FC2ブログ

満喫!沖縄旅 その2 ~ガンガラーの谷~シーサイドリストランテ~

Category : 沖縄への旅
この旅のメインの1つであるガンガラーの谷
玉泉洞・おきなわワールドから道をはさんだ向かいにあります。

入り口の”がじゅまる広場”

ガンガラー ガジュマル広場

台風を懸念していたのに、まさかのこの青空!!!
私たち、晴れ女!?

階段を下って、ケイブカフェへ。


ガンガラー ケイブカフェ

先ほど行ってきた玉泉洞のような鍾乳洞の中にあるカフェ。
地上より涼しい!
ぽつぽつと鍾乳洞から水が滴り落ちてきます。
ここでライブとかもあるらしい。よさげ~!

こちらが、ガンガラーの谷ツアーの集合場所なんです。
事前予約必要です!


ガンガラーツアー さんぴん茶

ガイドさんが、さんぴん茶を配ってくれました♪
さんぴん茶はジャスミンティーのことだそうです。


ガンガラーの谷ツアー

笑顔のかわいいガイドさんが、案内してくれます!
鮮やかな緑がまぶしい!

たくさん生えている大きな葉っぱの植物は、”くわずいも”だそうです。
くわずいもって家の観葉植物っていうイメージだけど、赤い実がなっているのをはじめて見ました。


ガンガラーの谷ツアー

右側の写真の屋根の上に生えている植物は、葉の上の落ちてきた落ち葉なんかから
栄養を取るそうで、瓦の上でも生きていけるんだって。
すごい生命力!!!


ガンガラーの谷

横を川が流れているせいか、谷に入ってから地上にいるほど暑く感じません。


ガンガラーの谷 イナグ洞

イナグ洞に到着。
イナグは女性の意味で、良縁・安産祈願されてきたそうです♪


ガンガラーの谷 イキガ洞

そしてこちらはイキガ洞
ランタンを持って入ります。
懐中電灯ではなく、ランタンというのがいい♪


ガンガラーの谷 イキガ洞

イキガ洞のイキガとは男性のことです。
子宝に恵まれるパワースポットだとか。

先ほどのイナグ洞とこのイキガ洞の由来をガイドさんが説明してくれますが、
「なるほど~」と思える分かりやすい理由でした。


ガンガラーの谷

谷の岩肌・植物の中を歩くのは楽しい。


ガンガラーの谷

岩の隙間を抜けたり、トンネルを抜けて・・・


ガンガラーの谷 大主ガジュマル

圧巻の大主(ウフシュ)ガジュマル
木の精が宿っているのでは?と思えてしまう。

ガジュマルって上から降ってきた枝が根付いて幹になるので、”歩く木”と言われるそうです。


ガンガラーの谷 大主ガジュマル

大主ガジュマルを通り過ぎ、反対側から見ると、夕日が当たって、なんだか神秘的。
台風で飛行機が遅れることを考えて16時からのツアーにしたんだけど、
なんだかラッキーだったなぁ。


ガンガラーの谷 お墓

お墓の跡もありました。


ガンガラーの谷 ツリーテラス

そして地上へ。
ツリーテラスです。
海が見えます!


ガンガラーの谷 蝶々のさなぎ金色

蝶々のさなぎを発見! 金色です!!!


ガンガラーの谷 武芸洞

そしてツアーの終着地は、武芸洞
この緑の石は棺跡だそうです。
こちらから昔のヒトの骨が出てきたとか。


ガンガラーの谷 武芸洞

見所がたくさん!
自然と歴史を感じることができる、ガンガラーの谷ツアー。
本当に素敵なツアーでした。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

宿は恩納村にあるのでそこへ向かう途中で、ちょっと気になっているレストランへ行きます!
嘉手納基地の近くにあるアメリカ人向けのレストラン・シーサイドリストランテ

住所が ”米軍施設嘉手納飛行場 嘉手納マリ-ナ内”・・・なんともアバウト。
ナビに入れると海岸沿いではない場所を指示されてしまう・・・

とりあえず58号線を北上して、近づいたら探そう!ということで。


シーサイドリストランテ 外観

そうしたら、ちゃんと看板が見つかりました!
左の写真の屋根付看板です!!!


シーサイドリストランテ お店の様子

店内は英語表示。
でも日本語OKなので大丈夫♪
クーラー効き過ぎ!
なのでテラス席へ行きました。

お店には日本人客が1/3ぐらい。


シーサイドリストランテ 英語のメニュー

ちなみにメニューも英語!
シュリンプ、チーズ・・・読める英語でなんとかチョイス♪

スタッフのグーフィーちゃん(勝手に命名)におすすめとか聞いてみました。
グーフィーちゃんは片言っぽいのに、大阪弁っぽい発言もする。

なぜグーフィーちゃんと名づけたかというと、たまたまレストラン敷地内にガチョウが入ってきて
(ガチョウが入ってくる時点でアメリカンな感じ)「あ、グースだ!」って言ってたので・・・


シーサイドリストランテ 飲み物

とりあえずビールとジンジャーエールで乾杯!


シーサイドリストランテ 夕景

海辺で夕日を見ながらの食事。
最高~!!! (べたつくけど)


シーサイドリストランテ お料理

お友達の希望でがっつりアメリカンなお肉をチョイス!
あとは海鮮系のパスタ。チーズをいっぱいのせてもらったので見えませんが!

1品が大皿で、サラダとパンもついてくるので、かなりボリューミー。
これこそアメリカンサイズ!?


シーサイドリストランテ 嘉手納基地からの飛行機

たまにゴーという音がすると飛行機が飛び立って行きました。
8時過ぎていても飛行機は飛ぶんだなぁ。


猫

グースの次にはテラス席に猫も入ってきて、ずっとお料理を狙ってました。


シーサイドリストランテ 外観


オイル過多・アメリカ~ンなお料理と、いい雰囲気を堪能しました。

たまたま家に45ドルがなぜかあったので持ってきていました。
ちょうどお会計が39ドル。
チップが分からなかったので「チップってどれぐらいしたらいいの?」とグーフィーちゃんに聞いたら、
「それ私に聞いちゃうの!?・・・10%くらいだから、44ドルかな」とのことだったので、
「じゃあ45ドル」(太っ腹なわけではなくちょうど使い切りたかったので)と言ったら、
グーフィーちゃんがめっちゃ喜んでくれました!

ちなみに日本円でも払えるそうです。
おつりがドルになるらしいけど(笑


その1へ戻る←                 →その3へ進む


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
ガンガラーの谷 → HP
住所:沖縄県南城市玉城前川 202
TEL:098-948-4192

シーサイドリストランテ(Seaside Ristorante)
住所:沖縄県中頭郡嘉手納町 沖縄県米軍施設嘉手納飛行場 嘉手納マリ-ナ内
TEL:098-959-6090



大きな地図で見る
A:那覇空港
B:A&W 那覇金城店
C:斎場御嶽
D:ニライ橋カナイ橋
E:玉泉洞&おきなわワールド
F:ガンガラーの谷
G:嘉手納シーサイドリストランテ

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その1 ~A&Wでランチ~斎場御嶽~玉泉洞~

Category : 九州への旅
大学時代に友達と二人で沖縄旅行しました。
当時の私たちは、下調べなし・土地勘なし・距離感なし・計画性ゼロ。
「るるぶ」の地図だけをたよりに、その日の気分で「あの辺りに行こう」と決め、良さげなビーチを見つけたら泳ぎ、きれいな景色を見つけたら車をとめてぼんやりながめて・・・そんな旅。

行った観光地(と呼べるのか?)は本部町にある天然記念物”塩川”と、どこだったか思い出せない小さな”洞窟”。
だれも行かないであろうその洞窟で○○ビデオとロゴのある車から降りてきたおっちゃんに連れ去られるのでは?と危惧したこともいい思い出です。(連れ去られませんでした。念のため)

あの沖縄旅は人生で行った旅行の中で3本の指に入るほど楽しかったね!と言い合うほどに、楽しすぎた沖縄旅行。

また行きたいね!といい始めて3年、やっと実行できました。
今回は二人で行きたいところを言い合い、ちゃんとプランを練りました。

題して
自然・パワースポットをめぐり、
マリンブルーの海でリゾート気分も満喫し、
長年の友情を深め合う!


これです。

伊丹空港 雨


週間天気予報では旅行予定の3日間、台風接近・ほぼ雨と曇。
まわりの人に「飛行機飛ぶの?」と心配していただきましたが、私には変な自信があり大丈夫だろうと思っていました。

出発の日、伊丹空港はあいにくの雨。
でも飛行機には支障なく、ちゃんと定刻に飛びました♪

沖縄に近づくと、晴れてる!
飛行機から島や海が見えるぐらい晴れてる!
どや!


沖縄 がじゅまる レンタカー


空港からレンタカーやさんまでバスで移動。

レンタカーやさんは、がじゅまる(にせもの)の上にレストランがある特徴的なお店のお隣でした。
さ、出発~!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



今日は盛りだくさんで忙しいので、ランチはファーストフード!
A&W 那覇金城店へ。

沖縄 ファーストフード A&W


私が食べたハンバーガーはtheA&Wバーガー!
ビーフと胡椒の利いたベーコン、トマトに、オニオンリングとクリームチーズまで入ってる~!!!
ボリューミーすぎるバーガー!

そして少しオレンジ色がかったポテトは”おっとっと”を思い出すような味。
ポテトはシンプルなほうが好みだけど、このA&Wバーガーはとっても美味しかったです。

車を止めて、いっぱい舞う蝶々を見ながら、クーラーの中で食べるハンバーガーが私たちの沖縄第一食になりました。

食べ終わったら斎場御嶽へ出発~!


沖縄海岸ドライブ

海岸線に沿ってのドライブ、きっもちいい~!!!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


斎場御嶽(せーふぁうたき)に到着!

車から降りると、台風通過後のせいかものすごい湿気とじりじりと焼き付けるような暑さ。
まだ沖縄の暑さに体がなじんでいません。


斎場御嶽 入り口


ジャングルのような道を歩いて行くと、大庫理(ウフグーイ)です。


斎場御嶽


そして、三庫理(サングーイ)
圧倒されます。


斎場御嶽



この三角形の空間を通り抜けようとすると、洞窟に入ったときのようなひんやりとした空気を感じました。
この奥に進むと、拝所です。


斎場御嶽から見える久高島


木々の隙間から久高島を望むことが出来ます。
久高島は琉球の島々の創成神が降臨したという神の島だそうです。

三角の岩をくぐり、木々が作っている隙間から見える久高島・・・
とても神聖な感じがしました。


斎場御嶽


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


斎場御嶽から ニライ橋カナイ橋 を通って玉泉洞へ向かいます。

ニライ橋カナイ橋


海側から山側へ向かって走ったのですが、多分反対側から来た方が景色がきれいだと思います。
こっちからでも十分キレイだけど。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



玉泉洞があるおきなわワールドに到着!
ものすごくいいお天気です。あっついです!!!


おきなわワールド


まずは玉泉洞へ。


玉泉洞


洞窟内に入り階段を降りていくと、ひんやりと涼しい!!!
階段を降りると、この景色です。
長い長い年月をかけて作られたこの鍾乳洞。
自然の力の偉大さを感じます。


玉泉洞


思っていたよりも、すごく大きな規模の鍾乳洞でした。
多分1kmぐらいは歩いたと思う。
地上に帰る時にエスカレーターが会ったときのうれしさ!
(階段で上がらなきゃいけなかったらどうしよう!って思ってました)


熱帯フルーツ園


玉泉洞から地上に上がると、そこは熱帯フルーツ園。
ツアー会社からもらった「熱帯フルーツ園」で使える「パイナップルジュースとパイナップルケーキ無料クーポン」をおそるおそる出してみました。

す・る・と ・・・
おいしいケーキとジュース いただきました~!

山カフェ気分♪
パイナップルジュースが歩きつかれた身体に染み渡る~!

(ここでクーポン券に味をしめる私たち。この後、車に戻ってからどんなクーポン券があるかしっかりと調べて使うことに決めました)



おきなわワールド 王国村

16時からおきなわワールドの向かいにあるガンガラーの谷ツアーの予約をしていますので、向かいます。

まとめ←              →その2へ続く




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
A&W 那覇金城店 → HP
住所:沖縄県那覇市金城5-8-8
TEL:098-840-1567

斎場御嶽(せーふぁうたき) → HP
住所:沖縄県南城市知念字久手堅270-1
TEL:098-949-1899

おきなわワールド・玉泉洞 → HP
住所:沖縄県南城市玉城前川1336
TEL:098-949-7421



大きな地図で見る
A:那覇空港
B:A&W 那覇金城店
C:斎場御嶽
D:ニライ橋カナイ橋
E:玉泉洞&おきなわワールド
F:ガンガラーの谷
G:嘉手納シーサイドリストランテ

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

飛鳥ぶらり ~橿原神宮~飛鳥サイクリングめぐり~ *奈良県 明日香村*

Category : 奈良おでかけ
奈良 橿原神宮

はじめての橿原・飛鳥です。
まずは朝イチバン、橿原神宮へ行きました。
御祭神・神武天皇が畝傍山の東南・橿原の地に宮を建てられ即位の礼を
行われた宮址に、明治23年に創建されたとされています。


奈良 橿原神宮

古い神社なのかと思っていたけれど、伝説は古く、建物は比較的新しい神社なんですね。


奈良 橿原神宮

おめかしした子供達もちらほら。
ちょっと早い七五三なのかな。


奈良 橿原神宮

神事が行われていました。
八咫烏キャラクター(笑)
たしか、サッカー日本代表のエンブレムって八咫烏だったなぁ。

よ~く見ると、足が三本。


奈良 橿原神宮


奈良 橿原神宮



奈良 橿原神宮かぐや姫の菊人形。
めっさ怖いんですが・・・

キューピーちゃんはいったい・・・


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

日々ノオト 関西カフェ ことだま

飛鳥駅から線路を横切り、観光地エリアの反対側へ。

ちょっと行ったところ、一見ふつうの民家。

よくみると、看板が・・・cafeことだまです。



日々ノオト 関西カフェ ことだま

ディスプレイが素敵。
わくわくしながら中へ。


日々ノオト 関西カフェ ことだま

素敵なインテリア。
お座敷だったので、とってもくつろいでしまいました。


日々ノオト 関西カフェ ことだま

お料理はオーガニック♪
やさしい味のする田舎風おつゆ。


日々ノオト 関西カフェ ことだま

そして古代米のごはん。
デザートは珈琲と生姜ゼリー。
生姜の味が濃いです。

ゆったりとした時間の流れる、素敵なカフェでした。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

猿石 亀石

レンタサイクルで、明日香村をサイクリング。
いろんな石に出会いました。
猿石・鬼の雪隠・亀石


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

橘寺

橘寺です。
この風景、この坂道、素晴らしいです。
途中の自動販売機がなければいいのに・・・おしい!

花の天井。
おばあちゃん達が寝転んで、花の天井を見ているのかと思いきや、
「背中がのびて、ここええわ〜」と口々に言っていました。
なんか違うような・・・


橘寺

聖徳太子はここで生まれたんですね。
橘寺の門の外に誕生の地の石碑が。
ここが馬宿だったのかな?


橘寺サイクリング

サイクリング~。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


岡寺

きつい坂を上がると岡寺に到着。
にこにこ岡寺。

特徴的な瓦。


岡寺

おだやかな石仏様。
山の上にさらに祠。
そして、洞窟の中にも。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

石舞台

最終地点は石舞台です。
こんなに大きな石を昔積み重ねたなんて・・・すごい。


飛鳥

近くにあったそばの花畑。 可憐です。

古代米とチョコのミックスソフトクリーム。
チョコが入ると古代米の味があんまり分かりませんでした。

かめっこパンとかきな粉ぼうろ お土産なのです。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
橿原神宮
住所:奈良県橿原市畝傍町934
最寄駅:近鉄電車「橿原神宮前」駅

cafeことだま →HP
住所:奈良県高市郡明日香村越540
TEL:0744-54-4010
最寄駅:近鉄電車「飛鳥」駅


まひるの月を追いかけて 恩田陸
物語の重要な場面で出てくるお寺が橘寺です。
主人公のお兄さんが「この坂が好きなんだ」という坂は、ホントに素敵でした。
自販機がなければなぁ。

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

貴船・鞍馬ぶらり ~床~貴船神社七夕祭り~カフェオーロラ~ *京都市*

Category : 京都おでかけ


貴船の床でランチ。
恒例5人の夏の集まりです。
なんと浴衣で集合!

「浴衣着て行かへん?」と提案があったら「え~めんどくさいし、どうしよう」って思うんだけど、
「浴衣着て集合!」って決定の連絡があったので、みんな迷うことなく着て来ました(笑

さすがsaoちゃん!




水の音を聴きながら、木陰で食べる昼食。
見た目も音も涼しげです。




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



貴船神社へお参り。




笹の葉に願いをこめて。旧暦なんですね。







水占いをしてみました。
だんだん、文字が浮き出て・・・

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



鞍馬へ移動。
古民家カフェオーロラにてお茶しました。




暑かったので、とってもおいしかったアイスティ。
そして、天使のクッキー。 天使の形?




鞍馬寺です。天狗発見!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


貴船神社

カフェオーロラ
住所:京都府京都市左京区鞍馬本町308

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

lily-clover

Author:lily-clover
☆大阪中心のおいしいお店訪問記
 ★かわいいカフェが好き。
 ★おいしいランチを食べると幸せ。
 ★たまにはモーニング。
 ★ごくたま~にちょっと豪華なディナーも。
☆大人かわいい旅行記
☆1年1山をめざす、ゆる登山日記

お願い
お店の情報はブログ投稿時のものですので、変わっている可能性があります。正しい情報はご確認下さい。 写真の転載はご遠慮下さい。 リンクフリーです。 リンクしていただける時にコメントいただけると嬉しいです♪
カウンター
since 2012.01.02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
26位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ!
カレンダー 月別アーカイブ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域カテゴリー
人気ページランキング
タグ

水辺のお店 神社・お寺 交通・道の駅 自然 カフェ 和食 お城・遺跡 緑に囲まれたお店 おうちごはん フレンチ・イタリアン スイーツ・パン 町あるき テーマパーク キャラクター 魚介類 ハワイ 建築・イルミネーション レトロビルにあるお店 ランチ 家づくり・インテリア・整理収納・断捨離 中華・韓国・エスニック 和食・居酒屋 アート・美術館・博物館 うなぎ フルーツ 美術館・博物館 お宿・温泉 麺類・粉モノ バーベキュー・ハイキング パワースポット ご来光 レストラン ライブ 映画 花火 朝食 ルクア モーニング 梅田 博物館 音楽 町並み CITTA手帳 北海道 ヨガ 洋食 スープカレー カレー フレンチ 和菓子 将棋 公園 イタリアン 懐石 中華 焼肉 薬膳 スペインバル ベーカリー ビュッフェ パン食べ放題 肉バル 紅茶  中華料理  激辛 ラーメン 気球琵琶湖  美術館 釜飯 スイーツ バウムクーヘン 建築  グランフロント スペイン料理 パエリヤ バル 海鮮 パンケーキ 野菜 そば お寺 観光地 湯葉 ハイキング 貴船 登山 鞍馬 神社 オリーブオイル うどん 堺筋本町 サンドイッチ 北浜 中之島 水都大阪 アクロヨガ アウトドア 唐揚げ 本屋 鶴橋 空庭Dining 江坂 長野県 諏訪湖 ワイン ビール スパイス スリランカ料理 隠れ家 バー 果物 山荘 パン アイス お刺身  お寿司 新大阪 珈琲 お菓子 ベジタリアン ローフード ローケーキ マクロビ 豊中 新玉ねぎ 玉ねぎ 空豆 旬のもの 梅酒 梅干 ガレット クレープ 洋風おでん ホワイティ梅田 おでん クリームパン 山田 吹田市 イタリアンバル ナポリタン パスタ コーヒー アップルパイ 服部天神 箕面 ステーキ 日替 中崎町 ポテサラ お土産 丸ビル 熟成肉 ウメキタ 屋台 夕日 インテリアショップ タルト 松山 母恵夢 愛媛 団子 鯖江 福井県 眼鏡 福井 めがね ミュージアム バンコク タイ 食堂 福島 フランス菓子 芦屋 韓国料理 オムライス 西宮 リゾート 温泉 温泉卵 空港 仙台 飛行機   富士山 チョコレート ドライフルーツ チョコ 本に出てくる料理 ブロッコリー トレーダージョーズ 海外土産 ホームパーティー ドミノピザ ピザ 旅行 南国 インド料理 本町ランチ 景色 夕陽  展望台 甲陽園 ツマガリ タイ料理 アユタヤ ドンムアン空港 マッサージ 女子旅 スパ シーチャン シーチャン島 観光 ワット 世界遺産 自転車 アジアティーク マンゴー 市場 関空 エアアジア LCC アジア 京都 京都タワー お鍋 ホームパーティ 居酒屋 お酒 ふぐ 手土産 クッキー ナッツ マシュマロ 手作り 豊津 リーズナブル 寿司 朝活 引き寄せ チーズケーキ ケーキ JR 鉄道 ラテアート ウメキタフロア お好み焼き バーベキュー つけ麺 断食 ビンゴ 断捨離 ハム 黒豆 お肉 フグ  箕面の柚子 ロールケーキ 柚子 エキスポシティ フチ子 大阪 ビストロ 太陽礼拝 わらび餅 南青山 東京 東京土産 まめ アサナ 朝日 外ヨガ 朝陽 みかん アート  クリスマスの約束 忘年会 持ち寄りパーティ キーマカレー コロリアージュ 塗り絵 巻き寿司 クリスマス デコ巻き ステンドグラスクッキー 話題のレシピ 大阪モノレール沿線 小路 豊中市 ロマンチック街道 岸辺 飲む 正雀 飲み放題 シンクロニシティ 食べ放題 整理収納アドバイザーのお仕事 メンタル 収納 お片づけ 感謝 言葉 ウルフルズ ジブリ 廃墟 瞑想 簡単料理 阪急電車北千里線 アウトレット 心斎橋 竜王 滋賀県 体調管理  北欧 健康 M会 懐石料理 献血 ダスキン 緑丘 洋食・定食屋 万博公園 景色がいい 北大阪急行沿線 千里中央 マフィン ヨーグルト 発行食品 居酒屋・お酒 古民家のお店 収納・片づけ お肉・ステーキ インテリアショップ・雑貨屋さん お米・ごはん・おにぎり 健康的 野菜・フルーツ お気に入り写真 かわいい料理 プリン ビュッフェ・食べ放題 モニター イベント ナン 唐松岳 北アルプス  キャンプ 名古屋 ヤッサ フレンチトースト 天六 思ったこと 博多 めんたいこ カツサンド 健康・コスメ 断捨離・収納 景色のいいお店 こだわり食材 パラダイス・B級面白スポット ワークショップ・工場見学 セール・アウトレット・100均 緑に囲まれたお店 パワースポット 台湾 コスメ 横浜 鎌倉  青春 ゴディバ 伊勢 伊勢うどん 

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
吹田 レストラン
旅行口コミ情報
QRコード
QR
RSSリンクの表示