FC2ブログ

屋久島旅行③ 2日目午前 白谷雲水峡

Category : 九州への旅
IMG_2120.jpg

朝、早めに出発。
8時頃町を出発するバスに乗る人が多いと聞いたので、それより早く行こうと思いました。


IMG_2121.jpg

8時、白谷雲水峡の入口をスタートしました!!!
人が少なくていい感じ。


岩


整備された道を進むと、いきなり大きな岩。
「いこいの大岩」


IMG_2123.jpg

水の音、苔の緑、霧に煙る。


たて1

最初に出会った大きな杉。
「二代杉」です。

上の方は見えないぐらい大きいです(^^♪


こけ

苔ってよく見ると、いろんな種類がある。
かわいい苔発見(^^♪


こけ2

苔の先端から水が垂れて、ぽとぽと。
さすが雨の島。


もり1

とっても幻想的です(^^♪


IMG_2140.jpg

切り株にさらに木が生えて・・・
今にも動き出しそう。


たて2

くぐり杉です。


くぐる

早速 くぐってみる。


もり2

どんどん緑が濃くなっていき、


こけむすもり

「苔むす森」に到着。
緑色の奥行きがすごい。

以前は「もののけ姫の森」っていうネーミングだったそうです。


IMG_2170.jpg

シトシトと霧雨のような雨が降っていたので、この上に上るかどうか迷ったけれど、
せっかくなので行ってみることにしました。

歩きだしそうな木々。 幻想的(^^♪


切り株

今回「縄文杉コース」には行かないと同僚に話したところ、「屋久島に行って縄文杉見に行かないなんて!ウイルソン株からハートが見えるのに!」と言ってくれていたけれど・・・

ここもハートに見えなくもないんじゃない?(笑!


くげすぎぶけすぎ

「公家杉・武家杉」


IMG_2179.jpg

赤いリボンを目印に、歩きます。


かみなりおんじ

「かみなりおんじ」
かみなりっぽい。


太鼓岩

「太鼓岩」へ登りました~!

はい、予想通り、 霧で何も見えません(笑!
岩は濡れていてすべりそうなので、登るのも怖いです。

ということでタッチして終了。


女神杉

帰り道では、「女神杉」に出会いました。

そして、また「苔むす森」に戻ると、たくさん人がいました。
ちょうどガイドさんと一緒にバスで来た人達だと思われます。

早く来て良かった(^^♪

ガイドさんの話を聞いていると、前日はこの「苔むす森」の前は渋滞していたそうです。
渋滞もなくて良かった(^^♪

下まで降りてきたら12時。
ちょうど4時間のコースでした。

気持ちよかったです。


屋久島地図

屋久島旅行① 1日目PM ヤクスギランド
屋久島旅行② 宿 屋久の宿 たぐち
屋久島旅行③ 2日目AM 白谷雲水峡
屋久島旅行④ 2日目PM 宮之浦ぶらり
屋久島旅行⑤ 3日目AM 島一周ドライブ


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

屋久島旅行① 1日目午後 ヤクスギランド

Category : 九州への旅
映画「もののけ姫」のモデルとなった森のある島、
そして、世界遺産の島、
なんだか神秘的でいつか行ってみたいと思っていた

それが 屋久島。


01空港

忘れたころに行きたいと思っていたところに行ける。

きっかけは、伊丹空港から屋久島空港へ直行便が出ていることを知ったことでした。

伊丹空港から2時間もかからず、到着(^^♪

ほとんど雨の島、と聞いていたけれど、晴天なり!!!


02.jpg

お昼過ぎに到着し、レンタカーでヤクスギランドへ。

ヤクスギランドの入口です。

山の上に見える岩がすごいです!!!


直角岩

太忠岳の天柱石。

直角に切れたような大きな岩。
なんだか神秘的。


とーふいわ

左側に見える連なった岩も面白い。

山の上に大きな岩があるのがとても不思議。


くぐりすぎ

ヤクスギランド、スタートです。

整備された歩道なので、歩きやすい。

まずは「くぐり栂」 

道

整備された道なので、歩きやすいです。


道2

ガイドさん付きのご年配のグループも歩いてらっしゃいました。


千年杉

そして、圧巻の「千年杉」

はじめて出会う屋久杉です。


岩にねっこ

岩に根っこが張って、さらに苔が生えている。

不思議な風景。


ふたまた

なんだこりゃぁ!!!


はし

荒川橋を渡ると、登山道のある80分コース。

まだ明るいし、もっと歩きたい と思ったので、橋を渡りました。


水きれい

川の水が透明でとてもきれいです✨

森の水はそのまま飲めるんだそうですよ。


かわ

屋久島はほとんど雨で、おそらく寒いだろうと思っていたので、長袖でしたが、暑い!!!

こんなにお天気がいいなんて、びっくりです。

汗をかきました。

半袖にすれば良かったな。


仏陀杉

また整備された道に戻り、「仏陀杉」

コブがいくつもあって、その姿が仏様の顔を思わせるんだそうです。


ふたご

まっすぐに伸びる2本の杉が印象的、「双子杉」

いろんな杉を見ることができて、しかも歩きやすい!!!


実は飛行機内の空調が寒すぎて、頭痛がしていた私。
そこに追い打ちをかけるように、ヤクスギランドまでのドライブコースで車酔い。

それなのに、歩いているととても気持ちよくて、頭痛も車酔いもなくなりました!
マイナスイオンたっぷりの環境で体を動かしたのが良かったのかな。



屋久島地図


屋久島旅行① 1日目PM ヤクスギランド
屋久島旅行② 宿 屋久の宿 たぐち
屋久島旅行③ 2日目AM 白谷雲水峡
屋久島旅行④ 2日目PM 宮之浦ぶらり
屋久島旅行⑤ 3日目AM 島一周ドライブ

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

山形旅行2019① 山寺(宝珠山 立石寺) *山形県*

Category : 山形県
2019年春、山形旅行の記録です。


山寺1

山形に行ったら行ってみたいと思っていた、「山寺」へ。


山寺2

最初の階段を登るとすぐ、根本中堂がありました。


山寺3

根本中堂にはなでて参拝できる「招福布袋尊」がいらっしゃいました。
たくさんの方がなでて参拝されたのでしょう、お腹がつるつる光っていらっしゃいます。


山寺6

芭蕉さんと曽良さん の像がありました。


山寺7

山門で、巡拝料をお支払いして、入山します。


山寺7^2

800段の階段と聞いて、ちょっとどきどきしますね。。。


山寺8

ゆっくり、周りを見渡しながら登りました。


山寺9

弥陀洞 ここで仏様の姿を見ることができたら、幸せになれる とか。


山寺10

ここへ来てみたかった、五大堂。


山寺11

五大堂から見る景色は、絶景です。
素晴らしい。

3月なので、向こうの山にはまだ雪が残っています。
何とも言えない雪山景色。


山寺12

整備されていない昔にこんな山の上にお寺を作るなんて、
修行なのだなぁ。。。


山寺14

奥之院までたどり着きました。


山寺13

帰り道、奥之院の手前にあるポスト。
このポストまで集荷に来られる郵便局の方は大変だなぁ。
雨の日や、雪の日や、暑い日もあると思います。
頭が下がります。


山寺16

金乗院にある、ぴんころ車。
数珠を回してピンピンコロリを願います。
私の一番叶えたい願いです(^^♪(^^♪(^^♪


山寺17

本日初めて、御朱印長デビュー。
御朱印って美しいですね。

下山は楽でした。


山形2019地図


山形旅行2019
① 山寺(宝珠山 立石寺)
② 焼肉名匠山半寒河江店
③ 最上川千本だんご
④ 銀山温泉
⑤ 天童市ぶらり 又右エ門そば・天童木工・天童荘ガーデンカフェ

テーマ : 古寺巡礼
ジャンル : 旅行

貴船~鞍馬寺 パワースポットハイキング  *京都市*

Category : 京都おでかけ
ハイキングは10月10日!

この日は統計で一番晴れる可能性の高い日 と聞いていたのですが、やはり晴れました!!!


貴船

叡山電鉄の貴船口まで電車でやって来ました。

紅葉の季節はさぞやもみじがきれいなんだろうな~。

でも緑色のもみじもキレイで好きです!

貴船

空気が気持ちいい!

川沿いにしばらく歩き、、、


貴船

貴船神社へ。


貴船

以前に来た時の方が写真を真面目に撮ってたなぁ。 →貴船・鞍馬ぶらり

今はスマホで記録写真。。。


貴船

結婚式の写真撮影している場面に遭遇!

後ろ姿を撮影中でした。


貴船

御神木の桂。

上に登って行く枝がパワーを感じさせる。

いい気をいっぱいもらおう♪

貴船神社を参拝し終わり、鞍馬寺へ。


鞍馬

鞍馬寺の反対側の西門から山に入りました。

参拝的には鞍馬の方から上がった方がお参り感はあるだろうな。


鞍馬

本当にいい天気で山ですが暑かった~!!!

葉っぱの緑がキラキラしていました。


鞍馬

しばらく登ると、魔王殿、義経堂へ着きました。

一休み。

そして山の一番高い辺りには、


鞍馬

木の根。

根っこが浮いてる!


鞍馬

あとはお寺の中を下るのみ!

楽〜。


鞍馬


本殿前のパワースポット

元気玉!〜 みたいな。


鞍馬

中門も下って、ふと横を見ると、大木が。


鞍馬

由岐神社の門から見える御神木。


鞍馬


樹齢約800年の大杉でした。

パワーチャージ!



鞍馬

そして、鞍馬寺の仁王門まで降りてきました。



鞍馬

いろんなところに、天狗を発見!


鞍馬

お昼ご飯は、お食事処神山さんで。


鞍馬

湯葉のせよもぎ蕎麦です。

湯葉が面で乗ってます!

あったかいそばの場合、あたためられて湯葉がたるんでましたが、冷たいお蕎麦の上に乗ってた湯葉は見た目ぱりっとしてました。


鞍馬

食後のデザートは栃の実入りのお饅頭!

素朴な甘さが美味しい!

しみるわ〜❤️

山歩きの後の甘いものってなんでこんなに美味しいんだろう。


鞍馬


鞍馬の駅はレトロで素敵。




にほんブログ村






テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

茂庵 〜山を登って京都一望カフェ〜 *京都市 吉田山*

Category : 京都おでかけ
茂庵

京都でのんびり、素敵ランチ!

そんな時間を過ごすのにピッタリなお店、茂庵さんへ。

出町柳からタクシーで吉田山の東側へ。

茂庵さんの看板を見つけました。

ここから、山を登ります。


茂庵

ホントにこの道?と思うような細い道を登ります。


茂庵

お茶室、発見!


茂庵

台風が近づいていましたが、なんとか雨は降らず。

しっとりとした緑が綺麗。

山を登るには、暑いより涼しくて良かった💕


茂庵

11時25分、茂庵に到着。

11時半オープンなので、6組ほど先に来られている方々がいました。


茂庵

11時半、オープン!

お店が開きました。

名前を呼ばれて、前に来られてた方々が入っていきます。


茂庵

お店は2階。

建物の茶色、赤いチェア、そして窓から見える緑のコントラスト。

あたたかみのある照明が素敵な店内。


茂庵

何がすごいって、西側の窓から見える京都の街並。

お店の下では見えなかったけれど、2階からはこんなに眺めがいいのね!!!


茂庵

そして東側の窓からは、大文字焼きの山がばっちり見えます。

すごいロケーション!


茂庵

今月のランチ。

ほっこり、和な感じ。


茂庵

こちらはピタパンサンド。

ピタパンは4種類の中から2種類が選べます。


茂庵

女子率高いカフェですね、やはり。

ゆずジュースで〆。


茂庵

帰りは違う道を通ろう!と登って来た道の反対へ進むと吉田山の三角点がありました。

一番高いとこじゃない気がするのだけど^^;

計らずも、吉田山登山


吉田神社


そして下山すると、菓祖神社・吉田神社がありました。

菓祖神社はいろんなお菓子屋さんが奉納しているようで、それを見るのもなかなか楽しそうです。

吉田神社 といえば、鴨川ホルモー!


鴨川ホルモー [ 万城目学 ]



鴨川ホルモー [ 山田孝之 ]


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
茂庵 →HP
住所 京都府京都市左京区吉田神楽岡町8
tel 075-761-2100
最寄駅 出町柳



にほんブログ村




→続きを読む

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

蓼科山 ゆる登山  *長野県 茅野市*

Category : 信州への旅
一年一山。

今年は蓼科山登山です。

7時 茅野駅集合。

車に乗せてもらい、朝7時半オープンのパンやさん、パパゲーノさんにて朝食のパンを購入。

できたてのホックホクのサツマイモ・クルミパンを食べました。

あったかくて美味しかった〜!

できたて、最高❤️


20160731192417d36.jpg


一番楽なコースらしい、七合目登山口より登ります。

とはいえ体力がないので、ちょっとドキドキ(^^;;


20160731192418c6a.jpg

登山口が鳥居!

9時に出発。


201607311924191b5.jpg

こんな道や


201607311924205d7.jpg

こんな道や


20160731192422475.jpg

こんな道をてくてく登り、


20160731192438c66.jpg

何度も休憩しながら


20160731192440bd1.jpg

たまには苔に癒されて


20160731192439559.jpg

1時間20分のコースを2時間かけてゆっくり登りました。

すると〜


2016073119244290e.jpg

11時、将軍平の蓼科山荘に到着〜!

本日のお宿はこちら(*^^*)

ホットレモンティをご馳走になりました。

美味しい〜✨ (○オンの粉レモンティがこんなにおいしいと思える、山マジック!)

そして、こちらでおにぎりを食べて腹ごしらえ。



20160731192443d53.jpg

ここからは岩登り。

だんだん傾斜がきつくなるので、2足歩行から4足歩行に変更。


201608021216437f8.jpg

上がっていくと、周りの景色が綺麗に見えてくる!


20160731192505663.jpg

40分コースを1時間くらいかけて、ゆっくり登りました。


20160731192506ea0.jpg

すると、蓼科山頂ヒュッテに到着。

ヒュッテを通り過ぎ、山頂へ。


20160731192507ce2.jpg

山頂は円状の岩ゴロゴロ地。

浅〜いすり鉢状でした。


201607311925088b8.jpg

神社にもお参りしました。

それにしても、あっつい!

登ってきた暑さもなかなか引かず、高度が高いのに半袖でもいいぐらいの暑さでした。

曇り空がちょうどいい。

陽が出ると、汗ダラダラ、あっつ〜!となります。

山頂ヒュッテでは挽いた珈琲をいただけるそうで、楽しみにしていたのだけれど、ホットコーヒーを飲む気分には全くなれず、断念。


20160731192523f89.jpg

さて、山を降ります。

山頂ヒュッテで泊まりたかったんだけど混雑していたそうなので、将軍平蓼科山荘に泊まることにしたんです。


20160731192525f10.jpg

山頂から見ると、山荘ははるか下。ちっちゃい。

そして、山荘から見る山荘


2016073119252683a.jpg

さて、下山したら2時ぐらい。

まずはテラス席でまったり。


2016073119252709f.jpg

長門牧場のソフトクリーム入りどら焼〜!

スイーツを食べたり


20160805002550f1b.jpg

ビールを飲んだり。


《ビール写真はunaちゃんの写真をお借りしました》



20160731192529d42.jpg

苔を愛でたり。

この木に生えている苔、坊主頭よりソフトな触り心地(*^^*)


2016073119254943d.jpg

18時からの夜ご飯。

待ってました!

山で食べるごはんってなんでこんなに美味しいんだろ?


20160731192550e7e.jpg

夕暮れ時。

そして、満天の星空、綺麗だった〜✨

60代〜80代の団体様の方々とおしゃべり。

みなさんパワフルでバイタリティーがすごい!

こういうパワフルなご年配の方々とお話させてもらうと、がんばろうって思う。

山の植物のことをいろいろ教えていただきました。

別の若いグループの子達は山の上でポケモンを見つけたんだとか(^^;;

ポケモンもいいけど、木のこと、植物のこと、きのこのこと、虫のことも面白い。


201608062002271d0.jpg

お宿はステンドグラスが素敵!

寝る前に外を見ていると、光が何回か見えました。

メガネなかったのでよく分からなかったんだけど、後日花火だったと聞きました。

ちゃんと見たらよかったな(´・_・`)



20160731192554fb2.jpg

朝4時起床。

4時15分ごろから登り始め、ご来光の見える高さまで登りました。

昨夜おしゃべりしたご年配のお母さんが『私も御来光連れてって〜』と一緒に行くことになったけど、登るの一番早い!!!

さすが、百名山全制覇のお母さん。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  日本百名山改版 [ 深田久弥 ]


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  日本百名山登山ガイド(下) [ 山と渓谷社 ]


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  日本百名山登山ガイド(下) [ 山と渓谷社 ] 


20160731192558db2.jpg

5時前の日の出に間に合いました(*^^*)

美しい〜!

あ〜、幸せ❤️


201608050025523e1.jpg

山小屋辺りから私達を撮ってくれた写真、いただきました。

まさか、こんなの撮られてたとは^_^

《hさんの写真お借りしてます》


20160731192634c59.jpg

山を降りたら、朝ごはん❤️

朝から登って降りてきたから、お腹空いてる〜!

お味噌汁が優しい。

そしてとろろごはん!

朝イチで山を登って降りたので、この山荘が山の中腹にあることを忘れていた!

この後山を下らなきゃいけませんでした!



2016073119262611c.jpg

登山口まで降りてから、車で戻ります!

白樺湖、キラキラ!きれい。

日帰り温泉に入らせてもらってからの〜


20160731192626d1b.jpg

牧場ソフトクリーム!

おっいし〜!!!

体力なくなってるのを感じたけど、やっぱ山は楽しいな〜って思いも再確認!

今年もう一回ぐらい行けるかな?

富士山にはいつ行けるかなぁ?


2016081320311042f.jpg

その翌週、職場の新人君が富士山登山のお土産をくれました。

デジャヴュ??

去年も登山の後、職場で富士山土産もらったなぁ。 

→ 2014年 唐松岳登山 
→ 2015年 立山雄山登山



にほんブログ村





テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

りんくうプレミアムアウトレット & 岸和田カンカンベイサイドモール *泉佐野市&岸和田市*

Category : 泉佐野市・岸和田市
こんにちは。
今日もブログにお越しいただき、ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ


先週の竜王アウトレットに引き続き、今週はりんくうアウトレットへ行っていました♪





朝10時過ぎに着くと、空いてる!

前回の失敗を踏まえ、上手に見て回ったので疲れなかったし、1枚気に入った服も買えて満足。





関空から飛行機が上がって行く景色もみることができて、なんだかいい休日。

飛行機を見てると、飛行機に乗ってどこかへ行きたくなっちゃう。

もう少し体調が回復したら考えよう♪



その後、岸和田カンカンベイサイドモールへ。

ここのお目当ては、好日山荘のアウトレット





別に欲しいものがあったわけじゃないけど、見てみたかったので。

なので、特に買うものもなく(笑

ウインドーショッピング♪


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
りんくうプレミアムアウトレット → HP
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
Tel::072-458-4600

岸和田カンカンベイサイドモール → HP
住所:大阪府岸和田市港緑町3-1
TEL:072-436-9955






にほんブログ村


テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

唐松岳 ゆる登山 *長野県*

Category : 信州への旅
今年最後となるゆるキャン部 vol.5。
今回は、ゆるくもなく、キャンプもしない、ゆるキャン部。

今年のゆるキャン部記録はこちら
□vol.1  上高地・徳沢
□vol.2  八ヶ岳・赤岳鉱泉は欠席
□vol.3  立山・室堂
□vol.4  精進湖


北アルプスの唐松岳で、初の登山にチャレンジです。
私にとっては登り約5時間と書かれていた登山は未知の世界。
みんなの足をひっぱらず、ちゃんと登り切れるかドキドキ。

唐松岳は富山県と長野県の県境にある山で、白馬・八方尾根から登って行きます。

大阪からのバスアクセスは、 白馬行きのさわやか号がなくなったとのことで、まずは長野駅まで行き、長野駅から八方までさらにバスで乗り継ぎました。
バス時間と待ち時間、長っ!

夜行バスにて、朝7時前、長野駅に到着。
バスの乗り継ぎに1時間待たなければいけないので、長野駅で朝ごはん。
駅にあるカフェにて、アサイーボウルを食べました。



BECK'S COFFEE SHOP 長野店 → HP



次のバスに乗るまでに歯磨きしようと思って、トイレへ。
歯ブラシセット、ない!
カフェに戻ると、先ほどまで座ってたソファに歯ブラシセット、ちょこんと佇んでおられた。

スマヌ。


長野駅から八方までバスで約1時間。
バスはだだ混みで、補助席を使わなければならない人もいるほど。



バスから見えたオリンピックのスキージャンプ台



9時半、八方に到着。

白馬村のビクトワール
トイレに貼ってあったゆるキャラ ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世 →HP


なにこのゆるキャラ、いけてるわ~!!!
好きやわ~。
箕面市の「滝ノ道ゆずる」くん →HP  押しの私ですが、このヴィクトワール何某には心惹かれる~。

ほのぼのとしていたら、asaちゃんが私を呼んでいる・・・
なにごとかと、あわてて行くと、わたくしお財布を落としていたそうで。

ポケットに入れてたんだけど、バスの荷物置き場からザックをひっぱり出した時に落とした模様。
運転手さんが、落とし主を探してくれ、無事手元に戻って参りました。

イツモゴメイワクオカケシテオリマス。

アリガトウゴザイマス。

デモ、ヨカッタ、ヨカッタ。


落し物番長、今日はあと一回、なにか落としそうな予感。

でも、気を取り直して、出発です。





バス停からゴンドラ乗り場まで、10分ほど。

アダムゴンドラに乗りま~す。





下側には黄色く色づいた田んぼと村の風景が広がっています。

私は下側を向いて座っていたのだけど、上側を向いて座っていたasaちゃんが突然
「ホルスタイ~ン!」と。

一瞬 「ミキティー」みたい と思ってしまったよ。





たしかに、ホルスタイン。
帰りにソフトクリーム食べよう!と心に誓う。

きっと美味しいに違いない。 (帰り、そんなことすっかり忘れていた)





ゴンドラを下りると、そこは黄色とオレンジ色の紅葉でした。
おぉ!





アダムゴンドラの次はアルペンクワッドリフト。

足が草につくぐらいの高さ。
雪が降ったらこの高さで大丈夫~?とか思ったら、おそらくリフトが2段階の高さ調節できるようになってるみたい。
かしこいなぁ。





オリンピックの強調された小屋を横目に見ながら、


池塘



鎌池湿原を歩きます。
黄金(紅葉)と白(霧) 2色の世界です。

どんどん霧が濃くなってきた。

この後、さらにグラートクワッドリフトに乗り、八方池山荘へ。

やっとこさ、11時、登山スタートです。

人の流れに従って歩くこと1時間

雨が降ったのか、朝露なのか、岩が濡れてて油断すると滑りそうになる道、人がいっぱいで自分のペースで歩けない感、見渡す限り真っ白の濃霧

・・・楽しくない。帰りたい。


先ほどのバスの中で唐松岳に行った人から話を聞いたら、池までは対したことないけど、池からは結構大変だとか。
池につく前で既にこんなに楽しくないなんて・・・

もう、八方池まで行ったら、私帰る!
一人で下に降りて、温泉付きの宿泊まって、のんびりする、も〜決めた!

と一人でぐるぐるネガティブなことを考えてた。



息ケルン(標高2005m)



ケルンがあっても気分が晴れない、ワガママ女。




八方ケルン(標高2035m)



こっちのケルンは好き。 顔(笑
心の中でマジンガーゼットと名付ける。  マジンガーゼットの顔知らんけど。




これがテンションあがらない理由



晴れていれば、キレイな景色が見えるはずの場所。

まっっっっっっっっっっっっ白。


12時半、八方池に到着です。





池の周りは人・人・人。
思っていたより八方池は小さかったです。

これを大きく見せる写真の力はすごいなぁ。





私たちも池の周りでお昼ご飯にしました。

長野駅で買ったおにぎり。

ここで気付く、「てぬぐいがないっ!バス停まではあったのに~」
やはりな、落し物番長、本日3個目の落し物はてぬぐいでござった。

まぁ、明日バス停に行けばあるかもしれない と気を取り直す。





しかし、晴れていれば、白馬三山やらたくさんの山が見えるはずの八方池。濃霧で何も見えん。
裾の方の霧がちょっと晴れてきたけど。

帰りたい気持ちもあったけど、実行する勇気もなく、しぶしぶ山に向けて歩きはじめました。


その時、わぁっと歓声が上がり、振り向くと、山の頂上付近の霧が晴れて、山の頂上だけが見える!





それから数分後、嘘みたいに雲・霧が流れて、青空も見える。

もう、私のテンションの上がりようときたら!
kozueちゃんに、「顔が別人!」と言われちゃいました。

素直なんです。  よく言うと。

悪く言うとワガママ ともいいます (^^;;


八方池



どんどん雲は流れて、空は青空、山もくっきり、紅葉も きれいに見える!
嘘みたい〜‼︎ 嬉しすぎる〜‼︎

山の天気は変わりやすい と聞くけれど、こんな変化は大歓迎!!!


歩きます!上まで行かせていただきます!





八方池を通り過ぎて、13時より登山再開。

八方池までの楽しくない気分は一転、空が晴れるとともに、私の気分も晴れました。

単純σ(^_^;)





気持ちいい景色!

池に空が映り込んで鏡みたい。





さっきまで真っ白に覆い隠されていたのが嘘のような景色。
たった30分でこんなに変わるか?

おそらく 天狗の頭 白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳(雲に隠れてるかな~)

恐るべし、山の天気。


手前の紅葉と、向こうの山が美しい。
写真で切り取ると、この素晴らしい景色がちゃっちいものになってしまうね、なんてkozueちゃんと話してました。

腕のある方は、逆なんだろうけどさっ(⌒-⌒; )






丘の稜線を登ると、林のような素敵エリア「下の樺」に突入。
道もなだらか。




山に向かって右手は雲が晴れて白馬連峰がキレイに見えるのに、左手は曇っている。
不思議な天気。





右側はすっかり青空。

楽しすぎる〜!
とテンションアップで歩いておりましたが、そうは簡単に行きません。

岩と砂の階段、登場。
けっこうきつめ。(写真ありません)






途中まで登ると、下ってくる方々がいたので、「この先、まだまだ急ですか〜?」と聞いて見た。
すると、「まだまだですよ。でも途中で力もらえる景色が見れますよ。がんばって!」って言って下さいました。

おし、がんばる!
こういう励まし方をしてもらえると、行こう!って気持ちになれる。



岩の階段登って暑くなったので、上着をぬいでる図



紅葉も楽しみながら登る。
思ってたほどしんどくないなぁ。




その次は稜線。

このあたりからすれ違う人が多くなってくる。





黄色く色づいている素敵エリア「上の樺」。





木が全部ななめに生えているのはなんで?
風なのか太陽なのか。

おし~えて~ おじいさん。            わしゃ、ムリ。





すれ違う人が多いなぁと思ったあ、ちょうど日帰り登山の方達が降りてくる時間みたい。
細い道はゆずりあい。




14時、扇の雪渓に到着。
一休み。チョコが美味しい。





そしてまた登る。

上から降りてくる人達とすれ違う時にちょっと喋る。
あそこ(山の上みたいなところが見えてる)が頂上ですか?  →これ丸山ケルンだった。

と聞くと、

いやいやあそこから2山行かなきゃ!

でも白馬岳がきれいに見えるよ。がんばり!って言ってくれる。
な〜んか、ちょっとした一言をつけてくれるのが嬉しいんだな〜。






八方池までの人であふれかえった道とか、濡れていてすべりそうになる岩道に比べると、このあたりは私的には全然大丈夫な道でした。



丸山ケルン(標高2430m)



14時45分 丸山ケルン着!
いい景色〜!

雲の上にいる自分。



白馬鑓ヶ岳をなでなで



まだ登り切っていないのに、ここまで来たことで自信が出てきました。

「やろう!」と思って進んでいれば、なんでもできちゃうような気分。
だって、私運動神経も持久力もないから登山なんて絶対ムリ!って思ってたもん。
今年の春に富士山登ろう!って誘ってもらった時にも、「ヘリコプターかリフトで上まで行けるなら行きたいけど、登るなんてムリムリ」なんて、バカげたことを言ってたし。

自分でムリっていう柵を作ってしまってたのかな。






そこからは稜線。

私、意外とこういうところの方が怖かった。
ちょっとよろめいて、下側に転がったら・・・とか思ったら怖くなっちゃって。

これを高所恐怖症と言うのでしょうか。





ものすごい雲海。

ほんとに雲が海みたいに広がってる。





細いところはロープや鎖をたどりながら。




まだまだだろうと思っていたら、角の向こうに突然現れた山小屋。

唐松岳頂上山荘に到着で~す。




11時に歩きはじめ、15時45分唐松岳頂上山荘に到着しました!

ここはまだ山頂ではなく、写真左に写ってる山が山頂。

とりあえずチェックインして、荷物を軽くして山頂目指します。





すごいところにある山荘。

そしてさらにすごいところにあるキャンプ場。
個室っぽい感じでテントを建てるのね・・・(笑

真上には月が!




唐松岳頂上(標高2696.4m)



山荘から15分ほど歩くと、山頂に到着!
見えていると近く感じる。





西側です。 剣岳です! なんとも幻想的な雲海です!!!






そして東側を振り返ってみると、ハングル語です。 国際的です!?

この雲のはるか下から来たんだなぁ。





はじめての北アルプス登山! 感動もひとしおです!
髪ぼっさぼさですが、歓喜の後姿。

さっむ~!
寒さがはんぱないので、山荘へ戻ります。





山荘に戻ってしばらくすると、夕日が・・・  美しすぎる。

部屋に戻って荷ほどきしている友達を呼びに行かねば!
これ見逃したら絶対ショック受けるよ。





asa先生のお写真です。 アーティストだわ。




裏剣と雲海に沈む夕日。
山荘のご主人曰く、今シーズン一番の夕日です!とのこと。






まさかこんな景色を見ることができるなんて思っていなかったので、ホント感動。

八方池のところで折り返して帰らなくてよかった~!


唐松岳



夕食の時間になったので食堂へ。
雲の上の食堂! 
なんて贅沢~!!!





あったかいお味噌汁がしみわたる~!おかわりしちゃいました。
ごはんもおかわりしちゃいました。

この後山荘のご主人が山での健康管理についてお話してくれました。
ワタシ明らかに摂取水分少なすぎるし、着るものとかも甘い。
ちゃんとしなきゃ と改めて思う。


ザックの中から落としたと思っていた手ぬぐいが出てきました。

ひさしぶりっ!





・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

翌朝




5:15 山荘の裏山へ。 早すぎへん?(笑





5:30 唐松岳山頂にも人が・・・






5時45分 日の出 ビミョー。
朝日は残念ながら見えず。
こ~んな感じ。

雨が降る前に下山しなきゃ。




6:10 朝ごはんです。

お隣さんは60歳ぐらいの女性お二人で、食事をスケッチされてました。
すごいなあ。

私がはじめての登山で、先週の御嶽のこともあったから、とても不安だったけど、来てよかったですって言ったら、危険があることの意識をちゃんと持っておくことは大切だよって言われました。
ありがとうございます。

お二人は40年前にも唐松岳に登ったんだけど、その時は簡単に登れた記憶があったのに、今回は長く感じたっておっしゃってました。
同じ山に40年後登るなんて、素敵だなぁ。

下山は7時出発、9:30着でした。
途中から雨が降りましたが、無事下山。

下りはかなり不安だったんだけど、asaちゃんがストックを貸してくれたおかげでスイスイ降りることができました。

感謝。





先月ヨーロッパ旅行に行ってたkozueちゃんがお土産をくれました。
イタリアの塩とドバイのチョコ。
塩分と糖分。
山に行く時に必要になりそうな、いいタイミングでくれるお土産!
ありがと〜(≧∇≦)






帰りも長野駅まで行き、1時間待ち時間があったのでスタバでコーヒー。
水洗トイレっていいな、街っていいな(*^^*)






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 箕面情報へ







テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

lily-clover

Author:lily-clover
☆大阪中心のおいしいお店訪問記
 ★かわいいカフェが好き。
 ★おいしいランチを食べると幸せ。
 ★たまにはモーニング。
 ★ごくたま~にちょっと豪華なディナーも。
☆大人かわいい旅行記
☆1年1山をめざす、ゆる登山日記

お願い
お店の情報はブログ投稿時のものですので、変わっている可能性があります。正しい情報はご確認下さい。 写真の転載はご遠慮下さい。 リンクフリーです。 リンクしていただける時にコメントいただけると嬉しいです♪
カウンター
since 2012.01.02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
16位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ!
カレンダー 月別アーカイブ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域カテゴリー
人気ページランキング
タグ

ケーキ スイーツ かわいい 遺跡 サイクリング お寺 ライヴ カフェ お宿 和食 ペンション 朝食 温泉 ランチ イタリアン ドライブ   自然 居酒屋 海鮮 海沿いのカフェ ハイキング 登山 テーマパーク パン 神社 御朱印 美術館 老舗 宿泊 洋食 建築 ホテル モーニング 景色がいい 寿司 そば インテリア おしゃれカフェ ショールーム 川辺のお店 雪景色 足湯 温泉宿 温泉街 宿の料理 和菓子  フルーツ お肉 お土産 アウトレット 交通・道の駅 アート・美術館・博物館 建築・イルミネーション お宿・温泉 魚介類 和食・居酒屋 水辺のお店 バーベキュー・ハイキング 神社・お寺 町あるき 緑に囲まれたお店 お城・遺跡 おうちごはん フレンチ・イタリアン スイーツ・パン キャラクター ハワイ レトロビルにあるお店 家づくり・インテリア・整理収納・断捨離 中華・韓国・エスニック うなぎ 美術館・博物館 麺類・粉モノ ご来光 パワースポット レストラン ライブ 梅田 ルクア 博物館 音楽 CITTA手帳 町並み 北海道 カレー スープカレー フレンチ 公園 将棋 朝日 懐石 中華 焼肉 薬膳 スペインバル パン食べ放題 ベーカリー ビュッフェ 肉バル 紅茶  中華料理 激辛  ラーメン 気球琵琶湖  釜飯 バウムクーヘン  グランフロント バル スペイン料理 パエリヤ パンケーキ 野菜 観光地 貴船 湯葉 鞍馬 オリーブオイル 堺筋本町 うどん 北浜 サンドイッチ 中之島 水都大阪 アクロヨガ アウトドア ヨガ 唐揚げ 本屋 鶴橋 空庭Dining 江坂 長野県 諏訪湖 ビール ワイン スパイス スリランカ料理 隠れ家 バー 果物 山荘 アイス お刺身  お寿司 新大阪 珈琲 お菓子 豊中 マクロビ ローフード ベジタリアン ローケーキ 旬のもの 空豆 新玉ねぎ 玉ねぎ ガレット クレープ おでん 洋風おでん ホワイティ梅田 クリームパン 山田 吹田市 イタリアンバル パスタ ナポリタン 服部天神 コーヒー アップルパイ ステーキ 箕面 日替 中崎町 ポテサラ 熟成肉 丸ビル 夕日 ウメキタ 屋台 インテリアショップ 団子 タルト 母恵夢 松山 愛媛 鯖江 福井県 眼鏡 めがね 福井 ミュージアム バンコク タイ 福島 食堂 芦屋 フランス菓子 韓国料理 西宮 リゾート オムライス 宿 温泉卵 空港 仙台 飛行機  富士山  チョコレート チョコ ドライフルーツ ブロッコリー 本に出てくる料理 ピザ 海外土産 トレーダージョーズ ホームパーティー ドミノピザ 旅行 南国 本町ランチ インド料理  景色 夕陽 展望台 甲陽園 ツマガリ アユタヤ タイ料理 ドンムアン空港 スパ 女子旅 マッサージ シーチャン島 シーチャン 観光 ワット 世界遺産 自転車 アジアティーク マンゴー 市場 関空 エアアジア アジア LCC 京都 京都タワー お鍋 ホームパーティ ふぐ お酒 ナッツ マシュマロ クッキー 手土産 手作り 豊津 リーズナブル 朝活 引き寄せ JR ラテアート 鉄道 お好み焼き バーベキュー ウメキタフロア つけ麺 黒豆 ハム フグ  ロールケーキ 箕面の柚子 柚子 エキスポシティ フチ子 ビストロ 大阪 太陽礼拝 南青山 わらび餅 まめ 東京土産 東京 外ヨガ アサナ 朝陽 アート みかん 忘年会 持ち寄りパーティ キーマカレー コロリアージュ 塗り絵 クリスマス デコ巻き 巻き寿司 ステンドグラスクッキー 話題のレシピ ロマンチック街道 豊中市 大阪モノレール沿線 小路 飲み放題 正雀 食べ放題 岸辺 飲む シンクロニシティ ジブリ 廃墟 阪急電車北千里線 心斎橋 滋賀県 竜王 整理収納アドバイザーのお仕事 北欧 健康 M会 懐石料理 緑丘 ダスキン 洋食・定食屋 万博公園 千里中央 北大阪急行沿線 マフィン 発行食品 ヨーグルト 居酒屋・お酒 古民家のお店 お肉・ステーキ インテリアショップ・雑貨屋さん お米・ごはん・おにぎり 健康的 野菜・フルーツ お気に入り写真 プリン かわいい料理 ビュッフェ・食べ放題 モニター イベント ナン 唐松岳 北アルプス  キャンプ 名古屋 ヤッサ ウルフルズ フレンチトースト 天六 思ったこと 博多 めんたいこ カツサンド 健康・コスメ 景色のいいお店 こだわり食材 パラダイス・B級面白スポット ワークショップ・工場見学 セール・アウトレット・100均 緑に囲まれたお店 パワースポット 台湾 コスメ 横浜 鎌倉 青春 ゴディバ 伊勢うどん 伊勢 

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
吹田 レストラン
旅行口コミ情報
QRコード
QR
RSSリンクの表示