FC2ブログ

バンコク! 大人かわいい女子旅⑦ 2日目昼 自転車で回るアユタヤ観光

Category : バンコク旅行
アユタヤ駅からまっすぐ進むと、川へ。





川は船で渡ります。

私達の乗った船の運転手さんは女性で、運手する姿がカッコよかったです!!!



20160218224555ed3.jpg


船着場の近くで自転車を借りました。(パスポートのコピーが必要らしいです)

自転車にはアユタヤの見どころマップがクリップでつけてある!

優しい心遣い❤️



20160218224640999.jpg



自転車に乗ってひたすら直進!

真昼間なので、暑い!!!

つきあたりが有名なワット・マハータートです。



20160218224558f9b.jpg


有名な、菩提樹の根に覆われた仏頭!

これ、見なきゃね〜。

昨日、お友達の息子くんからこの仏頭の由来を教えてもらいました(*^_^*)

ビルマ軍が攻めてきて、仏像の中に宝があるからとほとんどの仏頭は切られてしまったんだそうです。

その仏頭が自然に木の根に絡まってこうなったとか!

頭の上下位置がちゃんなっているなんて、すごくない? 不思議!

とても神聖な場所のため、 写真を撮るときは仏頭より低い位置で!


なんだかね〜、思っていたより、仏頭が、小さかった!

実物を見るのと、写真を見るのは、やっぱ違う。 だからこそ、足を伸ばして見に行きたい(*^_^*)



201602182245595a2.jpg


頭のある仏像は2体だけ。

あとは首から下ばかりで、ちょっと怖い・・・




20160218224642cf8.jpg



タイの女の子達はポージングキメキメで写真を撮り合うようです。

このカップルも女の子がかわいい格好で、いろんなところで撮ってました!



20160218224557590.jpg


暑かったので、ココナツアイスを食べました。

ちなみに、レンタル自転車50バーツ、観光50バーツ、ココナツアイス50バーツ、国鉄(バンコクアユタヤ)15バーツΣ(゚д゚lll)



20160218224643641.jpg


アイスが高いのか? まぁ観光地だからそれはある。

いや、それにしても 国鉄が安すぎる!

ココナツの味がよくわからないココナツアイスだった(^^;;



201602182246459d6.jpg


自転車で次の場所を目指す途中、ゾウさんに出会いました❤️



20160218224646b63.jpg


雰囲気ある〜。



2016022114061003f.jpg


3つの塔 「ワットプラシーサンペット」

写真に収まらないかと思った・・・ 

階段を上がって塔の中にも入れそうだな?と思ったんだけど、臭くって断念・・・



201602211405416df.jpg


なんかね、ラピュタっぽいよね。

(また出た!ラピュタっぽい。 遺跡系はすべてラピュタっぽい なのだ →和歌山の友ヶ島



20160221140610925.jpg


この窓的な場所とか、レンガバックとかを使って、タイの女の子風に写真を撮りあってみるも、恥ずかしくてムリ~!!!

そういうの、慣れてないから・・・(笑



2016022114061192a.jpg


さらに、涅槃像をめざして自転車で進みます。

川を渡るために地図上ではかなり迂回しないと道がなかったので、この小さい橋を渡りました。

ここで、おそらくやっちまった。。。



20160221140612ca0.jpg


涅槃像へ向かうこの小道で、自転車のタイヤがおかしいことに気づく。

パンク?



201602211406404e0.jpg


涅槃像は大きかったです。



20160221140642c4f.jpg


おばちゃんが寄ってきて、強引に花を渡してくるので逃げてしまったのですが、信心深いタイの方々はお花・お線香をお供えしてタンブン(徳を積む)をするそうで、



20160221140645fd7.jpg


私も、タンブンしました、

金箔は自分の体の気になる所と同じところに貼らせていただきました。



20160221140754065.jpg


暑くって、食欲わかず。

涅槃像の奥にある小さなお店で、アイスカフェオレをいただき、一休み。

少し英語が話せるお姉さんに、あんまり英語がしゃべれないくせに話しかける私。

自転車がパンクしたのか、空気が抜けた。

だれか空気入れもってない? 的なことを単語の羅列と身振り手振りだけで伝える(笑

結論としては、トゥクトゥクに自転車ごと乗せてもらえ というアドバイス。

それはそれでめんどくさいので、


2016021822460132e.jpg


結局、 自転車を漕いで帰るのだ。



201602211407184a7.jpg


途中の景色がこんなんだったり、



20160221140641d31.jpg


こんなんだったりして、気持ちよいサイクリングでした。

お尻はガタガタいってたけど。。。



201602211407194fe.jpg


自転車を借りたところで、ロットゥ(乗合バス)も手配してくれました。
こちらは80バーツ。

1時間ぐらいで、クーラーの効いた車でバンコクへ帰ることができるので、快適です!

いろんな乗り物体験もできて、楽しかった〜❤️


歩くバンコク(2015-2016) [ 下川裕治 ]

歩くバンコク(2015-2016) [ 下川裕治 ]
価格:977円(税込、送料込)



かわいいバンコク案内[本/雑誌] / 島本美由紀/著

かわいいバンコク案内[本/雑誌] / 島本美由紀/著
価格:1,728円(税込、送料別)




女子バンコク [ 女子バンコク取材班 ]

女子バンコク [ 女子バンコク取材班 ]
価格:1,512円(税込、送料込)




【新品】【本】ハッピーハッピーバンコク ハッピーハッピーバンコク取材班/編

【新品】【本】ハッピーハッピーバンコク ハッピーハッピーバンコク取材班/編
価格:1,728円(税込、送料別)



キレイを叶える週末バンコク [ 白石路以 ]

キレイを叶える週末バンコク [ 白石路以 ]
価格:1,620円(税込、送料込)



タイ行ったらこれ食べよう! [ 白石路以 ]

タイ行ったらこれ食べよう! [ 白石路以 ]
価格:1,512円(税込、送料込)


※タイ料理ライターブログ




① 準備編 エアアジア 予約とか問い合わせとか
② 関西空港~ドンムアン空港 ~タクシーでバンコクへ
③ 1日目午前 バンコク・スクンビット プラカノン市場~スパ (プラカノン駅・エカマイ駅周辺)
④ 1日目午後 バンコク・スクンビット ランチ2軒めぐり~ターミナル21(エカマイ駅・アソーク駅)
⑤ 1日目 夜 バンコク アジアティーク
⑥ 2日目午前 バンコク・ファランポーン駅 ~ 国鉄でアユタヤへ タイの車窓から>⑦ 2日目午後 アユタヤ遺跡めぐり
⑧ 2日目 夜 バンコク 戦勝記念塔~スパ~タイ料理ディナー(トンロー)
⑨ 3日目午前 バンコク シーロム・タイ・クッキング・スクール
⑩ 3日目午後 バンコク観光 ワット・プラケオ&ワット・ポー・カフェから見るワット・アルン
⑪ 4日目   シーチャン島でビーチリゾート
⑫ 4日目 夜 カオマンガイ屋台~外れスパ~タイ料理ディナー~道端バー
⑬ 5日目 アジアハーブにて極上スパ体験 ~ チャトゥチャックウィークエンドマーケット
⑭ 5日目 エアアジア遅延・・・ドンムアン空港にて
⑮ まとめ
⑯ お土産

バンコク3







にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

バンコク! 大人かわいい女子旅⑥ 2日目午前 ファランポーン駅と45円でアユタヤへ「タイの車窓から」

Category : バンコク旅行



バンコク2日目は、世界遺産アユタヤです。

アユタヤに行きたい!という私のリクエストに、SAOちゃんが計画してくれたのは、ゆったり国鉄に乗って行き、ロットゥという乗り合いバスで帰るプラン。





ファランポーン駅8時半発の特急電車に乗るつもりで、8時20分には駅に着いていたのに、その電車には乗れないと言われました囧rz

その次の電車は9時半頃発の普通電車か、11時頃発の特急電車。

普通電車で2時間かかるけど、それに乗った方がアユタヤには早く着きます。






特急はシート、普通はスタンドって英語で説明されました。
普通電車はイスなしで立たなきゃいけないのかな?って解釈したんだけど、、、

そして特急は345バーツ、
普通電車なら15バーツ!

15バーツって約45円よ!

2時間電車に乗って、約80kmの距離が45円てΣ(゚д゚lll)

普通電車のチケットを購入し、1時間待つことにしました。




このファランポーン駅、とても大きくて、駅を探索するだけでも楽しい(*^◯^*)





駅の中にこんなエリアもありました。





なんと!線路に降りることもできちゃうのです。
自己責任?






日本は防止策がすばらしいけれど、堅苦しいのかもしれない。






こんなゆったりした国で産まれて育ったら、日本は息苦しいんじゃないだろうか? な〜んて、ね。








電光掲示板に表示がされ、乗る予定の電車がやってきました。





イスあるじゃん!
ちゃんと座ることができて一安心。

さっき言ってたスタンドは、クッション性のあるシートでなく、固いイスって意味だったのかな?


20160221135748bda.jpg




出発は10分ほど遅れ、そしての〜んびり鈍行旅。

車内販売が激しく、ペットボトルが5本ほど入っているビニール袋を両手に持って売りに来るおばちゃんに始まり、果ては焼き鳥系のものまで売り歩いておられました。


20160221135749545.jpg




私達はファランポーン駅で買ったワッフルや昨日プラカノンで買ったお菓子で小腹を満たしながら、そしてうとうと寝ながらの電車旅。

町の中を走ってる時はめちゃくちゃ遅かったけど、町を出た頃からスピードアップ!





予定より20分ほど遅くなりましたが、アユタヤ駅着。






駅でお手洗いに行って、さぁアユタヤ遺跡へ!


在バンコクのお友達 SAOちゃんのブログはこちら 「国鉄でアユタヤ」


歩くバンコク(2015-2016) [ 下川裕治 ]

歩くバンコク(2015-2016) [ 下川裕治 ]
価格:977円(税込、送料込)



かわいいバンコク案内[本/雑誌] / 島本美由紀/著

かわいいバンコク案内[本/雑誌] / 島本美由紀/著
価格:1,728円(税込、送料別)




女子バンコク [ 女子バンコク取材班 ]

女子バンコク [ 女子バンコク取材班 ]
価格:1,512円(税込、送料込)




【新品】【本】ハッピーハッピーバンコク ハッピーハッピーバンコク取材班/編

【新品】【本】ハッピーハッピーバンコク ハッピーハッピーバンコク取材班/編
価格:1,728円(税込、送料別)



キレイを叶える週末バンコク [ 白石路以 ]

キレイを叶える週末バンコク [ 白石路以 ]
価格:1,620円(税込、送料込)



タイ行ったらこれ食べよう! [ 白石路以 ]

タイ行ったらこれ食べよう! [ 白石路以 ]
価格:1,512円(税込、送料込)


※タイ料理ライターブログ




① 準備編 エアアジア 予約とか問い合わせとか
② 関西空港~ドンムアン空港 ~タクシーでバンコクへ
③ 1日目午前 バンコク・スクンビット プラカノン市場~スパ (プラカノン駅・エカマイ駅周辺)
④ 1日目午後 バンコク・スクンビット ランチ2軒めぐり~ターミナル21(エカマイ駅・アソーク駅)
⑤ 1日目 夜 バンコク アジアティーク
⑥ 2日目午前 バンコク・ファランポーン駅 ~ 国鉄でアユタヤへ タイの車窓から>⑦ 2日目午後 アユタヤ遺跡めぐり
⑧ 2日目 夜 バンコク 戦勝記念塔~スパ~タイ料理ディナー(トンロー)
⑨ 3日目午前 バンコク シーロム・タイ・クッキング・スクール
⑩ 3日目午後 バンコク観光 ワット・プラケオ&ワット・ポー・カフェから見るワット・アルン
⑪ 4日目   シーチャン島でビーチリゾート
⑫ 4日目 夜 カオマンガイ屋台~外れスパ~タイ料理ディナー~道端バー
⑬ 5日目 アジアハーブにて極上スパ体験 ~ チャトゥチャックウィークエンドマーケット
⑭ 5日目 エアアジア遅延・・・ドンムアン空港にて
⑮ まとめ
⑯ お土産

バンコク2







にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その4 ~今帰仁城跡~塩川~

Category : 沖縄への旅
さて、海水浴も終わって涼んだし、あとは本部半島で気になるところに寄ります。

今帰仁城跡
ここは以前から来てみたかったところです。


今帰仁城跡

前日行った斎場御嶽と同じく世界遺産。


今帰仁城跡猫

入り口の受付横の日陰で猫がぐったりしています。
あついもんねぇ。


今帰仁城跡

平郎門から入って進みます。


今帰仁城跡

城郭と海を一望。
なんというか、雄大な景色。


今帰仁城跡

御内原という女官の生活の場所だそうです。
この石の陰でも猫がぐったり。

区画されているところが主郭があったところだそうです。


今帰仁城跡


今帰仁城跡

どこを見ても、素晴らしい景色。


今帰仁城跡



まもるくん 今帰仁城近く

今帰仁城跡の坂を下りたところにいた”まもるくん”
”まもるくん”には思い出があります。
ついつい懐かしんで、写真を撮ってしまう。

美ら海水族館の近くにあるエメラルドビーチにも寄りたかったのですが、
海洋公園に組み込まれてしまっている・・・

以前に来た時は美ら海水族館ができる前で、このあたりのホテルに宿泊していたので、
エメラルドビーチがまるでプライベートビーチのように海水浴してました。

変化がなんだか悲しい・・・
ということで、美ら海水族館はスルー。


瀬底大橋

瀬底島へ渡る瀬底大橋!です。
ここもすごく覚えてる!

そして、ちゃんとした住所も分からず、たどりつけるかもわからなかった思い出の”塩川”
前回の沖縄旅行で唯一行った観光地(観光地か!?)

実は今日のメインイベントは”塩川”です!!!
449号線を走ってたら、きっと看板があるよ!と車で走っていました。

塩川

そしたら、本当にあった!
看板があった!
それも”塩川”は天然記念物らしい。


塩川

前に来た時は雨が降りそうな曇り空でした。
だからくら~いイメージだったんだけど。

今日はキレイだった~。 透明感!
魚も泳いでいました。

”塩川”とは、塩川集落から塩川ビーチまで流れる、全長300mほどのせせらぎ。
塩水の流れる川は世界でもここ「塩川」とプエルトリコの二ヶ所しかなく貴重な川! って書いてある。

塩水の川で泳ぐ魚は川魚なのか、海魚なのか気になるところ。


塩川近くのまもるくんもう、満足!
塩川を見ることができて、私たちの満足感はMAX!

そして塩川の看板の横にたっているこの人 →
に会うことができて、嬉しい。

前の旅で、最初の日に本部のホテルをめざして真っ暗な暗闇の道を走って
いた時に、亡霊が見えたような気がして、心底震え上がったあの記憶。
次の日に恐る恐る亡霊が見えたポイントへ行ってみると、
この人”まもるくん”だった。

なつかしの”まもるくん”
真っ暗な中で見ると、逆に驚いて事故りそうになる”まもるくん”

塩川と共に懐かしさNO.1です。


これで盛りだくさんだった予定は終了。
あとはまったりリゾート気分を味わうのみ!

なんとなくお腹が空いてきたので、沖縄そば街道へ。
ガイドブックを見ているとどうも沖縄そばのお店はお昼がメインで今の時間はもう終わっているらしい。


むかしむかし

とりあえず走っていると、あいているお店発見!
むかしむかし さんです。

こちらでソーキそばをいただきました。
麺はこだわりの素材らしく、不思議な食感でしたが、ソーキは柔らかくて美味しかった~。


名護市庁舎

帰り道に車から見えた名護市庁舎。
シーサーがいっぱいいるちょっと興味を引く建物。 → 建築マップ

そういえば今帰仁村でも面白そうな建物がありました。 → 今帰仁村中央公民館

運転していたので写真はとれなかったけど。


許田道の駅

夜にそなえて、道の駅やらコンビニやらで買い物。
道の駅 許田


ホテルでまったり今日は余裕を持って、ホテルに帰ることができました。
しばらくまったり。

その間に空の色がどんどんと変わって行きました。

美しい夕日。


ホテル夕日

そして、夕日が沈みきったら、ホテルのプールサイドでフラのショーがはじまりました。


ホテルフラ

子供達はプールでぱちゃぱちゃやりながら、大人もプールに足をつけたり、イスに座ったり、
クーラーの中で とか 思い思いにフラショーを楽しんでいました。

リゾート気分♪


美白マスク

お風呂の後は、しっかりスキンケア。
じりじりと刺すような日差しの中に1日じゅういたのと、何度も何度もぬりたくった日焼け止めのおかげで
お肌は大変なことになっています。

コンビニで105円・180円・315円の美容マスクがあったのですが、やはり315円をセレクト!
いつもよりスキンケアには時間をかけました。


ベランダ飲み

そしてお楽しみのベランダ飲み。
女子的なものは、シークワーサーゼリーとスナックパイン・ちんすこう。
おっさん的なものは、あたりめ・きゅうりの浅漬け。

最初にジーマーミー豆腐を食べたのが大失敗。
ゴマ豆腐よりももっちりとした弾力で、おなかへのたまりがハンパない!

ジーマーミー豆腐だけでお腹いっぱい。

あとは持っていけないパインをなんとかしなければ!
道の駅で購入したスナックパイン。
手でちぎって食べることができるパインを二人でなんとか完食。

何度手を洗っても、次の日になってもパインの甘ったるい香りが手に残りました(笑


海風に吹かれて 気持ちいいような、 
クーラーの中の方が気持ちいいような

潮風に吹かれて さわやかなような、 
髪がべっとりするような

そんな楽しいベランダ飲み。


ああ、2日目も満喫。


その3へ戻る←                         →その5へ進む


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
今帰仁城跡 → HP
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

塩川
住所:沖縄県国頭郡本部町字崎本部塩川原

むかしむかし
住所:沖縄県名護市中山694-1
TEL:0980-54-4605

道の駅 許田 → HP
住所:沖縄県名護市許田17−1
TEL:0980-54-0880


大きな地図で見る
B:大石林山
C:古宇利島
D:今帰仁城跡
E:塩川
F:むかしむかし
G:道の駅 許田

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その1 ~A&Wでランチ~斎場御嶽~玉泉洞~

Category : 九州への旅
大学時代に友達と二人で沖縄旅行しました。
当時の私たちは、下調べなし・土地勘なし・距離感なし・計画性ゼロ。
「るるぶ」の地図だけをたよりに、その日の気分で「あの辺りに行こう」と決め、良さげなビーチを見つけたら泳ぎ、きれいな景色を見つけたら車をとめてぼんやりながめて・・・そんな旅。

行った観光地(と呼べるのか?)は本部町にある天然記念物”塩川”と、どこだったか思い出せない小さな”洞窟”。
だれも行かないであろうその洞窟で○○ビデオとロゴのある車から降りてきたおっちゃんに連れ去られるのでは?と危惧したこともいい思い出です。(連れ去られませんでした。念のため)

あの沖縄旅は人生で行った旅行の中で3本の指に入るほど楽しかったね!と言い合うほどに、楽しすぎた沖縄旅行。

また行きたいね!といい始めて3年、やっと実行できました。
今回は二人で行きたいところを言い合い、ちゃんとプランを練りました。

題して
自然・パワースポットをめぐり、
マリンブルーの海でリゾート気分も満喫し、
長年の友情を深め合う!


これです。

伊丹空港 雨


週間天気予報では旅行予定の3日間、台風接近・ほぼ雨と曇。
まわりの人に「飛行機飛ぶの?」と心配していただきましたが、私には変な自信があり大丈夫だろうと思っていました。

出発の日、伊丹空港はあいにくの雨。
でも飛行機には支障なく、ちゃんと定刻に飛びました♪

沖縄に近づくと、晴れてる!
飛行機から島や海が見えるぐらい晴れてる!
どや!


沖縄 がじゅまる レンタカー


空港からレンタカーやさんまでバスで移動。

レンタカーやさんは、がじゅまる(にせもの)の上にレストランがある特徴的なお店のお隣でした。
さ、出発~!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



今日は盛りだくさんで忙しいので、ランチはファーストフード!
A&W 那覇金城店へ。

沖縄 ファーストフード A&W


私が食べたハンバーガーはtheA&Wバーガー!
ビーフと胡椒の利いたベーコン、トマトに、オニオンリングとクリームチーズまで入ってる~!!!
ボリューミーすぎるバーガー!

そして少しオレンジ色がかったポテトは”おっとっと”を思い出すような味。
ポテトはシンプルなほうが好みだけど、このA&Wバーガーはとっても美味しかったです。

車を止めて、いっぱい舞う蝶々を見ながら、クーラーの中で食べるハンバーガーが私たちの沖縄第一食になりました。

食べ終わったら斎場御嶽へ出発~!


沖縄海岸ドライブ

海岸線に沿ってのドライブ、きっもちいい~!!!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


斎場御嶽(せーふぁうたき)に到着!

車から降りると、台風通過後のせいかものすごい湿気とじりじりと焼き付けるような暑さ。
まだ沖縄の暑さに体がなじんでいません。


斎場御嶽 入り口


ジャングルのような道を歩いて行くと、大庫理(ウフグーイ)です。


斎場御嶽


そして、三庫理(サングーイ)
圧倒されます。


斎場御嶽



この三角形の空間を通り抜けようとすると、洞窟に入ったときのようなひんやりとした空気を感じました。
この奥に進むと、拝所です。


斎場御嶽から見える久高島


木々の隙間から久高島を望むことが出来ます。
久高島は琉球の島々の創成神が降臨したという神の島だそうです。

三角の岩をくぐり、木々が作っている隙間から見える久高島・・・
とても神聖な感じがしました。


斎場御嶽


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


斎場御嶽から ニライ橋カナイ橋 を通って玉泉洞へ向かいます。

ニライ橋カナイ橋


海側から山側へ向かって走ったのですが、多分反対側から来た方が景色がきれいだと思います。
こっちからでも十分キレイだけど。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



玉泉洞があるおきなわワールドに到着!
ものすごくいいお天気です。あっついです!!!


おきなわワールド


まずは玉泉洞へ。


玉泉洞


洞窟内に入り階段を降りていくと、ひんやりと涼しい!!!
階段を降りると、この景色です。
長い長い年月をかけて作られたこの鍾乳洞。
自然の力の偉大さを感じます。


玉泉洞


思っていたよりも、すごく大きな規模の鍾乳洞でした。
多分1kmぐらいは歩いたと思う。
地上に帰る時にエスカレーターが会ったときのうれしさ!
(階段で上がらなきゃいけなかったらどうしよう!って思ってました)


熱帯フルーツ園


玉泉洞から地上に上がると、そこは熱帯フルーツ園。
ツアー会社からもらった「熱帯フルーツ園」で使える「パイナップルジュースとパイナップルケーキ無料クーポン」をおそるおそる出してみました。

す・る・と ・・・
おいしいケーキとジュース いただきました~!

山カフェ気分♪
パイナップルジュースが歩きつかれた身体に染み渡る~!

(ここでクーポン券に味をしめる私たち。この後、車に戻ってからどんなクーポン券があるかしっかりと調べて使うことに決めました)



おきなわワールド 王国村

16時からおきなわワールドの向かいにあるガンガラーの谷ツアーの予約をしていますので、向かいます。

まとめ←              →その2へ続く




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
A&W 那覇金城店 → HP
住所:沖縄県那覇市金城5-8-8
TEL:098-840-1567

斎場御嶽(せーふぁうたき) → HP
住所:沖縄県南城市知念字久手堅270-1
TEL:098-949-1899

おきなわワールド・玉泉洞 → HP
住所:沖縄県南城市玉城前川1336
TEL:098-949-7421



大きな地図で見る
A:那覇空港
B:A&W 那覇金城店
C:斎場御嶽
D:ニライ橋カナイ橋
E:玉泉洞&おきなわワールド
F:ガンガラーの谷
G:嘉手納シーサイドリストランテ

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

奈良世界遺産巡り ~法隆寺~興福寺~春日大社~東大寺~ *奈良市*

Category : 奈良おでかけ


奈良世界遺産巡り(←そんなつもりじゃなかったのに、結局世界遺産弾丸ツアーになってしまった)

法隆寺です。
小学校の時以来です。




最古の五重塔。
すごいなぁ。




この柱はエンタシスだっけ?
修学旅行中の小学生が写ルンですで撮影していた。
最近の小学生とか子供ってデジタルカメラが生まれた頃からあるから、写すとすぐに見せてって言ってくる。
だから”写ルンです”は衝撃的だった。




大講堂。




大講堂の奥、高台にある上御堂。
11/1~3のみの公開なんだって!!!

思っていた以上に広かった。
次は奈良へ。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



文化の日だったのですが、とても人が多くてきっとならまちのかわいい
お店は並ばなきゃならないだろう・・・と思い、商店街のカレーやさんへ。
天一と串カツやさんの奥にあるカレーコーナー、若草カレー本舗さんです。

マスターはとってもいい感じで、カレーは辛い!
けど美味しい。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・




興福寺です。
奈良に来るたびに訪れるお寺。




五重塔。
先ほど見た法隆寺の五重塔よりスラッとしている。




国宝館で阿修羅像と再会。
国宝の仏像のものすごい%をこちらで占めているとか・・・通りがかりに書いてあった。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・




奈良公園を横切って春日大社へ向かいます。
鹿に会うと、鹿にしゃべりかけられたらどうしよう!と思ってします。
「鹿男 あをによし」のドラマ好きだったな(笑
最初の鹿の群れがカーブを走ってくる場面とか好き。




春日大社では鹿が神の使いとされているんだね。




灯篭からもひょっと出てきたお鹿様。








・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



もうへろへろですが、東大寺です。




東大寺を見ると、バッファローマンを思い出す。
年齢がばれる。





・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
法隆寺

若草カレー本舗
住所:奈良県奈良市東向南町2番地 パレスビル 1F
TEL:0742-24-8022

興福寺

春日大社

興福寺

鹿男あをによし 万城目学
奈良に行く前に読んでおきたい。
鹿に話しかけられたらどうしよう?

夢違 恩田陸
夢を視覚化する夢札ということが可能になったという世界設定。不可解な事件と夢札とのかかわりは・・・? 最後にたどりついたのは法隆寺の夢殿だった。 追記:「悪夢ちゃん」というドラマの原案。


テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

姫路ぶらり ~姫路セントラルパーク~姫路城~cafe & daining 霑~ *姫路市*

Category : 兵庫県 西部
あわ坐 カレーパン

ゴールデンウィークの最も渋滞がひどそうな日なので、朝5:30に大阪出発。

途中のサービスエリアで朝食。
早く出たかいあってか、9:00前には姫路セントラルパークに到着〜♪


姫路セントラルパーク サファリ

入園! するといきなり猛獣エリアです!!!


姫路セントラルパーク サファリ

いろんな動物が見れて本当に楽しい!!!
動物園では見れない、よく動く姿も見ることができました。


姫路セントラルパーク サファリ

キリンのえさやり体験!
「あふれ出るよだれの嵐」というコピーが印象的。
キリンってかわいいと思っていたけれど、えさをもらう様子はけっこう怖い。


姫路セントラルパーク

乗り物 いろいろ。
セントラルパーク内で昼食もいただきました。


姫路セントラルパーク

いいお天気。



姫路城

さて、姫路城へ。
新緑が美しいです。
そして暑いです。

城壁にある穴は丸、三角、四角。


姫路城

姫路城天守閣にも登りました。
いい景色。

どんだけ注意してるねん!と笑ってしまった頭上注意。


姫路城

姫路城のまわりの公園でアイスクリン食べちゃいました♪♪♪


霑

姫路城から西側へ少し進んで、小学校の近くにある古民家カフェ霑さんで夕食。
かわいい店内。
メニューも玄米とか雑穀とか体によさそう。



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
姫路セントラルパーク → HP

姫路城 → HP

姫路のカフェダイニング霑(てん) → HP
住所:兵庫県姫路市新在家1-3-7
TEL:079-292-8639

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

十津川村ぶらり ~大峯奥駈道~玉置神社~果無~

Category : 奈良おでかけ
十津川 道の駅

みちのえき十津川にある出店「ほんまもん」にて、串こんにゃくを食べました。
柚味で少しピリカラ。
あっつあつでおいしい〜♪

名物のめはりずしも買いました。
左からおからコロッケ&めはりずし&いなりずし


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

もう少し行くと

大峯奥駆道

大峯奥駈道 世界遺産です。
吉野と熊野を結ぶ、修験者の道なんだそう。

もう少したつと、雲海が出るそうです。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

玉置神社

玉置神社へ到着です。
玉置神社は紀元前37世紀に建てられたと日本書紀に書かれているそうです。
紀元前37世紀ってことは今より5700年前??

鳥居を入ってから本殿まで10分ほど杉に覆われていた山を歩きます。


玉置神社

山の奥深くにある古くて由緒ある神社。
神秘的。

杉がとても立派。
年月を感じます。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

果無(はてなし)

ついに到着しました。
本日の本命、果無(はてなし)

奈良県と和歌山県の境にある果無山脈。
果無っていう名前がすごい。
果てが無いんだから・・・

世界遺産・熊野古道のポスターになっている場所。
ポスターのおばあちゃんにお会いすることもできました。


果無(はてなし)

秋晴れに蝶々の羽が透けててキレイ。
夕暮れ時。光が柔らかくなってます。


果無(はてなし)

家の敷地内に熊野古道がある・・・つまり家の敷地内に世界遺産があるってこと。
それってすごい。

家と家の間には水飲み場がありました。
きっと熊野古道をあるいている人の憩いの場になっているんだろうな。

帰りに、最初に寄った道の駅の足湯につかって帰りました。
日本の秘境に行くぶらり旅。
すごく新鮮な一日でした。


RDG(レッドデータガール) はじめてのお使い 萩原規子
人里離れた玉倉神社に住む少女・巫女の血をひく泉水子の序章。
この玉倉神社、和歌山と奈良の県境であり、社務所がありと、玉置神社と思われます。

十津川村天誅殺人事件 西村京太郎
2時間ドラマでおなじみ十津川警部のお話です。十津川に行くまでの車内で、「十津川村と十津川警部って関係あるのかなぁ」という話していたので、調べてみると、ありました。十津川警部という主人公の名前を考えていて、地図で十津川村を見つけた作者さんがつけたそうです。お話の上では全く関係ないんですが・・・。十津川の人の気質とか幕末の十津川郷士のことなんかは学べるかも。

山びとの記 木の国 果無山脈  宇江敏勝

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

燈花会

Category : 奈良おでかけ
奈良公園でやっているろうそくのイベント燈花会。
猿沢池からの階段もこんな風に。

人が少なくのんびり見る事ができる。

竹の斜め切りで作られた文字。ゆらゆら。

薄い色がキレイ。

東大寺もライトアップ。

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

プロフィール

lily-clover

Author:lily-clover
☆大阪中心のおいしいお店訪問記
 ★かわいいカフェが好き。
 ★おいしいランチを食べると幸せ。
 ★たまにはモーニング。
 ★ごくたま~にちょっと豪華なディナーも。
☆大人かわいい旅行記
☆1年1山をめざす、ゆる登山日記

お願い
お店の情報はブログ投稿時のものですので、変わっている可能性があります。正しい情報はご確認下さい。 写真の転載はご遠慮下さい。 リンクフリーです。 リンクしていただける時にコメントいただけると嬉しいです♪
カウンター
since 2012.01.02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
16位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ!
カレンダー 月別アーカイブ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域カテゴリー
人気ページランキング
タグ

ケーキ スイーツ かわいい 遺跡 サイクリング お寺 ライヴ カフェ お宿 和食 ペンション 朝食 温泉 ランチ イタリアン ドライブ   自然 居酒屋 海鮮 海沿いのカフェ ハイキング 登山 テーマパーク パン 神社 御朱印 美術館 老舗 宿泊 洋食 建築 ホテル モーニング 景色がいい 寿司 そば インテリア おしゃれカフェ ショールーム 川辺のお店 雪景色 足湯 温泉宿 温泉街 宿の料理 和菓子  フルーツ お肉 お土産 アウトレット 交通・道の駅 アート・美術館・博物館 建築・イルミネーション お宿・温泉 魚介類 和食・居酒屋 水辺のお店 バーベキュー・ハイキング 神社・お寺 町あるき 緑に囲まれたお店 お城・遺跡 おうちごはん フレンチ・イタリアン スイーツ・パン キャラクター ハワイ レトロビルにあるお店 家づくり・インテリア・整理収納・断捨離 中華・韓国・エスニック うなぎ 美術館・博物館 麺類・粉モノ ご来光 パワースポット レストラン ライブ 梅田 ルクア 博物館 音楽 CITTA手帳 町並み 北海道 カレー スープカレー フレンチ 公園 将棋 朝日 懐石 中華 焼肉 薬膳 スペインバル パン食べ放題 ベーカリー ビュッフェ 肉バル 紅茶  中華料理 激辛  ラーメン 気球琵琶湖  釜飯 バウムクーヘン  グランフロント バル スペイン料理 パエリヤ パンケーキ 野菜 観光地 貴船 湯葉 鞍馬 オリーブオイル 堺筋本町 うどん 北浜 サンドイッチ 中之島 水都大阪 アクロヨガ アウトドア ヨガ 唐揚げ 本屋 鶴橋 空庭Dining 江坂 長野県 諏訪湖 ビール ワイン スパイス スリランカ料理 隠れ家 バー 果物 山荘 アイス お刺身  お寿司 新大阪 珈琲 お菓子 豊中 マクロビ ローフード ベジタリアン ローケーキ 旬のもの 空豆 新玉ねぎ 玉ねぎ ガレット クレープ おでん 洋風おでん ホワイティ梅田 クリームパン 山田 吹田市 イタリアンバル パスタ ナポリタン 服部天神 コーヒー アップルパイ ステーキ 箕面 日替 中崎町 ポテサラ 熟成肉 丸ビル 夕日 ウメキタ 屋台 インテリアショップ 団子 タルト 母恵夢 松山 愛媛 鯖江 福井県 眼鏡 めがね 福井 ミュージアム バンコク タイ 福島 食堂 芦屋 フランス菓子 韓国料理 西宮 リゾート オムライス 宿 温泉卵 空港 仙台 飛行機  富士山  チョコレート チョコ ドライフルーツ ブロッコリー 本に出てくる料理 ピザ 海外土産 トレーダージョーズ ホームパーティー ドミノピザ 旅行 南国 本町ランチ インド料理  景色 夕陽 展望台 甲陽園 ツマガリ アユタヤ タイ料理 ドンムアン空港 スパ 女子旅 マッサージ シーチャン島 シーチャン 観光 ワット 世界遺産 自転車 アジアティーク マンゴー 市場 関空 エアアジア アジア LCC 京都 京都タワー お鍋 ホームパーティ ふぐ お酒 ナッツ マシュマロ クッキー 手土産 手作り 豊津 リーズナブル 朝活 引き寄せ JR ラテアート 鉄道 お好み焼き バーベキュー ウメキタフロア つけ麺 黒豆 ハム フグ  ロールケーキ 箕面の柚子 柚子 エキスポシティ フチ子 ビストロ 大阪 太陽礼拝 南青山 わらび餅 まめ 東京土産 東京 外ヨガ アサナ 朝陽 アート みかん 忘年会 持ち寄りパーティ キーマカレー コロリアージュ 塗り絵 クリスマス デコ巻き 巻き寿司 ステンドグラスクッキー 話題のレシピ ロマンチック街道 豊中市 大阪モノレール沿線 小路 飲み放題 正雀 食べ放題 岸辺 飲む シンクロニシティ ジブリ 廃墟 阪急電車北千里線 心斎橋 滋賀県 竜王 整理収納アドバイザーのお仕事 北欧 健康 M会 懐石料理 緑丘 ダスキン 洋食・定食屋 万博公園 千里中央 北大阪急行沿線 マフィン 発行食品 ヨーグルト 居酒屋・お酒 古民家のお店 お肉・ステーキ インテリアショップ・雑貨屋さん お米・ごはん・おにぎり 健康的 野菜・フルーツ お気に入り写真 プリン かわいい料理 ビュッフェ・食べ放題 モニター イベント ナン 唐松岳 北アルプス  キャンプ 名古屋 ヤッサ ウルフルズ フレンチトースト 天六 思ったこと 博多 めんたいこ カツサンド 健康・コスメ 景色のいいお店 こだわり食材 パラダイス・B級面白スポット ワークショップ・工場見学 セール・アウトレット・100均 緑に囲まれたお店 パワースポット 台湾 コスメ 横浜 鎌倉 青春 ゴディバ 伊勢うどん 伊勢 

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
吹田 レストラン
旅行口コミ情報
QRコード
QR
RSSリンクの表示