゥンヂビーチのサンゴ

ということで、サンゴの風鈴(?)作ろうと思って、サンゴを拾って来ました。

シャワーヘッドの割れているシャワーに苦戦し、
ブルーシールのアイスを食べようと思うと、食べるそばから溶けてしまうので、
落とさず食べることに夢中になりまったく味わえなかった 

なんて些細なことはあったけれど、一足早い夏気分を楽しむことが出来ました。


その2へ戻る←                  →その4へ進む


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
大石林山 → HP
住所:沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241
TEL:0980-41-8117

古宇利YOSHIKA(ヨシカ) → HP
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321


大きな地図で見る
B:大石林山
C:古宇利島
D:今帰仁城跡
E:塩川
F:むかしむかし
G:道の駅 許田

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その2 ~ガンガラーの谷~シーサイドリストランテ~

Category : 沖縄への旅
この旅のメインの1つであるガンガラーの谷
玉泉洞・おきなわワールドから道をはさんだ向かいにあります。

入り口の”がじゅまる広場”

ガンガラー ガジュマル広場

台風を懸念していたのに、まさかのこの青空!!!
私たち、晴れ女!?

階段を下って、ケイブカフェへ。


ガンガラー ケイブカフェ

先ほど行ってきた玉泉洞のような鍾乳洞の中にあるカフェ。
地上より涼しい!
ぽつぽつと鍾乳洞から水が滴り落ちてきます。
ここでライブとかもあるらしい。よさげ~!

こちらが、ガンガラーの谷ツアーの集合場所なんです。
事前予約必要です!


ガンガラーツアー さんぴん茶

ガイドさんが、さんぴん茶を配ってくれました♪
さんぴん茶はジャスミンティーのことだそうです。


ガンガラーの谷ツアー

笑顔のかわいいガイドさんが、案内してくれます!
鮮やかな緑がまぶしい!

たくさん生えている大きな葉っぱの植物は、”くわずいも”だそうです。
くわずいもって家の観葉植物っていうイメージだけど、赤い実がなっているのをはじめて見ました。


ガンガラーの谷ツアー

右側の写真の屋根の上に生えている植物は、葉の上の落ちてきた落ち葉なんかから
栄養を取るそうで、瓦の上でも生きていけるんだって。
すごい生命力!!!


ガンガラーの谷

横を川が流れているせいか、谷に入ってから地上にいるほど暑く感じません。


ガンガラーの谷 イナグ洞

イナグ洞に到着。
イナグは女性の意味で、良縁・安産祈願されてきたそうです♪


ガンガラーの谷 イキガ洞

そしてこちらはイキガ洞
ランタンを持って入ります。
懐中電灯ではなく、ランタンというのがいい♪


ガンガラーの谷 イキガ洞

イキガ洞のイキガとは男性のことです。
子宝に恵まれるパワースポットだとか。

先ほどのイナグ洞とこのイキガ洞の由来をガイドさんが説明してくれますが、
「なるほど~」と思える分かりやすい理由でした。


ガンガラーの谷

谷の岩肌・植物の中を歩くのは楽しい。


ガンガラーの谷

岩の隙間を抜けたり、トンネルを抜けて・・・


ガンガラーの谷 大主ガジュマル

圧巻の大主(ウフシュ)ガジュマル
木の精が宿っているのでは?と思えてしまう。

ガジュマルって上から降ってきた枝が根付いて幹になるので、”歩く木”と言われるそうです。


ガンガラーの谷 大主ガジュマル

大主ガジュマルを通り過ぎ、反対側から見ると、夕日が当たって、なんだか神秘的。
台風で飛行機が遅れることを考えて16時からのツアーにしたんだけど、
なんだかラッキーだったなぁ。


ガンガラーの谷 お墓

お墓の跡もありました。


ガンガラーの谷 ツリーテラス

そして地上へ。
ツリーテラスです。
海が見えます!


ガンガラーの谷 蝶々のさなぎ金色

蝶々のさなぎを発見! 金色です!!!


ガンガラーの谷 武芸洞

そしてツアーの終着地は、武芸洞
この緑の石は棺跡だそうです。
こちらから昔のヒトの骨が出てきたとか。


ガンガラーの谷 武芸洞

見所がたくさん!
自然と歴史を感じることができる、ガンガラーの谷ツアー。
本当に素敵なツアーでした。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

宿は恩納村にあるのでそこへ向かう途中で、ちょっと気になっているレストランへ行きます!
嘉手納基地の近くにあるアメリカ人向けのレストラン・シーサイドリストランテ

住所が ”米軍施設嘉手納飛行場 嘉手納マリ-ナ内”・・・なんともアバウト。
ナビに入れると海岸沿いではない場所を指示されてしまう・・・

とりあえず58号線を北上して、近づいたら探そう!ということで。


シーサイドリストランテ 外観

そうしたら、ちゃんと看板が見つかりました!
左の写真の屋根付看板です!!!


シーサイドリストランテ お店の様子

店内は英語表示。
でも日本語OKなので大丈夫♪
クーラー効き過ぎ!
なのでテラス席へ行きました。

お店には日本人客が1/3ぐらい。


シーサイドリストランテ 英語のメニュー

ちなみにメニューも英語!
シュリンプ、チーズ・・・読める英語でなんとかチョイス♪

スタッフのグーフィーちゃん(勝手に命名)におすすめとか聞いてみました。
グーフィーちゃんは片言っぽいのに、大阪弁っぽい発言もする。

なぜグーフィーちゃんと名づけたかというと、たまたまレストラン敷地内にガチョウが入ってきて
(ガチョウが入ってくる時点でアメリカンな感じ)「あ、グースだ!」って言ってたので・・・


シーサイドリストランテ 飲み物

とりあえずビールとジンジャーエールで乾杯!


シーサイドリストランテ 夕景

海辺で夕日を見ながらの食事。
最高~!!! (べたつくけど)


シーサイドリストランテ お料理

お友達の希望でがっつりアメリカンなお肉をチョイス!
あとは海鮮系のパスタ。チーズをいっぱいのせてもらったので見えませんが!

1品が大皿で、サラダとパンもついてくるので、かなりボリューミー。
これこそアメリカンサイズ!?


シーサイドリストランテ 嘉手納基地からの飛行機

たまにゴーという音がすると飛行機が飛び立って行きました。
8時過ぎていても飛行機は飛ぶんだなぁ。


猫

グースの次にはテラス席に猫も入ってきて、ずっとお料理を狙ってました。


シーサイドリストランテ 外観


オイル過多・アメリカ~ンなお料理と、いい雰囲気を堪能しました。

たまたま家に45ドルがなぜかあったので持ってきていました。
ちょうどお会計が39ドル。
チップが分からなかったので「チップってどれぐらいしたらいいの?」とグーフィーちゃんに聞いたら、
「それ私に聞いちゃうの!?・・・10%くらいだから、44ドルかな」とのことだったので、
「じゃあ45ドル」(太っ腹なわけではなくちょうど使い切りたかったので)と言ったら、
グーフィーちゃんがめっちゃ喜んでくれました!

ちなみに日本円でも払えるそうです。
おつりがドルになるらしいけど(笑


その1へ戻る←                 →その3へ進む


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
ガンガラーの谷 → HP
住所:沖縄県南城市玉城前川 202
TEL:098-948-4192

シーサイドリストランテ(Seaside Ristorante)
住所:沖縄県中頭郡嘉手納町 沖縄県米軍施設嘉手納飛行場 嘉手納マリ-ナ内
TEL:098-959-6090



大きな地図で見る
A:那覇空港
B:A&W 那覇金城店
C:斎場御嶽
D:ニライ橋カナイ橋
E:玉泉洞&おきなわワールド
F:ガンガラーの谷
G:嘉手納シーサイドリストランテ

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その1 ~A&Wでランチ~斎場御嶽~玉泉洞~

Category : 九州への旅
大学時代に友達と二人で沖縄旅行しました。
当時の私たちは、下調べなし・土地勘なし・距離感なし・計画性ゼロ。
「るるぶ」の地図だけをたよりに、その日の気分で「あの辺りに行こう」と決め、良さげなビーチを見つけたら泳ぎ、きれいな景色を見つけたら車をとめてぼんやりながめて・・・そんな旅。

行った観光地(と呼べるのか?)は本部町にある天然記念物”塩川”と、どこだったか思い出せない小さな”洞窟”。
だれも行かないであろうその洞窟で○○ビデオとロゴのある車から降りてきたおっちゃんに連れ去られるのでは?と危惧したこともいい思い出です。(連れ去られませんでした。念のため)

あの沖縄旅は人生で行った旅行の中で3本の指に入るほど楽しかったね!と言い合うほどに、楽しすぎた沖縄旅行。

また行きたいね!といい始めて3年、やっと実行できました。
今回は二人で行きたいところを言い合い、ちゃんとプランを練りました。

題して
自然・パワースポットをめぐり、
マリンブルーの海でリゾート気分も満喫し、
長年の友情を深め合う!


これです。

伊丹空港 雨


週間天気予報では旅行予定の3日間、台風接近・ほぼ雨と曇。
まわりの人に「飛行機飛ぶの?」と心配していただきましたが、私には変な自信があり大丈夫だろうと思っていました。

出発の日、伊丹空港はあいにくの雨。
でも飛行機には支障なく、ちゃんと定刻に飛びました♪

沖縄に近づくと、晴れてる!
飛行機から島や海が見えるぐらい晴れてる!
どや!


沖縄 がじゅまる レンタカー


空港からレンタカーやさんまでバスで移動。

レンタカーやさんは、がじゅまる(にせもの)の上にレストランがある特徴的なお店のお隣でした。
さ、出発~!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



今日は盛りだくさんで忙しいので、ランチはファーストフード!
A&W 那覇金城店へ。

沖縄 ファーストフード A&W


私が食べたハンバーガーはtheA&Wバーガー!
ビーフと胡椒の利いたベーコン、トマトに、オニオンリングとクリームチーズまで入ってる~!!!
ボリューミーすぎるバーガー!

そして少しオレンジ色がかったポテトは”おっとっと”を思い出すような味。
ポテトはシンプルなほうが好みだけど、このA&Wバーガーはとっても美味しかったです。

車を止めて、いっぱい舞う蝶々を見ながら、クーラーの中で食べるハンバーガーが私たちの沖縄第一食になりました。

食べ終わったら斎場御嶽へ出発~!


沖縄海岸ドライブ

海岸線に沿ってのドライブ、きっもちいい~!!!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


斎場御嶽(せーふぁうたき)に到着!

車から降りると、台風通過後のせいかものすごい湿気とじりじりと焼き付けるような暑さ。
まだ沖縄の暑さに体がなじんでいません。


斎場御嶽 入り口


ジャングルのような道を歩いて行くと、大庫理(ウフグーイ)です。


斎場御嶽


そして、三庫理(サングーイ)
圧倒されます。


斎場御嶽



この三角形の空間を通り抜けようとすると、洞窟に入ったときのようなひんやりとした空気を感じました。
この奥に進むと、拝所です。


斎場御嶽から見える久高島


木々の隙間から久高島を望むことが出来ます。
久高島は琉球の島々の創成神が降臨したという神の島だそうです。

三角の岩をくぐり、木々が作っている隙間から見える久高島・・・
とても神聖な感じがしました。


斎場御嶽


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


斎場御嶽から ニライ橋カナイ橋 を通って玉泉洞へ向かいます。

ニライ橋カナイ橋


海側から山側へ向かって走ったのですが、多分反対側から来た方が景色がきれいだと思います。
こっちからでも十分キレイだけど。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



玉泉洞があるおきなわワールドに到着!
ものすごくいいお天気です。あっついです!!!


おきなわワールド


まずは玉泉洞へ。


玉泉洞


洞窟内に入り階段を降りていくと、ひんやりと涼しい!!!
階段を降りると、この景色です。
長い長い年月をかけて作られたこの鍾乳洞。
自然の力の偉大さを感じます。


玉泉洞


思っていたよりも、すごく大きな規模の鍾乳洞でした。
多分1kmぐらいは歩いたと思う。
地上に帰る時にエスカレーターが会ったときのうれしさ!
(階段で上がらなきゃいけなかったらどうしよう!って思ってました)


熱帯フルーツ園


玉泉洞から地上に上がると、そこは熱帯フルーツ園。
ツアー会社からもらった「熱帯フルーツ園」で使える「パイナップルジュースとパイナップルケーキ無料クーポン」をおそるおそる出してみました。

す・る・と ・・・
おいしいケーキとジュース いただきました~!

山カフェ気分♪
パイナップルジュースが歩きつかれた身体に染み渡る~!

(ここでクーポン券に味をしめる私たち。この後、車に戻ってからどんなクーポン券があるかしっかりと調べて使うことに決めました)



おきなわワールド 王国村

16時からおきなわワールドの向かいにあるガンガラーの谷ツアーの予約をしていますので、向かいます。

まとめ←              →その2へ続く




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
A&W 那覇金城店 → HP
住所:沖縄県那覇市金城5-8-8
TEL:098-840-1567

斎場御嶽(せーふぁうたき) → HP
住所:沖縄県南城市知念字久手堅270-1
TEL:098-949-1899

おきなわワールド・玉泉洞 → HP
住所:沖縄県南城市玉城前川1336
TEL:098-949-7421



大きな地図で見る
A:那覇空港
B:A&W 那覇金城店
C:斎場御嶽
D:ニライ橋カナイ橋
E:玉泉洞&おきなわワールド
F:ガンガラーの谷
G:嘉手納シーサイドリストランテ

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

東京駅・丸の内ぶらり ~東京駅・KITTE・三菱一号館~

Category : 関東地方への旅
東京へやってきました!
改修されてキレイになってから、はじめての東京駅。


東京駅外観


赤レンガの姿が美しい。


東京駅外観


あれ、修復される前はどんなんだったんだろう?と思ってしまう。
何回か利用しているはずだけど、全く覚えてません。
前回は工事中で覆われていたような気がしますが。


東京駅ドーム


南北にあるドーム天井、南側は改札を出たところがドームでした。
美しい!!!


東京駅ドーム


白い鷲のレリーフ、緑色の部分は干支の彫刻なんだって。
十二支のうちの8支なんだとか。
残りの4つは・・・!?


東京駅改修


改修工事の説明もありました。


東京駅


皇居側から見た東京駅です。
広い!!!
黄色いハトバスが映えてます。


東京駅から皇居の方向


東京駅から皇居側を望むと、左に丸ビル → HP ・右に新丸ビル。 → HP

この間から見る景色・・・というか皇居がパワースポットだと東京の知人に教えてもらいました。

じゃあ、皇居のまわりをランニングしている人はめっちゃパワーもらってるって事ですよね。
うらやましい♪♪♪


丸ビル・新丸ビル アイコン


丸ビルと新丸ビルのロゴマーク。


丸ビル・新丸ビル


丸ビルと新丸ビルの1F。


KITTE 外観


今年の3月にオープンしたKITTE(キッテ)にも行って見ました。 → HP



KITTE ロゴマーク


KITTEは元郵便局。
日本郵便が手がける商業施設なんだって。


KITTE 三角形の天井


三角形にスロープがあり、まわりにショップがあります。
真ん中は大きく吹き抜け。
開放感抜群です。


旧東京中央郵便局長室


4階に旧東京中央郵便局長長室があります。
こちらは東京駅を見るのにとってもいい場所。


KITTEから見る東京駅


なんだか、地上から見るよりも迫って見えます。


東大ミュージアム

2Fと3Fには、学術文化施設「インターメディアテク」という博物館があります。 → HP
東京大学の標本がいっぱい展示されています!!!

圧巻なのは2Fと3Fをむすぶ階段吹き抜けにあるマチカネワニの標本!
マチカネワニって聞いたことある~と思ったら、プレートに「大阪で発掘された・・・」と書いてある。
豊中のユルキャラになってるマチカネワニくんじゃないですか!!!

他にもクジラ、キリン、猿から人間への進化の骨標本。
鉱石・昆虫・鳥の剥製、火星の写真、昔東大で使われていたと思われる実験用具などなど。

レトロな棚や家具に展示されていて、もう素晴らしいの一言!


東大ミュージアム

そして、ここ大事なんですけど、なんと無料なんです!!!
このボリュームで無料ってすごすぎる。
行く価値ありだと思います!


KITTE グランマルシェ

1Fには郵便局、地下は日本全国のグルメがありました♪


キッテをもじって


東京駅からKITTEにつながる地下道には「キッテ」をもじったいろんなポスターがあります。
とってもかわいい♪♪♪

ここまでは東京に到着した土曜日に行ったとこ。


*** 2013.05.13 追記 ***

そしてここからは東京から帰る月曜日に行ったとこ。


三菱一号美術館


三菱一号美術館 → HP ・丸の内ブリックスクエア → HP へ。 
ただいま月曜朝10時半。


三菱一号美術館・カフェ・ストア ロゴマーク


美術館は月曜日だから閉館
朝だからカフェもまだ空いてない。
ミュージアムカフェ「Café 1894」にはいつか行ってみたい。

開いてないことは分かっていたけれど、時間があったのでちょっと来ちゃいました。


三菱一号美術館


三菱一号美術館


外国のような素敵な雰囲気。


丸の内ブリックスクエア

一号館広場が素敵!!!
都会のオアシスって感じです。


東京観光2階建てバス

2F建て観光バス発見!
以前に乗ったことがあります♪♪♪


東京マンホール




大きな地図で見る

A : 東京駅
B : 丸ビル
C : 新丸ビル
D : KITTE
E : 三菱一号館


ある日、アヒルバス
山本幸久 著
観光バス・アヒルバスの添乗員として働くデコちゃんのお仕事ストーリー。
ハトバスを想像しながら読みました。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

保久良神社 & 保久良梅園 *神戸市 東灘区*

Category : 兵庫県 神戸市
阪急電車「岡本」駅から約20分ほどのところにある保久良神社へ行きました。
週間天気予報ではお天気だったはずですが、怪しい雲行き。
ですが、なかなか来れる場所ではないので、行くことにしました。

保久良神社


山の中腹にある神社、保久良神社です。
とても立派で、左右対称が美しい。


保久良神社


社頭の灯明台の神火は「灘の一つ火」と呼ばれる常夜灯。
ヤマトタケルノミコトが熊襲遠征の帰途で保久良神社の灯火が見え無事に難波へ帰りつけたとか。

こちらからお友達のマンションあたりも見えました。
お友達はこの神社から見守られていると思うと嬉しいと喜んでいました。

住んでいてもそういうことになかなか気づけなかったりするものですね。


保久良神社


この日は東京で「煙霧」という現象が発生したほどに、強い風が吹いた日でした。
ものすごい風による木々のごうごうと鳴る音が、風の又三郎やトトロの森の音では済まないような、なにか不吉なことが起こる前触れのような気持ちになってしまうほど。
これが春一番だったんでしょうか?


保久良神社


拝殿です。
風に耐えながらお参りしました。


保久良神社 立岩


保久良神社には大きな岩がたくさんあります。
「磐座」(いわくら)とは、古神道における、岩に対する信仰のことで、その磐座古代祭祀遺蹟地 なんだそうです。


保久良神社 神生岩


神社の裏には「神生岩」(かみなりいわ)があります。
パワースポット的にも有名らしいです。


保久良神社 岩から生える木


岩がごろごろとあり、中には岩を割って生えている木もありました。
生命力を感じます。


保久良梅園


岩がごろごろとある場所の向こうに梅園があります。
保久良梅園です。


梅の花


高度が高いせいか、まだ満開ではなかったようです。
梅園の向こうに神戸の町並み・そして海が見えるので、お天気が良くて満開だったらさぞやきれいだったことでしょう。


梅の花


私も本日は久しぶりに一眼レフカメラを持参しました。
し~か~し~、なかなか思ったように撮れないです。
ピントが合わない~!!!
今練習中なんです、カメラ。
最近はスマホカメラとアプリでなんとかごまかしておりましたが、せっかくの一眼レフ、やっぱり上手く撮れる様になりたいです。


保久良神社への坂道
岡本駅から保久良神社への道しるべ


駅から歩いて20分ほどとはいえ、坂道はかなり厳しいのでスニーカーなどで行くことをおすすめします。
ヒールなんて絶対やめたほうがいいですよ。
途中で「がんばろう」って励ましてくれる看板もありました。

道中、すれ違う方と挨拶しあって、なんだかすがすがしい気持ちになりました。
それにしてもすれ違う方々は60代~80代ぐらいの方が多く、このすごい坂道をよく登られるものだなぁと思いました。


保久良神社 社務所


山から下りて来て、ランチするお店に向かう途中、ふっと大きくて立派な木が目に入りました。
近づいてみると、今まさに行ってきた保久良神社の社務所でした。

ずっと風は強く、今にも雨が降りそうだったのですが、なんとか持ちこたえ、ランチのお店に入った途端雨が降ってきました。
なんだかご利益をいただいたみたいでラッキーでした♪


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
保久良神社
住所:兵庫県神戸市東灘区本山町北畑680
最寄駅:阪急電車「岡本」駅 

★ パワースポット ニッポン ★
なんとなく読んでみたいのよね~。


 ← ブログランキングに参加しています。クリックお願いしま~す♪

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

くろんど園地~磐船神社~ほしだ園地~ *交野市*

Category : 大阪 東部
私市駅くろんど園地

「わたしし」?と読んでしまった「きさいち」駅。
「きさいち」と教えてもらってからも、「さきいち」駅と言ってしまった「きさいち」駅。
これだけ書いたら「きさいち」って覚えれるかなぁ。

駅から出発し少し住宅地を歩いていくと、急に森に突入します。


くろんど園地

ハイキング と思いきや、プチ山道です。
あまりしんどくはないので、歩いていて楽しい感じ。


くろんど園地のスイレンくろんど園地のスイレン

そして すいれん池に到着。
本当にスイレンが咲いていました。
かわいい♪


くろんど園地

小川沿いを歩きます。
この風景!癒される~!!!

07.きいちごくろんど園地 毛虫

木イチゴとか、オレンジ色の毛虫とか と遭遇。
毛虫って大ッキライだったけど、この子はなんかかわいい気がする。


くろんど池

くろんど池に到着。
ここは奈良県なのですね・・・。
歩いて県をまたいだわ!

お弁当タイムはコチラで。


くろんど園地 まつぼっくりくろんど園地 かたつむり

帰りの道でもまつぼっくりの幼虫みたいなのとか、かたつむり と遭遇。
楽しいハイキングです♪♪♪

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


磐船神社

磐船神社へやってきました。
天孫降臨の地 と書いてあります。

磐船神社磐船神社

岩くぐり参拝をしようとすると、が~ん!
昨日までの雨で濡れていて危険なので、拝観停止!!!
どうしても行きたい時は、お電話してから行くといいそうです。


磐船神社

この岩! 大きい!
この大きさを見ることができただけも、なんだかすごい~と思ってしまいました。


磐船神社

左側の写真の赤い柵が入り口なんだって。
後ろ側をのぞいてみると、大きな岩が重なり合ってます。


磐船神社

岩くぐり参拝は出来なかったけれど、ここ参拝するとどろどろになって服とかも汚れるらしい。
その覚悟も無く来たので、今回は見るだけでよかったのかも。
「覚悟が足り~ん!」ってことです、きっと。


おじいさんの古時計

帰り道で見た有名ログハウスレストラン「おじいさんの古時計」
前に立っているTポイントのノボリがめっちゃ残念な気がするのは私だけでしょうか・・・


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

ほしだ園地

ほしだ園地にも行きました。

くろんど園地→磐船神社→ほしだ園地 だったので、10km以上の道のり。
疲れてます。。。


ほしだ園地


ほしだ園地

ものすごく大きいクライミングの場所がありました。
こわっ!


ほしだ園地

その横に大きなカメラを三脚に立てた団体様がいらっしゃいました。
なにかというと・・・ ハヤブサの巣が(左写真)あって、ハヤブサが飛んで(右写真)るんだとか。



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
くろんど園地
住所:大阪府交野市私部3192
最寄駅:京阪電車「私市」駅

磐船神社
住所:大阪府交野市私市9丁目19ー1
TEL:072-891-2125
最寄駅:京阪電車「私市」駅

ほしだ園地
住所:大阪府交野市大字星田地内
最寄駅:京阪電車「私市」駅

 ← ブログランキングに参加しています。クリックお願いしま~す♪

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

信貴山ぶらり ~信貴山のどか村~朝護孫子寺~ *奈良県 生駒郡*

Category : 奈良おでかけ
日々ノオト 信貴山のどか村 旅のしおり先日おいしい赤星イチゴをいただき、あまりのおいしさに感動していてました。
そうしたら、「いちご狩り行ったら?」と”信貴山のどか村”の入場招待券をいただいちゃいました。

そこで、いちご狩りツアー決行!


日々ノオト 信貴山のどか村 度のしおり

日々ノオト 信貴山のどか村 旅のしおり

ku-mi-が”旅のしおり”を作ってくれました!

めっちゃかわいい~♪

テンションあがる~~!!!



日々ノオト 信貴山のどか村 いちご狩り

大阪より車で走ること1時間。

細い山道をくねくねと行くと”信貴山のどか村”に到着!

まずはいちご狩り。

日々ノオト 信貴山のどか村 いちご狩り

日々ノオト 信貴山のどか村 いちご狩り
紙コップに入ったお水を配ってもらい、ハウスへ。

赤いいちご、まだ緑のいちご、いちごの花・・・
ワタクシ初めてのイチゴ狩りです。

ハウスの中は、あったかい♪

日々ノオト 信貴山のどか村 いちご狩り

イチゴを摘んで、お水で洗って食べます。

普段イチゴは冷蔵庫で冷やしたものを食べるので、常温のイチゴというのが新鮮。

大きい!そして甘くておいしい!!!

イチゴはアスカルビーっていう種類なんだって。


日々ノオト 信貴山のどか村 いちご狩り

制限時間は30分とのことで、「え~足りない~」なんて思っていたけれど、10分食べたらおなかいっぱい!

一緒に入った人たちは20分くらい経ったらハウスから出て行きました。

私たちは30分間いっぱい使って、た~くさんいただきました♪♪♪


日々ノオト 信貴山のどか村 いちご狩り
最後に見つけた変わった形のイチゴ。

顔をつけたら、キャラクター風。



日々ノオト 信貴山のどか村 天空たまご

おなかがいっぱいになったので、のどか村を散策。

イチゴハウスの横は”にわとりの庭”。

卵の名前は”天空たまご” ネーミングがいいなあ。



日々ノオト 信貴山のどか村 天空たまご

にわとりは元気いっぱいで、ぼんやりしていると足をつつかれて、怖いの~(笑)

これだけ元気なにわとりの卵、きっとおいしいに違いない!


日々ノオト 信貴山のどか村 天空たまご

今朝産んだ卵を”卵ひろい”
ちょっと分けていただきます♪


日々ノオト 信貴山のどか村 天空たまご

にわとり小屋にワンちゃんが・・・。
上)愛ちゃん
下)小太郎ちゃん


日々ノオト 信貴山のどか村

愛ちゃんと小太郎ちゃんにはストーリーがあったのです。


日々ノオト 信貴山のどか村 温室

温室ではイチゴジャム作り教室・奥のレストランでは燻製体験・ピザもある。
楽しそう!


日々ノオト 信貴山のどか村 ランチ

総合案内センターの横にある”喫茶ミネンド”にてお昼ごはん。
卵かけごはん定食をいただきました~!
卵はプルン♪ 天ぷらもあげたてでおいし~♪

日々ノオト 信貴山のどか村 ランチ

コロッケも注文!
一人1個注文したら、「多いから半分に切りましょうか?」ってスタッフさんが言って下さる。
来たコロッケを見たら、確かに大きい!!!
半分コでよかった~~~♪♪♪
なんて親切!

天空たまご かけしょうゆ・奈良のフルーツソースなど調味料も土地のもの。


日々ノオト 信貴山のどか村 おみやげ


日々ノオト 信貴山のどか村 おみやげ
お土産もいっぱいゲット~。
・いちご
・天空たまごプリン
・葛そうめん
・今中醤油醸造のだし醤油

帰ってからも楽しみ♪♪♪


季節ごとに違う味覚狩りができたり、花が咲いたりするそうで。

私が興味あるのは燻製体験・ブルーベリー狩り・しいたけ狩り・たけのこ狩り。

春になると桜が咲きみだれてキレイなんだって~。

桜の季節においしいイチゴ狩りはいかがですか?
とっても楽しいよ ←すっかりのどか村のファン というかまわし者(笑)



日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺
信貴山のどか村から車で5分ほど。

朝護孫子寺へ到着です。

「のどか村の近くでおすすめスポットないですか?」と奈良在住のzakiさんに聞いたところ、「ここが絶対おすすめ!」と言って教えて下さったお寺です♪

なんでも虎がいるお寺なんだとか。

いやぁ、楽しみ!

お寺の駐車場横に早速”白虎”が・・・。

日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

鳥居から坂を上って行きます。
ずら~っと石灯篭が。

山に入って行くと左手に観光センター。

そしてその前には”はりこの寅”が!



日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

これが噂の虎かぁ なんて思っていましたが、これはまだ序の口。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

さらに石灯篭が並ぶ道を歩いていくと


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

鳥居・そして右側の休憩所にも虎の版画?なんていうんだろ?木を彫ってあるの。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

じゃじゃ~ん! これが噂の”はりこの寅”
大きい~!!!
”世界一福寅”だって!

そして山の上にあるお寺。
すっごい。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

”世界一福寅”の横には虎カップルが。
虎パラダイスだぁ~!


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

”世界一福寅”に食べられる図的写真を撮ってみたり、ひととおり興奮し終わった後、また参道を進みます。

今度は虎の石像発見!
前掛けしてるし~!!!

聖徳太子もいらっしゃる!
なんか違和感を感じるのはなぜ?
笛を吹いてる姿は西洋風な感じがするし、馬とか甲冑っぽいのは武士風?・・不思議。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

そして、ふと左側の建物を見ると、また虎のオーラが・・・。
近づくと、いらっしゃいました!
「阪神タイガース必勝祈願」のお札を下げて、お口にチョコをのせてる虎が。



さて、車で5分ほど走ると朝護孫子寺に到着です。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

石灯篭に挟まれてポストがある。

これ珍百景登録なるかなぁ。

ていうか、このお寺が珍百景に違いない。



日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

石仏様もいっぱい。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

お願いごとが叶う融通 撫で小槌をなでなで。
ゆうづうしてもらえますように。

そして虎。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

四国八十八札所霊場お砂踏。
ちょこちょこ歩いて、八十八を通過。

やはり虎。 それも金寅と銀寅。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

お手洗いもなんだか個性的。

檻の中にも虎。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

ついに本堂へ。
最近こういう段々の手すりよく見るなぁ。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

本堂からの景色はすばらしいです。
お天気よくてヨカッタ♪♪♪


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺ついに、戒壇めぐりです!
階段を下りると、真っ暗。
右手で壁をたどりながら真っ暗な中を進みます。
本当に真っ暗ということを今体験することがないので、怖い。
「ちゃんといる~?」と声だけで確認しながら前へ進む。
しばらく進むとぼわ~んとオレンジ色の光が・・・仏様がいらっしゃいました。
そしてまた真っ暗闇を進むと何かが手にあたる。
錠前があるのです。

いや~怖かった~そして楽しかった~。



日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

本堂から見えた巨大大仏様のところへ。
大きいです。
安産・子育てのお願いを叶えて下さるんだそうだ。
それにしても巨大!

お札をくわえる虎っていったい・・・。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

多宝堂・鐘堂を通りすぎ、千手院へ向かうと、また笑いがこみあげて来た!!!

虎が口あけてる~!!!
ということは、虎に食べられるってことね・・・。

それも四国八十八札所霊場お砂踏。
ちょこちょこ歩きで虎の胎内へ。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

お尻から出るのかと思いきや、反対側も虎の顔!!!
両方顔なのです~!


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

運のつく臼 とか、 座ると先々下の世話にならなくてすむ石とか、もうこれはパラダイス!


なんと千円で「壱億円」札を買ってお参りするという、銭亀善神というのもありました。
壱億円札って・・・。

パラダイス臭が・・・。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

福をさずかったり、運が開けたり、いいことづくしなの~!


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

「笑虎」は 目が怖いけど、口は笑ってるみたい。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

千手院のお地蔵様。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺

仁王門近くの千体地蔵様。


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺


日々ノオト 奈良 信貴山朝護孫子寺
せっかくなのでお土産の寅まんじゅう。
タイガーマスクのようだ。。。


お寺なのに、楽しさ満点!
こんなおもしろスポットがあったなんて!
のどか村といい、朝護孫子寺といい、楽しすぎます。
信貴山、お勧めです!!!



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
農業公園 信貴山のどか村 → HP  
住所:奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1
TEL:0745-73-8203
開園時間:9:30-17:00
休園日:木曜日(12月-2月水木連休)

信貴山真言宗 総本山 朝護孫子寺
住所:奈良県生駒郡平群町信貴山

 ← ブログランキングに参加しています。クリックお願いしま~す♪

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

奈良世界遺産巡り ~法隆寺~興福寺~春日大社~東大寺~ *奈良市*

Category : 奈良おでかけ


奈良世界遺産巡り(←そんなつもりじゃなかったのに、結局世界遺産弾丸ツアーになってしまった)

法隆寺です。
小学校の時以来です。




最古の五重塔。
すごいなぁ。




この柱はエンタシスだっけ?
修学旅行中の小学生が写ルンですで撮影していた。
最近の小学生とか子供ってデジタルカメラが生まれた頃からあるから、写すとすぐに見せてって言ってくる。
だから”写ルンです”は衝撃的だった。




大講堂。




大講堂の奥、高台にある上御堂。
11/1~3のみの公開なんだって!!!

思っていた以上に広かった。
次は奈良へ。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



文化の日だったのですが、とても人が多くてきっとならまちのかわいい
お店は並ばなきゃならないだろう・・・と思い、商店街のカレーやさんへ。
天一と串カツやさんの奥にあるカレーコーナー、若草カレー本舗さんです。

マスターはとってもいい感じで、カレーは辛い!
けど美味しい。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・




興福寺です。
奈良に来るたびに訪れるお寺。




五重塔。
先ほど見た法隆寺の五重塔よりスラッとしている。




国宝館で阿修羅像と再会。
国宝の仏像のものすごい%をこちらで占めているとか・・・通りがかりに書いてあった。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・




奈良公園を横切って春日大社へ向かいます。
鹿に会うと、鹿にしゃべりかけられたらどうしよう!と思ってします。
「鹿男 あをによし」のドラマ好きだったな(笑
最初の鹿の群れがカーブを走ってくる場面とか好き。




春日大社では鹿が神の使いとされているんだね。




灯篭からもひょっと出てきたお鹿様。








・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



もうへろへろですが、東大寺です。




東大寺を見ると、バッファローマンを思い出す。
年齢がばれる。





・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
法隆寺

若草カレー本舗
住所:奈良県奈良市東向南町2番地 パレスビル 1F
TEL:0742-24-8022

興福寺

春日大社

興福寺

鹿男あをによし 万城目学
奈良に行く前に読んでおきたい。
鹿に話しかけられたらどうしよう?

夢違 恩田陸
夢を視覚化する夢札ということが可能になったという世界設定。不可解な事件と夢札とのかかわりは・・・? 最後にたどりついたのは法隆寺の夢殿だった。 追記:「悪夢ちゃん」というドラマの原案。


テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

伊勢志摩グルメ旅その3 ~伊勢神宮内宮&おかげ横丁~ *伊勢市*

Category : 三重おでかけ
伊勢神宮

霧雨に煙る伊勢神宮。
雨かぁ・・・とがっかりしたのだけど、雨ならではの幻想的な風景を見ることができました。
とっても神秘的。



伊勢神宮

今年2月にも伊勢神宮に来たけれど、あの時はもっと迷いがなかったなぁ・・・なんて思ったりした。
こんなことを書いちゃうと後で「何書いてんだろ!?」って恥ずかしくなったりするんだろうけど。
これが今の気持ちだからとりあえず記しておこうと思う。



伊勢神宮

しっとりと雨にぬれた橋。
そして山は少し色づいていました。



おかげ横丁


さ、お参りも済んだし、ランチランチ~と迷っていました。
途中いろいろ気になるお店はあったんだけど、雨が激しく降ってきたのでその時一番近くにあるお店に入ることにしました。

しかし、選択を失敗。
いろんな部分でレベルの低いお店だった。
観光客相手だからって接客なめたらあかんよ、ホンマに。
「わたしらの完璧に楽しかった伊勢志摩旅行の唯一の汚点!(笑」と言わしめたランチでした。
だからお店の名前は伏せておきます(笑)


おかげ横丁

お土産はリクエストがあった「神宮白石クッキー」なのだ。



おかげ横丁

おかげ横丁
せっかくお伊勢さんに来ているのだから、やっぱり赤福行かなきゃ!って思ったのですが、けっこう混んでいたので・・・本店はスルー。
おかげ横丁で 「赤福ぜんざい」を食べることにしました。
こちらは空いてた。

紙芝居をやっているちょっとお祭り気分なスペースで赤福ぜんざいをいただきました。
あま~い!

これで楽しかった鳥羽-伊勢旅行も終了です。
おいしいものをたらふく食べて、美しい景色を楽しんだプチ旅行でした♪


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
伊勢神宮 → HP
住所:三重県伊勢市宇治館町1

テーマ : 三重県
ジャンル : 地域情報

駒井家住宅~銀閣寺キャンディー店~下鴨神社・糺の森~ *京都市* 

Category : 京都おでかけ


ヴォーリズ氏設計の駒井家住宅へやって来ました。




階段横のステンドグラスは西陽と木の映り込みでオレンジ色と
黄緑色のグラデーションになっていました。




サンルーム、素敵です。




左:1F  右:2F




外観は洋館ですが和室もありました。




木に囲まれた素敵なおうちでした。




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・




あまりの暑さに、途中下車し、アイスキャンディとパインジュースを飲みに。
アイスキャンディは60円か140円!!!
パインジュースは大ジョッキで50円!!!
やすっ!!!!!

通りがかりとか、車をちょっと止めて買いに来るとか、お客さんが次々と来ていました。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



下鴨神社へやってきました。
糺の森の中は町よりひんやりしていて涼しい。



↑さざれ石(君が代に出てくる)

↓そして下鴨神社到着。




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
駒井家住宅
住所:京都市左京区北白川伊織町64番地
TEL:075-724-3115
公開:第36回「京の夏の旅」平成23年7月9日(土)~9月30日(金)

銀閣寺キャンデー店
住所:京都府京都市左京区浄土寺東田町56

下鴨神社

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

九州弾丸旅1日目 ~博多~大宰府~博多~ *福岡県*

Category : 九州への旅
土日で行く弾丸福岡・長崎旅行です。



3月に開通したばかりの九州新幹線「さくら」に乗って・・・ではなく
、たまたまホームに来たので写真を撮っただけ。
実際は「のぞみ」に乗って、九州上陸。
初福岡です。

お昼前に博多到着。
まずは腹ごしらえ ということで、やってきました長浜ラーメン「元祖長浜屋」。




外で食券を買っておっちゃんのみの店内へ。
食べている間に家族連れや女性も入ってきました。

福岡?博多?でラーメンを食べてみたい と思っていたのが叶いました。
細めの堅麺は超好み。
最近年のせいかとんこつより塩を選びがちですが、
独特のこってりラーメンはおいしかったです。
紅生姜を入れるとまた味が変わって、おいしいです。

ところで「博多と福岡の違いって何?」という問いに
「梅田と大阪みたいなもんかなぁ。」という答えは、
私にとって分かりやすいような、分かりにくいような。
結局ググッてみました。
つまり~、大阪市はあるけど梅田市はない。
福岡市であって博多市ではない。ってことかな。
福岡市にある博多駅。あってるのかな?
間違ってたらごめんなさい。
歴史的な背景もあるみたいですね。




歩いていてみつけた洋菓子やさん。
マカロンがいっぱいつり下がったディスプレイはCUTE♪

シューアラクレーム(シュークリーム)を買いました。
結局次の日の朝に食べたのですが、それでもサクサクのシューは健在。
濃厚なのに上品な甘さのクリームがおいしい。




当初の予定が震災の影響等でなくなったので、大宰府へ行くことにしました。

学問の神様、菅原道真公をまつっている大宰府天満宮へ。




参道では、かさの家の梅ヶ枝餅を食べ歩き。




直角に曲がり、太鼓橋を渡ります。






そして本殿へ。




昔歴史の授業で習った「飛梅」 今もあるんだね。









アクセストンネルを抜けて、九州国立博物館へ。
裏側です。




山の中に迫力のある建物・・・こちらは表側。




エントランスホールは広い吹き抜け。
3F特別展示室は「特別展 黄ばく」 インゲンマメの名前の元にもなった隠元和尚にまつわる展示です。
4F文化交流展示室は たくさんのゾーンに分かれていて、日本とアジアの歴史の展示になっています。
あまりに広くて、両方見ると疲れきってしまいました。
結構、根性いります!



さて、博多へ戻り、夕食を。



普通のビルの2Fにあがると、ホテルのロビー!?のようなおしゃれもつ鍋やさん「やま中」さん。
それも高校生未満のお子ちゃまは入れないらしい。
雰囲気を大事にしてるのかな?




牛ほほ肉甘煮、やらか~。
酢もつ、こりこり感がよいです。


もつ

鍋は味噌味をセレクト。こういうこってりスープではキャベツと牛蒡がおいしいよね~。
〆はちゃんぽんです。




屋台があるのは聞いたことがありました。
でも、花火大会の時みたいに、夜になると広場に屋台がたくさん出現するんだろうと思っていました。
だからびっくりしました。

普通の道に、夜になったら屋台が出現するんですね。
それも親不孝通りっていう名前もなんかいいなぁ。

他の屋台を通りすぎ、行列のできた屋台に到着。
私、別に他の屋台でも雰囲気味わえたらいいんだけどな~(待つのキライ)と思いつつ、待つこと30分。




中に入ることができました。
注文は「焼きラーメン」「どて焼き」「めんたい玉子焼き」
なんでも「焼きラーメン」発祥のお店だそうです。
焼きそばの麺がやわらかくて、汁が多い感じ。独特です。

おねえさんがいろいろしゃべってくれるのが楽しい。
当日は大阪の阪神百貨店に出展していたそうで、大将はおられなかったもよう。

あの狭いスペースであれだけのメニュー数ができることがすごい!

屋台も体験できたし、博多を満喫。

今日中に長崎へ向かいます。



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
元祖長浜屋
住所:福岡県福岡市中央区長浜2-5-38
TEL:092-711-8154

PATISSERIE Jacques 大名店(パティスリージャック)
住所:福岡県福岡市中央区大名2-12-5 赤坂田中ビル1階
TEL:092-712-7007
最寄り駅:赤坂駅

大宰府天満宮
住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮社務所
TEL :092-922-8225

九州国立博物館
住所:福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL:092-918-2807

やま中 赤坂店
住所:福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1 サニー赤坂店 2F
TEL:092-716-2263


小金ちゃん
住所:福岡県福岡市中央区天神2 三井ビル裏親不孝通り入口
TEL:090-3072-4304

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

伊勢神宮 内宮  ~念願のお伊勢参り~ *伊勢市*

Category : 三重おでかけ


ずっと参拝したいと思っていたお伊勢さん。
思いがけず行くことができました。




まずは五十鈴川で手を清めました。
敷地は広くて、なんだか空気が清清しい。
これがパワースポットってこと!?
普通の土日でもこんなに混んでいるんですね・・・。 さすが!



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
伊勢神宮
住所:三重県伊勢市宇治館町1

テーマ : 三重県
ジャンル : 地域情報

元旦東京弾丸ツアーその3 ~サッカー天皇杯@国立競技場~明治神宮~六本木ヒルズ~ *東京都*

Category : 関東地方への旅


サッカー天皇杯の試合を見にやってきました国立競技場。
背景が都会です。




よく晴れていたので、懸念していたほど寒くはなかったけれど、試合中居眠り。

ゴールしたときの歓声で「はっ!」と起きる始末・・・
1つめのゴールは見ることができなかった・・・なんてこと!!!

両チーム合わせて3ゴールあったので他のゴールは見ることができました♪




応援、すごいですね。




これが天皇杯!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・




明治神宮へやって来ました。
立地がすばらしいよね~。




南神門までやっとたどりついた!と思って・・・門の中へ入るとまだこんなに並んでいた。
夕方だから空いているかと思ったけれど、所要時間1時間半。




ぶれてます!
東京タワーに光っている2011も見えにくいです。。。

関東平野って大きいですね。
スカイツリーがもてはやされていますが、わたしは東京タワーの形がやっぱ好き。

六本木ヒルズの展望台からの景色でした。




時間がなかったので、夕食はこちら「GENJI SUSHI NEWYORK」さんで。
お正月なのでお寿司らしきものを・・・



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
国立競技場
最寄り駅:千駄ヶ谷駅

明治神宮
最寄り駅:原宿駅

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

元旦東京弾丸ツアーその1 新幹線より富士山 *静岡県通過中*

Category : 東海地方への旅
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。




イチ富士でございます。
今年からケータイカメラデビューです。 遅っ!
今までケータイカメラはとても機能が低く、コンパクトデジカメは変な横線が入り、まともに使えるのは一眼レフのみでしたが、重いのであまり持っていかず・・・という状態でお見苦しい写真も多かったかと思いますが、今年はデジキスとLUMIX PHONEでやっていこうと思っております。




新幹線で大阪から東京へ移動中。 それも初グリーン車です。
元日、新大阪ー東京 往復の超安切符で・・・
グリーン車を撮影するお上りさんです(笑   
広くて快適。
さすがに元日は空席ばかり。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
東海道新幹線

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

香川X'mas 肉Partyの旅その1 ~うどんはりや~金毘羅山~ *香川県*

Category : 四国への旅
四国旅行1日目は夜に楽園のX'mas 肉 Partyが控えていることもあり、おなかは空かせて行こう!でもうどんは食べたい!ということで、うどんは厳選して1軒だけ。
その後金比羅山奥社まで登る というプランになりました。

その厳選された1軒がこちら、「はりや」さん。
一般店では「西のおか泉」「東のはりや」と麺通団の本には書いてあるお店!




11時開店で、到着は10:50。
雪が舞う極寒の日でも、お店の前には列ができていました。
開店と同時にお店に入ることができて、カウンター席に第一陣としてはぎりぎり座ることができました。(カウンターしかないです)

さて、うどん。
注文したのは「かしわざる」
麺はとってもコシがあり、長い! お箸でおだしに持っていくまでが大変です。
この甘めのおだしがめっちゃおいしい!!!
そしてボリューム満点!柔らかいかしわの天ぷら!
食べきれませんでした。。。




噂のイケメン大将(笑)にも話しかけてもらえて、大満足~!!!
この腕からあのうどんが生み出されるんだろうな・・・と推察される大将のものすごい腕!
しかも他の人はみんな袖ありなのに、なぜ袖がない・・・?


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



四国の神様にお参りしなあかん!
そして「はりや」の”かしわ天うどん”で満腹になったおなかをへらさなきゃあかん!
ということで、やってきました階段のぼり もとい、金比羅参り。




両側にお店がならぶわくわくゾーンはなんなく通りすぎ、階段を登る。




やった~ついた~!意外と楽だったなぁ・・・なんて思っていたら途中の旭社でした。
まだ階段は続くのだった・・・




そしてやっと御本宮到着。




香川県が一望(!?)
この辺りの山って、ぽこんって置かれてる?生えて来た?感じでなんかかわいい。




雪が舞う中、がんばって奥社まで行ってきました!
犬の散歩で奥社まで、とか、4.5歳のお子さん連れ(途中でいつ歩くのを放棄するか分からない危険性あり)とか、「グリコ」(じゃんけんするやつです。懐かしい)をしている人とかを見ると、尊敬します。
なぜそんなことができるんだ!?




天狗さんたち


帰り途、山の途中にあるカフェ「神椿」さんでお茶しました。




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
はりや
住所:香川県高松市郷東町587-174
参考図書:超麺通団4 麺通団の讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識

金比羅山

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島
ジャンル : 地域情報

談山神社へ紅葉ドライブ ~MAGIC×MALLET~談山神社~ *奈良県 桜井市*

Category : 奈良おでかけ



談山神社へ行く前におなかが空いたのでランチを・・・と思い、
桜井駅近くにあるマジックマレットさんへ。




ベジベジランチセット♪
ランチョンマットにはスプーンとかお箸の入るぽっけがついてるの。
かわいい~♪

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・




本日のメインは談山神社の紅葉のはずが、いろいろ道草を食っていたらもう夕方。
車は渋滞。。。

やっと到着し、何よりも先に、沿道でゆずみそのこんにゃくを食べました。
紅葉より団子。




階段を上がって行く景色がすごくキレイ。




夕日に照らされて・・・




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
談山神社 → HP
住所:奈良県桜井市大字多武峰319

MAGIC×MALLET (マジックマレット) →HP
住所:奈良県桜井市川合256-8
TEL:0744-43-2226

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

鞆の浦・仙酔島の休日 *広島県*

Category : 中国地方への旅
鞆の浦

鞆の浦へやって来ました。
まずはおなかがすいたので、ランチ。
鞆の浦のシンボル「常夜灯」の近くにある、鞆の浦@cafeです。


鞆の浦


「常夜灯」のあたりは、ちょうど道路の裁判の件で報道関係の人がいっぱいでした。
雰囲気のある町並みです。
そして、ここは坂本竜馬ゆかりの地なんですね。
「いろは丸」衝突事件はこのあたりで
のどか〜。

船で島へわたってこれまたのんびり♪



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
鞆の浦 @cafe
住所:広島県福山市鞆町鞆844
TEL:084-982-0131

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

高野山 町をぶらっと

Category : 和歌山おでかけ

天空の町をぶらぶら。

「みろく石本舗」という和菓子屋さん発見。

一休み。

何屋さんだろう?

こちらは薬屋さん。

「濱田屋」という豆腐やさん発見。

和三盆をかけるか、わさびで食べるか選べます。

こうやまき

般若湯。「はんにゃゆ」と言っていたら、「はんにゃとう」ってお店の人に直されました。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
高野名物 胡麻豆腐 濱田屋
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山
TEL:0736-56-2343

高野山 知恩院

Category : 和歌山おでかけ

知恩院。

入ったところのお庭。



入口です。



素敵なお庭。





龍と天女。

天井絵







こんな素敵なお庭を眺めながら

精進料理を食べました。



他にもいろんなお部屋がありました。



高野山 奥の院&金剛峰寺&根本大塔

Category : 和歌山おでかけ

奥の院へ。
大きい杉がそびえ立ち、その下に武将から企業まで、すごい数の墓碑が並んでいます。



金剛峰寺へ。

門がかわいい♪

龍のひげが立体的だ。

根本大塔。
イベントをやっていたので中は見る事ができなかったのです。

九州夏休みその4 ~黒川温泉~ *熊本県*

Category : 九州への旅
黒川温泉 山みず木

九州旅行3泊4日 最後のお宿はちょっといいところに泊まりました。
黒川温泉の山みず木さんです。
しっとりとした落ち着きある御宿。

お部屋も素敵。緑の紅葉っていいなぁ。

和風のキッチン。
コーヒーメーカーがあるのが嬉しい♪
お風呂は内風呂やら、露天風呂やらいろいろあって、お気に入りは滝が見える桧のお風呂。


黒川温泉 山みず木

夕食です。
ここのお料理は本当においしい♪
幸せすぎる。

夕食前に温泉。
夕食後にも温泉。

台風接近中だったので、露天風呂から見える川が増水していたけれど、(他にお客さんいなかった)室内温泉を楽しみました。


黒川温泉 山みず木

そして朝ごはん。
素敵な和食です。
幸せ~。


黒川温泉

黒川温泉の町をぶらり。
昨日とは打って変わっていいお天気。
台風一過です。


黒川温泉

お店があるエリアは小さいですが、それがかえっていい感じです。
観光地化しすぎてなくて。


黒川温泉

「しらたまや」でカキ氷を。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
黒川温泉 旅館 山みず木 → HP
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392−2
TEL:0967-44-0336

黒川温泉 → HP

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

lily-clover

Author:lily-clover
☆大阪中心のおいしいお店訪問記
 ★かわいいカフェが好き。
 ★おいしいランチを食べると幸せ。
 ★たまにはモーニング。
 ★ごくたま~にちょっと豪華なディナーも。
☆大人かわいい旅行記
☆1年1山をめざす、ゆる登山日記

お願い
お店の情報はブログ投稿時のものですので、変わっている可能性があります。正しい情報はご確認下さい。 写真の転載はご遠慮下さい。 リンクフリーです。 リンクしていただける時にコメントいただけると嬉しいです♪
カウンター
since 2012.01.02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
20位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ!
カレンダー 月別アーカイブ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域カテゴリー
人気ページランキング
タグ

建築 美しい 神社 パワースポット 木造建築 神聖 お城 スイーツ ケーキ かわいい カフェ お寺 遺跡 サイクリング ライヴ 朝食 ペンション 和食 お宿 自然 イタリアン  温泉  ランチ ドライブ 海沿いのカフェ 居酒屋 海鮮 登山 ハイキング テーマパーク パン 御朱印 美術館 ホテル 宿泊 老舗 モーニング 洋食 寿司 景色がいい おしゃれカフェ そば インテリア ショールーム 川辺のお店 足湯 宿の料理 温泉宿 雪景色 温泉街 フルーツ  和菓子 お肉 アウトレット お土産 アート・美術館・博物館 交通・道の駅 建築・イルミネーション お宿・温泉 魚介類 水辺のお店 和食・居酒屋 バーベキュー・ハイキング 神社・お寺 町あるき 緑に囲まれたお店 お城・遺跡 おうちごはん フレンチ・イタリアン スイーツ・パン キャラクター ハワイ レトロビルにあるお店 家づくり・インテリア・整理収納・断捨離 中華・韓国・エスニック うなぎ 美術館・博物館 麺類・粉モノ ご来光 ライブ レストラン ルクア 梅田 博物館 音楽 CITTA手帳 町並み 北海道 カレー スープカレー フレンチ 朝日 公園 将棋 懐石 中華 焼肉 薬膳 スペインバル ベーカリー パン食べ放題 ビュッフェ 肉バル 紅茶  激辛  中華料理 ラーメン 気球琵琶湖 釜飯  バウムクーヘン  バル パエリヤ スペイン料理 グランフロント パンケーキ 野菜 観光地 貴船 湯葉 鞍馬 オリーブオイル 堺筋本町 うどん 北浜 中之島 サンドイッチ アウトドア 水都大阪 アクロヨガ ヨガ 唐揚げ 本屋 鶴橋 空庭Dining 江坂 長野県 諏訪湖 ワイン ビール スパイス スリランカ料理 バー 隠れ家 果物 山荘 アイス お寿司 お刺身  新大阪 珈琲 お菓子 ベジタリアン マクロビ 豊中 ローケーキ ローフード 空豆 新玉ねぎ 旬のもの 玉ねぎ ガレット クレープ おでん ホワイティ梅田 洋風おでん クリームパン 山田 吹田市 イタリアンバル ナポリタン パスタ アップルパイ 服部天神 コーヒー ステーキ 箕面 日替 中崎町 ポテサラ 丸ビル 熟成肉 夕日 屋台 ウメキタ インテリアショップ 愛媛 タルト 団子 母恵夢 松山 福井県 鯖江 めがね 福井 眼鏡 ミュージアム タイ バンコク 食堂 福島 芦屋 フランス菓子 韓国料理 リゾート 西宮 オムライス 温泉卵 宿 飛行機  富士山 空港 仙台  チョコ チョコレート ドライフルーツ ブロッコリー 本に出てくる料理 海外土産 ピザ トレーダージョーズ ドミノピザ ホームパーティー 旅行 南国 本町ランチ インド料理  景色 展望台 夕陽 甲陽園 ツマガリ アユタヤ タイ料理 ドンムアン空港 女子旅 マッサージ スパ シーチャン島 シーチャン 観光 ワット 自転車 世界遺産 アジアティーク マンゴー 市場 関空 エアアジア LCC アジア 京都タワー 京都 ホームパーティ お鍋 ふぐ お酒 ナッツ 手作り マシュマロ 手土産 クッキー 豊津 リーズナブル 朝活 引き寄せ 鉄道 ラテアート JR お好み焼き バーベキュー ウメキタフロア つけ麺 ハム 黒豆  フグ ロールケーキ 箕面の柚子 柚子 フチ子 エキスポシティ 大阪 ビストロ 太陽礼拝 わらび餅 まめ 東京 東京土産 南青山 朝陽 アサナ 外ヨガ みかん アート 持ち寄りパーティ 忘年会 キーマカレー コロリアージュ 塗り絵 巻き寿司 クリスマス デコ巻き ステンドグラスクッキー 話題のレシピ 小路 豊中市 大阪モノレール沿線 ロマンチック街道 シンクロニシティ 飲み放題 食べ放題 飲む 正雀 岸辺 廃墟 ジブリ 阪急電車北千里線 心斎橋 竜王 滋賀県 北欧 整理収納アドバイザーのお仕事 健康 M会 懐石料理 ダスキン 緑丘 洋食・定食屋 万博公園 北大阪急行沿線 千里中央 マフィン 発行食品 ヨーグルト 居酒屋・お酒 古民家のお店 お肉・ステーキ インテリアショップ・雑貨屋さん お米・ごはん・おにぎり 健康的 野菜・フルーツ お気に入り写真 かわいい料理 プリン ビュッフェ・食べ放題 モニター イベント ナン 唐松岳 北アルプス キャンプ  名古屋 ウルフルズ ヤッサ 天六 フレンチトースト 思ったこと 博多 めんたいこ カツサンド 健康・コスメ 景色のいいお店 こだわり食材 パラダイス・B級面白スポット ワークショップ・工場見学 セール・アウトレット・100均 緑に囲まれたお店 パワースポット 台湾 コスメ 鎌倉 横浜 ゴディバ 青春 伊勢 伊勢うどん 

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
吹田 レストラン
旅行口コミ情報
QRコード
QR
RSSリンクの表示