FC2ブログ

満喫!沖縄旅 まとめ

Category : 沖縄への旅
満喫!沖縄旅 まとめ


1日目 南部

その1 ← 詳細はこちらをクリック♪

那覇空港 (11時過ぎ着・レンタカー手続きなどで12時前に出発)

ランチ・A&W那覇金城店 ・・・日本では沖縄にしかないハンバーガーやさん

斎場御嶽 ・・・世界遺産 琉球王国最高の御嶽

玉泉洞 ・・・ とても大きな鍾乳洞

おきなわワールドで山カフェ気分


その2 ← 詳細はこちらをクリック♪

ガンガラーの谷 ・・・鍾乳洞が崩壊してできた谷。洞窟・ガジュマルなど見所いっぱい。
             ガイドさんの案内でまわるツアー。要予約。

嘉手納シーサイドリストランテ ・・・アメリカ気分を味わえ、夕日が見えるレストラン


2日目 北部

その3 ←詳細はこちらをクリック♪

ホテルにてモーニングビュッフェ

大石林山 ・・・亜熱帯の自然森・熱帯カルストならではの岩の中を歩くスピリチュアルスポット。

古宇利島 ・・・古宇利大橋絶景ドライブ

ランチ YOSHIKA本店 ・・・絶景カフェで海鮮丼

トゥンヂ浜 ・・・遠浅すぎるビーチ シャワー完備。
↓ 

その4 ←詳細はこちらをクリック♪

今帰仁城 ・・・世界遺産 歴史的グスク

塩川 ・・・天然記念物
↓ 
むかしむかし ・・・沖縄そ

ホテルでリゾート気分


3日目 ゆったり

その5 ← 詳細はこちらをクリック♪

ホテルにてモーニングビュッフェ

かりゆしビーチでグラスボート

お菓子御殿で海カフェ気分 ・・・2Fのレストランからは美しいビーチが見える。

万座毛 ・・・景勝地

ブルーシール ・・・沖縄のアイスクリームやさん

DFSギャラリア 沖縄 ・・・免税店

国際通りでランチ・とぅばらーま ・・・沖縄料理

那覇空港


沖縄葉書

こんな絵葉書作りました。
楽しかった思い出を一目で思い出せるように♪♪♪

ちょうど、沖縄の花切手があったので、使ってみました。
こういうちょっとしたこと、送ったお友達は気付かないだろうけど、私は楽しいのさっ。
自分だけの満足感(笑

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その5 ~万座毛~那覇~

Category : 沖縄への旅
沖縄3日目、最終日です。
今日は特に予定も決めず、ゆったりとするつもり。


ホテルのモーニングビュッフェ

昨日は和食なので、今日は洋食モーニング。
シェフが目の前で作ってくれるふわとれろオムレツ美味しかった〜。

さて、今日はどうしようか?
そういえば、お友達がちょいちょいアピールしてくるグラスボート。
だめ押しのように、「1500円が500円になるクーポンがあるよ〜」とさらなるアピール。

はい、決定。
行きましょう〜。


かりゆしビーチ グラスボート

かりゆしビーチにてグラスボート。
案の定、船酔い、、、


かりゆしビーチ

沖から見る海も美しい。
今日もエメラルドグリーン。

那覇へ向けて南下します。
途中で立ち寄った、お菓子御殿。


お菓子御殿

ここでも使えるクーポンがいっぱい。
1階のお土産もの売り場の横には、紅芋タルトの工場があります。
こういう工場見るのって、楽しい。


お菓子御殿

2階のレストランで、またもやクーポンを使用。
紅芋タルトとさんぴん茶をいただきました。
レストランからの眺めもまた、絶景。
クーラーも効いてるし、かなりいけてる海カフェです(笑

紅芋タルトは美味しかったし、沖縄っぽさも満載なのでお土産にまんまと購入。


さて、少し行くと万座毛。


万座毛

ゾウに見えます。
さすが有名観光地。
安定感のある美しさ。


嘉手納基地

あれはもしやパトリオットミサイルでは?
車で走っていると感じる基地の大きさ。


ブルーシールへ。

ブルーシール

こちらでも、クーポンでアイスをいただきました~!
なんだか、他に何も買わずクーポンだけ使うのって抵抗があったんだけど、
店員さんは慣れている対応だったので、良かった~!


ブルーシール


チョコとストロベリーとバニラのマーブル。
アポロっぽい♪

那覇市内へ。

ゆいれーる

ゆいれーる下を通ります。


DFS

時間があるので、DFSギャラリア 免税店にも来ちゃいました~!

クーポンの鬼と化した友達。
こちらでもエコバッグとゴディバのチョコレートと1500円の商品券がもらえました。

その商品券でかわいいパッケージの”雪塩ちんすこう”を2ついただき、分け分けしました。


国際通り

さて、2時半。
なにしろ朝ごはんもお腹いっぱい食べ、スイーツを食べまくっていたので、やっとこれぐらいの時間でごはんを食べることができそうな感じ。


どうばらーま

国際通りの沖縄料理のお店”とぅばらーま”さんへ。
あぁクーラー最高!

海ブドウの海鮮サラダ、ミミガー、テビチ煮、ソーメンチャンプルーなど沖縄っぽいごはんを食べました♪
いやぁ美味しかった~!!!


シルバーマン

国際通りにいたシルバーマン。
なんなんだろう。


お土産

お土産一式。
大量の紅芋タルト。
雪塩ちんすこう は DFSでもらったもの。これ、ちんすこうの中では1番だと思う。

右側の写真は全部クーポンでもらったもの。
ゴディバのチョコは DFSで。
他のお菓子はお菓子御殿で。
大漁大漁!

那覇空港

お天気に恵まれ、行きたいところも全部行けた!
楽しすぎる沖縄旅行、


←その4に戻る           →まとめ



大きな地図で見る

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その4 ~今帰仁城跡~塩川~

Category : 沖縄への旅
さて、海水浴も終わって涼んだし、あとは本部半島で気になるところに寄ります。

今帰仁城跡
ここは以前から来てみたかったところです。


今帰仁城跡

前日行った斎場御嶽と同じく世界遺産。


今帰仁城跡猫

入り口の受付横の日陰で猫がぐったりしています。
あついもんねぇ。


今帰仁城跡

平郎門から入って進みます。


今帰仁城跡

城郭と海を一望。
なんというか、雄大な景色。


今帰仁城跡

御内原という女官の生活の場所だそうです。
この石の陰でも猫がぐったり。

区画されているところが主郭があったところだそうです。


今帰仁城跡


今帰仁城跡

どこを見ても、素晴らしい景色。


今帰仁城跡



まもるくん 今帰仁城近く

今帰仁城跡の坂を下りたところにいた”まもるくん”
”まもるくん”には思い出があります。
ついつい懐かしんで、写真を撮ってしまう。

美ら海水族館の近くにあるエメラルドビーチにも寄りたかったのですが、
海洋公園に組み込まれてしまっている・・・

以前に来た時は美ら海水族館ができる前で、このあたりのホテルに宿泊していたので、
エメラルドビーチがまるでプライベートビーチのように海水浴してました。

変化がなんだか悲しい・・・
ということで、美ら海水族館はスルー。


瀬底大橋

瀬底島へ渡る瀬底大橋!です。
ここもすごく覚えてる!

そして、ちゃんとした住所も分からず、たどりつけるかもわからなかった思い出の”塩川”
前回の沖縄旅行で唯一行った観光地(観光地か!?)

実は今日のメインイベントは”塩川”です!!!
449号線を走ってたら、きっと看板があるよ!と車で走っていました。

塩川

そしたら、本当にあった!
看板があった!
それも”塩川”は天然記念物らしい。


塩川

前に来た時は雨が降りそうな曇り空でした。
だからくら~いイメージだったんだけど。

今日はキレイだった~。 透明感!
魚も泳いでいました。

”塩川”とは、塩川集落から塩川ビーチまで流れる、全長300mほどのせせらぎ。
塩水の流れる川は世界でもここ「塩川」とプエルトリコの二ヶ所しかなく貴重な川! って書いてある。

塩水の川で泳ぐ魚は川魚なのか、海魚なのか気になるところ。


塩川近くのまもるくんもう、満足!
塩川を見ることができて、私たちの満足感はMAX!

そして塩川の看板の横にたっているこの人 →
に会うことができて、嬉しい。

前の旅で、最初の日に本部のホテルをめざして真っ暗な暗闇の道を走って
いた時に、亡霊が見えたような気がして、心底震え上がったあの記憶。
次の日に恐る恐る亡霊が見えたポイントへ行ってみると、
この人”まもるくん”だった。

なつかしの”まもるくん”
真っ暗な中で見ると、逆に驚いて事故りそうになる”まもるくん”

塩川と共に懐かしさNO.1です。


これで盛りだくさんだった予定は終了。
あとはまったりリゾート気分を味わうのみ!

なんとなくお腹が空いてきたので、沖縄そば街道へ。
ガイドブックを見ているとどうも沖縄そばのお店はお昼がメインで今の時間はもう終わっているらしい。


むかしむかし

とりあえず走っていると、あいているお店発見!
むかしむかし さんです。

こちらでソーキそばをいただきました。
麺はこだわりの素材らしく、不思議な食感でしたが、ソーキは柔らかくて美味しかった~。


名護市庁舎

帰り道に車から見えた名護市庁舎。
シーサーがいっぱいいるちょっと興味を引く建物。 → 建築マップ

そういえば今帰仁村でも面白そうな建物がありました。 → 今帰仁村中央公民館

運転していたので写真はとれなかったけど。


許田道の駅

夜にそなえて、道の駅やらコンビニやらで買い物。
道の駅 許田


ホテルでまったり今日は余裕を持って、ホテルに帰ることができました。
しばらくまったり。

その間に空の色がどんどんと変わって行きました。

美しい夕日。


ホテル夕日

そして、夕日が沈みきったら、ホテルのプールサイドでフラのショーがはじまりました。


ホテルフラ

子供達はプールでぱちゃぱちゃやりながら、大人もプールに足をつけたり、イスに座ったり、
クーラーの中で とか 思い思いにフラショーを楽しんでいました。

リゾート気分♪


美白マスク

お風呂の後は、しっかりスキンケア。
じりじりと刺すような日差しの中に1日じゅういたのと、何度も何度もぬりたくった日焼け止めのおかげで
お肌は大変なことになっています。

コンビニで105円・180円・315円の美容マスクがあったのですが、やはり315円をセレクト!
いつもよりスキンケアには時間をかけました。


ベランダ飲み

そしてお楽しみのベランダ飲み。
女子的なものは、シークワーサーゼリーとスナックパイン・ちんすこう。
おっさん的なものは、あたりめ・きゅうりの浅漬け。

最初にジーマーミー豆腐を食べたのが大失敗。
ゴマ豆腐よりももっちりとした弾力で、おなかへのたまりがハンパない!

ジーマーミー豆腐だけでお腹いっぱい。

あとは持っていけないパインをなんとかしなければ!
道の駅で購入したスナックパイン。
手でちぎって食べることができるパインを二人でなんとか完食。

何度手を洗っても、次の日になってもパインの甘ったるい香りが手に残りました(笑


海風に吹かれて 気持ちいいような、 
クーラーの中の方が気持ちいいような

潮風に吹かれて さわやかなような、 
髪がべっとりするような

そんな楽しいベランダ飲み。


ああ、2日目も満喫。


その3へ戻る←                         →その5へ進む


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
今帰仁城跡 → HP
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

塩川
住所:沖縄県国頭郡本部町字崎本部塩川原

むかしむかし
住所:沖縄県名護市中山694-1
TEL:0980-54-4605

道の駅 許田 → HP
住所:沖縄県名護市許田17−1
TEL:0980-54-0880


大きな地図で見る
B:大石林山
C:古宇利島
D:今帰仁城跡
E:塩川
F:むかしむかし
G:道の駅 許田

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その3 ~大石林山~古宇利島~

Category : 沖縄への旅
2日目 朝。
天気予報は曇りだったけど、やはり晴れ!
私たち、やはり晴れ女!?


ホテルの朝

ホテルのモーニングは和食をセレクト♪
昨日はオイリーだったから、身体に優しく♪♪

本日は9:00に恩納村を出発!


ドライブ海

本日は沖縄本島の最北端まで行きます!
海が横にあるだけで、ドライブが楽しい~!!!

10時半ごろ、大石林山 到着!!!
私たち以外1組だけしかいません。
なんか、いい~。


大石林山

昨日クーポン券に目覚めた私たち。
大石林山の入場クーポンも見つけてしまったのよね~!
ということで、無料で入場♪

受付をしてから、バスで山の上へ連れて行ってもらいます。

精気小屋でまたクーポンを使って、パイナップルジュースをいただきました。
クーポン使える~!


大石林山 小屋

ハイキングコースは4種類の中から選べます。

私たちは”バリアフリーコース”と”美ら海展望台コース”と”亜熱帯自然林コース”を組み合わせることにしました。

”バリアフリーコース”はその名の通り、ちゃんと整備された平坦な道
”美ら海展望台コース”は多少のアップダウンはあるけれど、
いろんな岩を見ることが出来て、海も見えるので、とっても楽しいコース。
”亜熱帯自然林コース”は最初バスで来た道の横を下の入り口まで下って行くコース。
ということで、この組み合わせなら、私のような山登りダイッキライ人間でも大丈夫でした♪


蝶々

歩き始めると、蝶々がいっぱい。
蝶々が飛び回る中を歩く・・・そんなはじめての体験。


大石林山バリアフリーコース

まずは、バリアフリーコース。
とっても歩きやすい。


大石林山

悟空岩。
西遊記の孫悟空が生まれた岩山をイメージして命名されたそうです。


大石林山

美ら海展望台コースへ。
山道、多少のアップダウンあり。
でも楽しい道なので、ぜんぜん苦になりませんでした。

そして・・・ この景色!


大石林山

美ら海展望台からは与那国島も見ることができます!!!
絶景!絶景!
きっもちいい~!!!


大石林山 骨盤石

左側が”骨盤石” ・ 右側が”輪廻の石”
骨盤・・・確かに骨盤! すご~い!
輪廻の石は穴をくぐります。

この2つは女性のパワースポットだそうですよ!!!


とかげ

蜘蛛の巣は、こんな白いくるくるが巻かれています。ふっしぎ~!
尻尾がきれいな青色のトカゲにも遭遇。


大石林山 ソテツ山

そして、亜熱帯自然林コースへ。
ソテツ群落。


大石林山 ゲゲゲ

ハマセンダン
ゾウの皮膚みたい。
映画「ゲゲゲの鬼太郎」の撮影がここであったらしく「ゲゲゲの木」なんだって。


そして、こちら。

大石林山 がじゅまる

御願(うがん)ガジュマル
まるで山の神様のようなたたずまい。


大石林山を歩く

他に誰もいないからって、身なりを構わない姿・・・
日焼け対策が最も必要ですから(笑)


大石林山

大石林山 みちしるべがじゅまる

巨大ソテツと、みちしるべガジュマル。

この自然あふれる地は、神アマミキヨが降り立ち、沖縄最初の聖地、
安須杜(あしむい)を創ったという場所。
ヤンバル(山原)の名のとおり、ソテツやガジュマルなどの亜熱帯の森、
長い年月をかけて侵食されてできた岩山をまるごと見ることができます。

観光客が少ないのでゆったりできるし、見所満載!
最北端なので行くのに時間がかかっちゃうけど、すごくすごくいい場所です!

この旅で一番感動した場所です。



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

本部半島へ戻ります。
屋我地島から古宇利島へ。

古宇利大橋

見えてきました! 古宇利大橋です。
海の色がきれいすぎて、なんなの~!って感じ。


古宇利大橋

このエメラルドグリーンの海!
あぁ、お天気良くて、ありがとう!!!


古宇利島YOSHIKA

古宇利島はウニが取れるらしい。
ウニ丼を食べたいな~と思っていたのだけど、どうもウニ漁解禁の時期は7月だとか。

こちらのお店では海鮮丼がありましたので、食べま~す!
→ 古宇利YOSHIKAさん

ウニと海ブドウとすき身ともずくの天ぷらとイクラが乗ってる海鮮丼!!!
(ちなみにイクラは北海道産とか。)

お店の床には貝がらがしきつめてあります。


古宇利島YOSHIKAからの景色

お店からは古宇利大橋とエメラルドグリーンの海がばっちり見えます!
海カフェ気分。


トゥンヂビーチ

もう暑くて暑くてたまらないので、トゥンヂビーチで海水浴しました~!

笑うぐらい遠浅すぎて、めっちゃ沖へ行っても腰ぐらいまでしかつからない。
浮き輪で遊んでいると、足が岩やサンゴにあたるあたる。


トゥンヂビーチのサンゴ

ということで、サンゴの風鈴(?)作ろうと思って、サンゴを拾って来ました。

シャワーヘッドの割れているシャワーに苦戦し、
ブルーシールのアイスを食べようと思うと、食べるそばから溶けてしまうので、
落とさず食べることに夢中になりまったく味わえなかった 

なんて些細なことはあったけれど、一足早い夏気分を楽しむことが出来ました。


その2へ戻る←                  →その4へ進む


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
大石林山 → HP
住所:沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241
TEL:0980-41-8117

古宇利YOSHIKA(ヨシカ) → HP
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321


大きな地図で見る
B:大石林山
C:古宇利島
D:今帰仁城跡
E:塩川
F:むかしむかし
G:道の駅 許田

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その2 ~ガンガラーの谷~シーサイドリストランテ~

Category : 沖縄への旅
この旅のメインの1つであるガンガラーの谷
玉泉洞・おきなわワールドから道をはさんだ向かいにあります。

入り口の”がじゅまる広場”

ガンガラー ガジュマル広場

台風を懸念していたのに、まさかのこの青空!!!
私たち、晴れ女!?

階段を下って、ケイブカフェへ。


ガンガラー ケイブカフェ

先ほど行ってきた玉泉洞のような鍾乳洞の中にあるカフェ。
地上より涼しい!
ぽつぽつと鍾乳洞から水が滴り落ちてきます。
ここでライブとかもあるらしい。よさげ~!

こちらが、ガンガラーの谷ツアーの集合場所なんです。
事前予約必要です!


ガンガラーツアー さんぴん茶

ガイドさんが、さんぴん茶を配ってくれました♪
さんぴん茶はジャスミンティーのことだそうです。


ガンガラーの谷ツアー

笑顔のかわいいガイドさんが、案内してくれます!
鮮やかな緑がまぶしい!

たくさん生えている大きな葉っぱの植物は、”くわずいも”だそうです。
くわずいもって家の観葉植物っていうイメージだけど、赤い実がなっているのをはじめて見ました。


ガンガラーの谷ツアー

右側の写真の屋根の上に生えている植物は、葉の上の落ちてきた落ち葉なんかから
栄養を取るそうで、瓦の上でも生きていけるんだって。
すごい生命力!!!


ガンガラーの谷

横を川が流れているせいか、谷に入ってから地上にいるほど暑く感じません。


ガンガラーの谷 イナグ洞

イナグ洞に到着。
イナグは女性の意味で、良縁・安産祈願されてきたそうです♪


ガンガラーの谷 イキガ洞

そしてこちらはイキガ洞
ランタンを持って入ります。
懐中電灯ではなく、ランタンというのがいい♪


ガンガラーの谷 イキガ洞

イキガ洞のイキガとは男性のことです。
子宝に恵まれるパワースポットだとか。

先ほどのイナグ洞とこのイキガ洞の由来をガイドさんが説明してくれますが、
「なるほど~」と思える分かりやすい理由でした。


ガンガラーの谷

谷の岩肌・植物の中を歩くのは楽しい。


ガンガラーの谷

岩の隙間を抜けたり、トンネルを抜けて・・・


ガンガラーの谷 大主ガジュマル

圧巻の大主(ウフシュ)ガジュマル
木の精が宿っているのでは?と思えてしまう。

ガジュマルって上から降ってきた枝が根付いて幹になるので、”歩く木”と言われるそうです。


ガンガラーの谷 大主ガジュマル

大主ガジュマルを通り過ぎ、反対側から見ると、夕日が当たって、なんだか神秘的。
台風で飛行機が遅れることを考えて16時からのツアーにしたんだけど、
なんだかラッキーだったなぁ。


ガンガラーの谷 お墓

お墓の跡もありました。


ガンガラーの谷 ツリーテラス

そして地上へ。
ツリーテラスです。
海が見えます!


ガンガラーの谷 蝶々のさなぎ金色

蝶々のさなぎを発見! 金色です!!!


ガンガラーの谷 武芸洞

そしてツアーの終着地は、武芸洞
この緑の石は棺跡だそうです。
こちらから昔のヒトの骨が出てきたとか。


ガンガラーの谷 武芸洞

見所がたくさん!
自然と歴史を感じることができる、ガンガラーの谷ツアー。
本当に素敵なツアーでした。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

宿は恩納村にあるのでそこへ向かう途中で、ちょっと気になっているレストランへ行きます!
嘉手納基地の近くにあるアメリカ人向けのレストラン・シーサイドリストランテ

住所が ”米軍施設嘉手納飛行場 嘉手納マリ-ナ内”・・・なんともアバウト。
ナビに入れると海岸沿いではない場所を指示されてしまう・・・

とりあえず58号線を北上して、近づいたら探そう!ということで。


シーサイドリストランテ 外観

そうしたら、ちゃんと看板が見つかりました!
左の写真の屋根付看板です!!!


シーサイドリストランテ お店の様子

店内は英語表示。
でも日本語OKなので大丈夫♪
クーラー効き過ぎ!
なのでテラス席へ行きました。

お店には日本人客が1/3ぐらい。


シーサイドリストランテ 英語のメニュー

ちなみにメニューも英語!
シュリンプ、チーズ・・・読める英語でなんとかチョイス♪

スタッフのグーフィーちゃん(勝手に命名)におすすめとか聞いてみました。
グーフィーちゃんは片言っぽいのに、大阪弁っぽい発言もする。

なぜグーフィーちゃんと名づけたかというと、たまたまレストラン敷地内にガチョウが入ってきて
(ガチョウが入ってくる時点でアメリカンな感じ)「あ、グースだ!」って言ってたので・・・


シーサイドリストランテ 飲み物

とりあえずビールとジンジャーエールで乾杯!


シーサイドリストランテ 夕景

海辺で夕日を見ながらの食事。
最高~!!! (べたつくけど)


シーサイドリストランテ お料理

お友達の希望でがっつりアメリカンなお肉をチョイス!
あとは海鮮系のパスタ。チーズをいっぱいのせてもらったので見えませんが!

1品が大皿で、サラダとパンもついてくるので、かなりボリューミー。
これこそアメリカンサイズ!?


シーサイドリストランテ 嘉手納基地からの飛行機

たまにゴーという音がすると飛行機が飛び立って行きました。
8時過ぎていても飛行機は飛ぶんだなぁ。


猫

グースの次にはテラス席に猫も入ってきて、ずっとお料理を狙ってました。


シーサイドリストランテ 外観


オイル過多・アメリカ~ンなお料理と、いい雰囲気を堪能しました。

たまたま家に45ドルがなぜかあったので持ってきていました。
ちょうどお会計が39ドル。
チップが分からなかったので「チップってどれぐらいしたらいいの?」とグーフィーちゃんに聞いたら、
「それ私に聞いちゃうの!?・・・10%くらいだから、44ドルかな」とのことだったので、
「じゃあ45ドル」(太っ腹なわけではなくちょうど使い切りたかったので)と言ったら、
グーフィーちゃんがめっちゃ喜んでくれました!

ちなみに日本円でも払えるそうです。
おつりがドルになるらしいけど(笑


その1へ戻る←                 →その3へ進む


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
ガンガラーの谷 → HP
住所:沖縄県南城市玉城前川 202
TEL:098-948-4192

シーサイドリストランテ(Seaside Ristorante)
住所:沖縄県中頭郡嘉手納町 沖縄県米軍施設嘉手納飛行場 嘉手納マリ-ナ内
TEL:098-959-6090



大きな地図で見る
A:那覇空港
B:A&W 那覇金城店
C:斎場御嶽
D:ニライ橋カナイ橋
E:玉泉洞&おきなわワールド
F:ガンガラーの谷
G:嘉手納シーサイドリストランテ

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

満喫!沖縄旅 その1 ~A&Wでランチ~斎場御嶽~玉泉洞~

Category : 九州への旅
大学時代に友達と二人で沖縄旅行しました。
当時の私たちは、下調べなし・土地勘なし・距離感なし・計画性ゼロ。
「るるぶ」の地図だけをたよりに、その日の気分で「あの辺りに行こう」と決め、良さげなビーチを見つけたら泳ぎ、きれいな景色を見つけたら車をとめてぼんやりながめて・・・そんな旅。

行った観光地(と呼べるのか?)は本部町にある天然記念物”塩川”と、どこだったか思い出せない小さな”洞窟”。
だれも行かないであろうその洞窟で○○ビデオとロゴのある車から降りてきたおっちゃんに連れ去られるのでは?と危惧したこともいい思い出です。(連れ去られませんでした。念のため)

あの沖縄旅は人生で行った旅行の中で3本の指に入るほど楽しかったね!と言い合うほどに、楽しすぎた沖縄旅行。

また行きたいね!といい始めて3年、やっと実行できました。
今回は二人で行きたいところを言い合い、ちゃんとプランを練りました。

題して
自然・パワースポットをめぐり、
マリンブルーの海でリゾート気分も満喫し、
長年の友情を深め合う!


これです。

伊丹空港 雨


週間天気予報では旅行予定の3日間、台風接近・ほぼ雨と曇。
まわりの人に「飛行機飛ぶの?」と心配していただきましたが、私には変な自信があり大丈夫だろうと思っていました。

出発の日、伊丹空港はあいにくの雨。
でも飛行機には支障なく、ちゃんと定刻に飛びました♪

沖縄に近づくと、晴れてる!
飛行機から島や海が見えるぐらい晴れてる!
どや!


沖縄 がじゅまる レンタカー


空港からレンタカーやさんまでバスで移動。

レンタカーやさんは、がじゅまる(にせもの)の上にレストランがある特徴的なお店のお隣でした。
さ、出発~!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



今日は盛りだくさんで忙しいので、ランチはファーストフード!
A&W 那覇金城店へ。

沖縄 ファーストフード A&W


私が食べたハンバーガーはtheA&Wバーガー!
ビーフと胡椒の利いたベーコン、トマトに、オニオンリングとクリームチーズまで入ってる~!!!
ボリューミーすぎるバーガー!

そして少しオレンジ色がかったポテトは”おっとっと”を思い出すような味。
ポテトはシンプルなほうが好みだけど、このA&Wバーガーはとっても美味しかったです。

車を止めて、いっぱい舞う蝶々を見ながら、クーラーの中で食べるハンバーガーが私たちの沖縄第一食になりました。

食べ終わったら斎場御嶽へ出発~!


沖縄海岸ドライブ

海岸線に沿ってのドライブ、きっもちいい~!!!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


斎場御嶽(せーふぁうたき)に到着!

車から降りると、台風通過後のせいかものすごい湿気とじりじりと焼き付けるような暑さ。
まだ沖縄の暑さに体がなじんでいません。


斎場御嶽 入り口


ジャングルのような道を歩いて行くと、大庫理(ウフグーイ)です。


斎場御嶽


そして、三庫理(サングーイ)
圧倒されます。


斎場御嶽



この三角形の空間を通り抜けようとすると、洞窟に入ったときのようなひんやりとした空気を感じました。
この奥に進むと、拝所です。


斎場御嶽から見える久高島


木々の隙間から久高島を望むことが出来ます。
久高島は琉球の島々の創成神が降臨したという神の島だそうです。

三角の岩をくぐり、木々が作っている隙間から見える久高島・・・
とても神聖な感じがしました。


斎場御嶽


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


斎場御嶽から ニライ橋カナイ橋 を通って玉泉洞へ向かいます。

ニライ橋カナイ橋


海側から山側へ向かって走ったのですが、多分反対側から来た方が景色がきれいだと思います。
こっちからでも十分キレイだけど。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



玉泉洞があるおきなわワールドに到着!
ものすごくいいお天気です。あっついです!!!


おきなわワールド


まずは玉泉洞へ。


玉泉洞


洞窟内に入り階段を降りていくと、ひんやりと涼しい!!!
階段を降りると、この景色です。
長い長い年月をかけて作られたこの鍾乳洞。
自然の力の偉大さを感じます。


玉泉洞


思っていたよりも、すごく大きな規模の鍾乳洞でした。
多分1kmぐらいは歩いたと思う。
地上に帰る時にエスカレーターが会ったときのうれしさ!
(階段で上がらなきゃいけなかったらどうしよう!って思ってました)


熱帯フルーツ園


玉泉洞から地上に上がると、そこは熱帯フルーツ園。
ツアー会社からもらった「熱帯フルーツ園」で使える「パイナップルジュースとパイナップルケーキ無料クーポン」をおそるおそる出してみました。

す・る・と ・・・
おいしいケーキとジュース いただきました~!

山カフェ気分♪
パイナップルジュースが歩きつかれた身体に染み渡る~!

(ここでクーポン券に味をしめる私たち。この後、車に戻ってからどんなクーポン券があるかしっかりと調べて使うことに決めました)



おきなわワールド 王国村

16時からおきなわワールドの向かいにあるガンガラーの谷ツアーの予約をしていますので、向かいます。

まとめ←              →その2へ続く




・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
A&W 那覇金城店 → HP
住所:沖縄県那覇市金城5-8-8
TEL:098-840-1567

斎場御嶽(せーふぁうたき) → HP
住所:沖縄県南城市知念字久手堅270-1
TEL:098-949-1899

おきなわワールド・玉泉洞 → HP
住所:沖縄県南城市玉城前川1336
TEL:098-949-7421



大きな地図で見る
A:那覇空港
B:A&W 那覇金城店
C:斎場御嶽
D:ニライ橋カナイ橋
E:玉泉洞&おきなわワールド
F:ガンガラーの谷
G:嘉手納シーサイドリストランテ

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

お習字 初回無料体験

Category : 未分類
ヨガ教室で何度か一緒になった方が、お習字教室の先生をしているということで、初回無料体験に誘っていただきました~!!!

お習字は昔習っていたし、今でも年賀状だけは書いたりしているけれど・・・

大きな筆を持つのは久しぶり。

最初は「一」を書きます。

基本ができてる!と言ってもらえたので、次は「永」という字を書きました。
「永」という字は基本が詰まっている字なんだって。
たしかに、はらいとかはねとかある。

この後、好きな字を書かせてもらいます。
それも崩して、楽しく。


お習字




「楽」 と 「笑」 を書きました。
赤いハンコを押してもらうと、なんだかいい出来に思えてしまう♪



小学生の男の子とお母さんも習いに来てましたが、男の子が落ち着きなくて、言い訳いっぱいするのを見て、おもしろいな~・時代だなぁと思いました。

私は田舎の超厳しいお習字教室に行ってたので、対照的。
みんな黙って、し~ん!って感じで、姿勢正しく書いてました。
先生が怖すぎて、たまに泣いたりもしてたし、筆の持ち方が悪い!って手を叩かれたこともあるなぁ。
人数が多かったので、一人ひとりに指導することなんてなくて、2時間のうちに見てもらえるのは1回だけ、あとは自分でお手本見て考えて書かなきゃいけなかった。
母も先生が怖いって言ってた(笑)

その甲斐あって、そこの教室の人は小学生でもみんな段持ちで、表彰いっぱいされてました。
私はその教室では落ちこぼれだったけど・・・(笑

そのお習字教室について友達に語ると、「いや、私らの時代でもそんなお習字教室は稀だよ」と言われてしまった。
そうなんだ・・・
その田舎では、歯医者さんでも痛いことは歯をくいしばって耐えろ!みたいな風潮で、多分他に競合するところがないから、お客様は神様です的な最近の感じではなかったのかも。

今考えると、小さい頃に、それぐらい厳しい体験をさせてもらえたことも良かったなぁと思う。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

カンテグランデ イーマ店 ~ カフェ英国屋 *大阪市 梅田*

Category : 梅田
梅田でランチ。
梅田でランチするときってホントに迷う。
お店がありすぎるし、かといえば混んでるし。
「これ食べたい!」って思うものがないと、決め手にかける。

ちょうどイーマの商品券をいただいていたので、イーマに行ってみることにしました。
地下のカフェはいっぱいで並んでる。
上のレストランフロアへ上がると、”カンテグランデ”発見!
そして、空いてる~!!!

カンテグランデ イーマ店


カレーランチです!
私はほうれん草カレーと海老カレー♪
ほうれん草カレーのクリームが動物みたいに見える♪♪♪


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


場所を変えてお茶しよう・・・と思ったのに、どこもいっぱい。
やっとたどり着いたのは、大丸梅田店の上にあるCAFE英国屋さん。
ちょっと待ちましたが、入ることができました。


英国屋


ミックスジュース美味しい!
最初アイスクリームが乗ってるのが余計だな~と思ったのですが、食べると美味しくて♪
やばいやばい。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
カフェ英国屋
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1
大阪ステーションシティ サウスゲートビルディング16F
TEL:050-6344-8780
最寄駅:「梅田」駅

カンテ グランデ イーマ店
住所:大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E-ma 5F
TEL:06-4795-7561
最寄駅:「梅田」駅

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

堺筋本町ぶらり ~うたたね~ぜー六~さかもと *大阪市 堺筋本町*

Category : 堺筋本町
待ち合わせまで時間があったので、堺筋本町のあたりをぶらぶらしました。

前から行ってみたかった木の家具・雑貨屋「うたたね」さん → HP

うたたね 外観



こじんまりとした、しかし味のあるビルです。
一度通り過ぎてしまいました・・・

さて、2Fへ。
一部屋がショールーム。

誰もいない・・・勝手に入っていいのかな?
と思いつつ、入りました。

うたたね



木のぬくもりを感じることができるような、素敵な家具がたくさん。
素敵でした!



”ほんまちばし”を渡ります。

本町橋 アーチ




すると、いい感じのお店が・・・「ゼー六」さんでした!

ゼーロク



ここにあったんだ~!!!
お土産でいただいたことはあったのですが、お店に来たのははじめて。
しかし・・・19時ごろだったので残念ながら閉店してました。

このあたりは、ちょっと面白い建物があります。

建物



国際ビルの中の紀伊国屋書店であとは時間つぶし。

本日の飲み会は、「さかもと」です。

さかもと


1年ぶり。
以前はよく行っていたお店なので、とても落ち着くのよね~。
そして何よりも安さが魅力!


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
うたたね
住所:大阪府大阪市中央区本町橋5ー2ー2
Tel:06ー6946ー0661
営業日:木曜日~日曜日 11:00~19:00
最寄駅:地下鉄「堺筋本町」駅

ゼー六
住所:大阪府大阪市中央区本町1-3-22
TEL:06-6261-2606
最寄駅:地下鉄「堺筋本町」駅

さかもと
住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-4-10 第2シルバービル 1F
TEL:06-6262-6571
最寄駅:地下鉄「堺筋本町」駅

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

ジュノエスクベーグル @阪急百貨店うめだ本店 *大阪市 梅田*

Category : 梅田(阪急・阪神百貨店)
ジュノエスクベーグル


久しぶりにベーグル♪
ベーグルヤマオカさん(以前のblog)がなくなった?移転? した後、あまりベーグルを食べる機会がなくなってしまいました。

阪急百貨店うめだ店でベーグル購入♪
ブルーベリーと、梅田阪急限定のいちぢく。

ずっしり重くて、しっかり詰まってます。
トースターであたためて、もっちり。


ジュノエスクベーグル 梅田店


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
JUNOESQUE BAGEL SHOP(ジュノエスクベーグル) 阪急うめだ店
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店1F
TEL:06-6313-7613
最寄駅:「梅田」駅

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

ザ・トイズキッチン・リブリエ *吹田市 江坂*

Category : 吹田市(万博公園)
イカスミカレーを食べに行こう!と誘ってもらったランチ、「リブリエ」さんへ。

外観はウッディな感じですが、中は欧風ダイニングって感じでしょうか。(上手く説明できない)

ランチのメニューにイカスミカレーないよ!?
メニューにはパスタセット・ピザセットなどイタリアンな感じ。

なにか勘違いしたのか、店を間違えたのか、ひとしきり大笑いしました。


リブリエ


カレーはないけれど、気を取り直して、鯛と小松菜の白ワインソースのパスタセットを。

前菜のディップのようなのが、とても美味。
パスタもとても美味しくて、大満足のランチでした。

まだまだまったりしたいので、こちらでプラスドリンクをしようかとも思ったのですが、駐車場からお店に来る間に見つけた可愛いカフェも気になったので、そちらに移動することにしました。


→ カフェエデンさん



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
ザ・トイズキッチン・リブリエ (the toy’s kitchen libre)
住所:大阪府吹田市江の木町5-8 第一マイダビル 1F
TEL:06-6368-7702
最寄駅:地下鉄「江坂」駅

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 箕面情報へ




テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

松屋 @阪急百貨店うめだ本店 *大阪市 梅田*

Category : 梅田(阪急・阪神百貨店)
梅田ランチ。
はじめて、梅田阪急のレストランフロアにやってきました。
12階は比較的リーズナブルで、行列。
13階はそれに比べて高級感。
1時頃でしたが、13階のレストランは並ばなくても入れそうでした。

松屋



最初、旧コンコースのアーチ天井・ステンドグラスやシャンデリアが移設されたという、「シャンデリアテーブル」さんに行こうかと思っていたんですが、お肉に惹かれて、「松屋」さんへ。
お肉にふらふらと引き寄せられる〜。


松屋


プレミアム和匠御膳。
本日の旬菜4品
おぼろ豆腐チゲ
十八穀ごはん
のざき牛盛り合わせ

和匠 とあったけれど、チゲや、韓国のお酒などが、、、韓国風?

のざき牛とは鹿児島のモーツァルトを聴いて育った牛なんだとか。

松屋



お肉はやわらかくて美味。
タレも美味しかったです。


松屋



帰りに12階を通ると、ディンタイフォンを見かけました。
台湾で行った小龍包のお見せです。 → 台湾のblog
日本のお店は高そう、、、



・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
松屋 阪急百貨店うめだ本店
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店13F
TEL:06-6313-1537
最寄駅:「梅田」駅

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

べーかりーかふぇ伊勢屋 ~ MAEDA CRAFT *大阪市 中崎町*

Category : 中崎町・中津
ベーカリーカフェ伊勢屋 外観


本日の中崎町ランチはこちら、「べーかりーかふぇ伊勢屋」さん。
レトロな民家に看板がかかっています。


ベーカリーカフェ伊勢屋 パン屋


靴をぬいでスリッパを履くスタイルです。

1Fではパンを販売していて、2Fがカフェ


ベーカリーカフェ伊勢屋 カフェ


おうちを改造しました っぽい、 いい感じ。
ソファやイスや いろんな席がありました。
ランプがかわいい♪


ベーカリーカフェ伊勢屋 ランチ


ランチはワンコインのスープランチやサンドイッチなどもありましたが、
私は玉子サンドを注文。


ベーカリーカフェ伊勢屋 卵サンド



厚くてふわっふわの玉子。
玉子の部分と野菜の部分のダブルサンドなので、落とさず食べるのが大変!

優しいお味~!
珈琲と一緒に食べると珈琲が買っちゃうので、お水でお口直しをしてからまた食べる。

優しい気持ちになれそうな、優しい玉子サンドでした♪

壁にかかった古時計がチクタク チクタクと時を刻んでいる音が印象的。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・



マエダクラフト


看板が指す方向へ進んでいくと、「マエダクラフト」さんに到着。

木箱・木のインテリア・アメリカンなコカコーラグッズ を売っているお店でした。

いろんなものがあってワクワクします♪


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
べーかりーかふぇ 伊勢屋 (いせや)
住所:大阪府大阪市北区中崎西4-1-1
TEL:06-6375-3858
最寄駅:地下鉄「中崎町」駅

MAEDA CRAFT 前田製箱株式会社 → HP SHOP
住所:大阪市北区中崎西4-1-26
06-6371-2771
最寄駅:地下鉄「中崎町」駅

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

プロフィール

lily-clover

Author:lily-clover
☆大阪中心のおいしいお店訪問記
 ★かわいいカフェが好き。
 ★おいしいランチを食べると幸せ。
 ★たまにはモーニング。
 ★ごくたま~にちょっと豪華なディナーも。
☆大人かわいい旅行記
☆1年1山をめざす、ゆる登山日記

お願い
お店の情報はブログ投稿時のものですので、変わっている可能性があります。正しい情報はご確認下さい。 写真の転載はご遠慮下さい。 リンクフリーです。 リンクしていただける時にコメントいただけると嬉しいです♪
カウンター
since 2012.01.02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
20位
アクセスランキングを見る>>
おすすめ!
カレンダー 月別アーカイブ
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域カテゴリー
人気ページランキング
タグ

建築 美しい 神社 パワースポット 木造建築 神聖 お城 スイーツ ケーキ かわいい カフェ お寺 遺跡 サイクリング ライヴ 朝食 ペンション 和食 お宿 自然 イタリアン  温泉  ランチ ドライブ 海沿いのカフェ 居酒屋 海鮮 登山 ハイキング テーマパーク パン 御朱印 美術館 ホテル 宿泊 老舗 モーニング 洋食 寿司 景色がいい おしゃれカフェ そば インテリア ショールーム 川辺のお店 足湯 宿の料理 温泉宿 雪景色 温泉街 フルーツ  和菓子 お肉 アウトレット お土産 アート・美術館・博物館 交通・道の駅 建築・イルミネーション お宿・温泉 魚介類 水辺のお店 和食・居酒屋 バーベキュー・ハイキング 神社・お寺 町あるき 緑に囲まれたお店 お城・遺跡 おうちごはん フレンチ・イタリアン スイーツ・パン キャラクター ハワイ レトロビルにあるお店 家づくり・インテリア・整理収納・断捨離 中華・韓国・エスニック うなぎ 美術館・博物館 麺類・粉モノ ご来光 ライブ レストラン ルクア 梅田 博物館 音楽 CITTA手帳 町並み 北海道 カレー スープカレー フレンチ 朝日 公園 将棋 懐石 中華 焼肉 薬膳 スペインバル ベーカリー パン食べ放題 ビュッフェ 肉バル 紅茶  激辛  中華料理 ラーメン 気球琵琶湖 釜飯  バウムクーヘン  バル パエリヤ スペイン料理 グランフロント パンケーキ 野菜 観光地 貴船 湯葉 鞍馬 オリーブオイル 堺筋本町 うどん 北浜 中之島 サンドイッチ アウトドア 水都大阪 アクロヨガ ヨガ 唐揚げ 本屋 鶴橋 空庭Dining 江坂 長野県 諏訪湖 ワイン ビール スパイス スリランカ料理 バー 隠れ家 果物 山荘 アイス お寿司 お刺身  新大阪 珈琲 お菓子 ベジタリアン マクロビ 豊中 ローケーキ ローフード 空豆 新玉ねぎ 旬のもの 玉ねぎ ガレット クレープ おでん ホワイティ梅田 洋風おでん クリームパン 山田 吹田市 イタリアンバル ナポリタン パスタ アップルパイ 服部天神 コーヒー ステーキ 箕面 日替 中崎町 ポテサラ 丸ビル 熟成肉 夕日 屋台 ウメキタ インテリアショップ 愛媛 タルト 団子 母恵夢 松山 福井県 鯖江 めがね 福井 眼鏡 ミュージアム タイ バンコク 食堂 福島 芦屋 フランス菓子 韓国料理 リゾート 西宮 オムライス 温泉卵 宿 飛行機  富士山 空港 仙台  チョコ チョコレート ドライフルーツ ブロッコリー 本に出てくる料理 海外土産 ピザ トレーダージョーズ ドミノピザ ホームパーティー 旅行 南国 本町ランチ インド料理  景色 展望台 夕陽 甲陽園 ツマガリ アユタヤ タイ料理 ドンムアン空港 女子旅 マッサージ スパ シーチャン島 シーチャン 観光 ワット 自転車 世界遺産 アジアティーク マンゴー 市場 関空 エアアジア LCC アジア 京都タワー 京都 ホームパーティ お鍋 ふぐ お酒 ナッツ 手作り マシュマロ 手土産 クッキー 豊津 リーズナブル 朝活 引き寄せ 鉄道 ラテアート JR お好み焼き バーベキュー ウメキタフロア つけ麺 ハム 黒豆  フグ ロールケーキ 箕面の柚子 柚子 フチ子 エキスポシティ 大阪 ビストロ 太陽礼拝 わらび餅 まめ 東京 東京土産 南青山 朝陽 アサナ 外ヨガ みかん アート 持ち寄りパーティ 忘年会 キーマカレー コロリアージュ 塗り絵 巻き寿司 クリスマス デコ巻き ステンドグラスクッキー 話題のレシピ 小路 豊中市 大阪モノレール沿線 ロマンチック街道 シンクロニシティ 飲み放題 食べ放題 飲む 正雀 岸辺 廃墟 ジブリ 阪急電車北千里線 心斎橋 竜王 滋賀県 北欧 整理収納アドバイザーのお仕事 健康 M会 懐石料理 ダスキン 緑丘 洋食・定食屋 万博公園 北大阪急行沿線 千里中央 マフィン 発行食品 ヨーグルト 居酒屋・お酒 古民家のお店 お肉・ステーキ インテリアショップ・雑貨屋さん お米・ごはん・おにぎり 健康的 野菜・フルーツ お気に入り写真 かわいい料理 プリン ビュッフェ・食べ放題 モニター イベント ナン 唐松岳 北アルプス キャンプ  名古屋 ウルフルズ ヤッサ 天六 フレンチトースト 思ったこと 博多 めんたいこ カツサンド 健康・コスメ 景色のいいお店 こだわり食材 パラダイス・B級面白スポット ワークショップ・工場見学 セール・アウトレット・100均 緑に囲まれたお店 パワースポット 台湾 コスメ 鎌倉 横浜 ゴディバ 青春 伊勢 伊勢うどん 

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
吹田 レストラン
旅行口コミ情報
QRコード
QR
RSSリンクの表示